職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

2013年06月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25(火) 15:43:27.06 ID:A4xUG3fw0
そのとき神奈川県警交通機動隊に一本の電話が!


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-1


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 12:47:54.86 ID:Y2LohygW0
ゴーゴーカレーは食った

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25(火) 21:57:17.46 ID:5KG7cNJH0
自分が出来ないであろう事は他人にも言わない

たまに他人に一分の隙もない最大級の努力を要求して、
出来なきゃ甘えだと切り捨てる奴いるけど、こういうことは絶対に言わないように気をつけてる。

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
koukousei

1: コーニッシュレック(埼玉県) 2013/06/28(金) 20:00:59.40 ID:PWngxmZQP BE:879693252-PLT(12001) ポイント特典
土曜授業復活、省令改正し来年4月実施目指す

公立小中高校の学校週6日制復活を検討している文部科学省の検討チーム(主査・義家弘介政務官)は28日、土曜授業を行いやすくするための省令改正を求める中間報告をまとめた。下村文科相が同日、閣議後記者会見で明らかにした。秋をめどに省令を改正し、来年4月からの実施を目指す。

学校教育法施行規則(省令)では土曜を休業日と定めており、例外的に「特別の必要がある場合」にだけ授業を認めている。中間報告では、これを改正し、自治体の判断で土曜授業を実施できるようにすることを求めた。

一方、全国一律で土曜授業を制度化することは、週5日制が定着しているため、検討が必要とした。

会見で、下村文科相は「子どもの健やかな成長には、土曜の教育環境を豊かにする必要がある」として、自治体の自主的な取り組みを支援する考えを示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130628-00000678-yom-soci

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
003

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25(火) 16:35:49.39 ID:o9xa8Qdfi
入社3ヶ月で大口新規契約2件wwww
小口契約多数wwwww
仕事覚えちょっぱやwwww
見た目小太りのおっさんなのに軽い親父ギャグと面倒見の良さで人気度No1wwwww
後輩の癖に飲みにいくと奢ってくれるwwww
飲み屋のねーちゃんとテラ仲良しwwww


そして入社一年、課長に昇進
追い越された人間が誰も文句言わない

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 02:22:37.87 ID:LdF8g/wEP
俺の親父都立の副校長やってるんだが毎日朝5時40分ぐらいに出て帰ってくるのが深夜の1時過ぎ
帰って来ない日も多い
土日のどちらかはほぼ出勤
祝日もほぼ出勤
夜22時前に帰ったのは誰かのお祝いとか大事な用事以外で見たことない

この生活を2年続けてるんだがそろそろ体がやばいよな?

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 14:30:55.31 ID:6JMsWSmY0
もう太陽の下歩けない

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-1

1: 斑(東日本) 2013/06/28(金) 07:22:38.08 ID:416xN65c0 BE:71730465-PLT(12000) ポイント特典
総務省は自動車を持つ人が地方自治体に毎年支払う自動車税と軽自動車税を2015年から増額する検討に入った。購入時に自治体に納める自動車取得税が同年10月の消費増税に合わせて廃止されるため、保有2税の増税で地方税収を補う。10月をメドに具体策をまとめるが、自動車業界の反発は必至だ。与党の税制調査会による年末の税制改正論議の焦点になる

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS27047_X20C13A6EA1000/?dg=1

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-2

1: ジャガランディ(家) 2013/06/27(木) 10:39:34.71 ID:R5vYZHhr0 BE:4160928588-PLT(12012) ポイント特典
お弁当文化の強い日本では、「お金のやりくり」のために、「健康」のためにお弁当を会社に持参する女子はとても多いですよね。でもそのお弁当が体調不良の原因になってしまう恐れがあるのが「夏」という季節!食中毒の恐れがあるこの季節、この食べ物は入れないで!

・チャーハン
・炊き込みご飯
・炒め物
・煮物
・生野菜
・ポテトサラダ・マカロニサラダ
・卵
・かまぼこなどの練り製品

水分の多い煮物は腐りやすく、生野菜は雑菌の増殖がものすごいので絶対にダメ!また、ポテトサラダなどのマヨネーズであえてあるようなものを避けるべき。そして卵や魚介類は熱に弱いのでやめて絶対にやめて。

こんな対策を参考にしてみると良いかも。

・「梅干し」「カレー粉」など、防腐剤としての働きのある食材を使う
・保冷剤をつける
・お弁当箱を殺菌・消毒をしっかり
・水分の少ない具を選ぶ(きんぴらごぼう等)

この他には「遠足など長時間の場合には冷凍食品をそのまま入れる」といった「自然解凍」を狙うママや、「お弁当除菌シートを使う」「食中毒防止商品をうまく活用」といった、お弁当コーナーで売られている商品などうまく利用するママも。

お弁当箱のフタのゴムの部分を見落としてしまう場合が多いので、洗った後に熱湯をかけるなどの殺菌も怠らないように。

お弁当文化の日本なだけに、食中毒対策アイデアは豊富に聞けそう。夏の食中毒シーズンに向けて、同僚ママに聞いてみるのも良いかも?

http://news.ameba.jp/20130627-224/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/06(木) 12:19:37.42 ID:mHBrpRqm0
僕です。
昨日僕のオシアナス馬鹿にしやがったあいつ許さない

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
bank_a21

1: アフリカゴールデンキャット(大阪府) 2013/06/24(月) 11:41:37.56 ID:JIItOBrQ0 BE:662501546-PLT(12000) ポイント特典
■純利益率20%! “異質な”ATM銀行「セブン銀行」の経営状況をチェック

セブン銀行は、現金自動預け支払機によるビジネスが中心。休日や夜間に利用客から得る105円や210円(いずれも消費税込み)といった手数料を積み重ねる。すなわち、ATM銀行である。

2001年のスタート当初は、メガバンクの関係者などから「ビジネスとして成り立つの? 」とか「銀行の本来業務ではない」などと冷ややかに見られたものだが、そんな低評価を覆し、立派にビジネスとして成立。今や高収益を実現している銀行だ。一般企業の売上高に相当する経常収益に対する純利益の割合はおよそ20%。最大手の三菱UFJFG約18%を上回る水準である。

セブン銀行が運営する、ATM1台の概要を見ておこう。

設置台数や利用総数などから計算すると、ATM利用者から得る手数料は1回平均130円強。そんな利用客が1日に110人以上もいることから、ATM1台が1日に得る収入は1万3,000円を超す。

一方、セブン銀行のATMはグループ内のコンビニやスーパーへの設置が中心だが、グループ内とはいえセブン-イレブン・ジャパンやイトーヨーカ堂などに「設置・管理」の対価として手数料を支払うことになっている。そうした費用は、1台1日1,600円台から1,700円強である。

つまり、収入から費用を差し引いても、セブン銀行のATMは、1台ごとに、毎日1万数千円を稼いでいるわけだ。1年間では400万円を軽く超す。

烏賊ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130624-00000000-sh_mon-bus_all

■ATM導入を増やすほど儲かる? それともコスト?
■売上高は右肩上がりで上昇、従業員の平均年収は600万円台にダウン
■イオン銀行、地方銀行と比較すれば、セブン銀行の“異質さ”が見えてくる

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング