Sponsored Link


l_02

413: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:27:10.57 ID:???
この2日間でほぼ合格不合格は仕分けされたんだろな



417: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:29:24.47 ID:???
やっぱり書き切る馬力、筆力がないと上位合格は無理だなあ
裁判官になったらPCで起案するんだからアホみたいに手書きさせんなよ

422: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:34:01.23 ID:???
民法2問目は債務不履行からの履行補助者でしょう

426: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:36:29.64 ID:???
被相続人の所有、被相続人の死亡、自分が被相続人の子供であること
が要件事実で前訴でF所有は認定されてるからもと所有売買はいらんのじゃないかしら

432: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:38:41.76 ID:ArgPSMzV
設問3って弁論主義を聞かれてる問題だと思ったけど違うんかな?(>_<)

433: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:39:31.03 ID:???
>>432
3(2)はそうだろうね。

437: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:40:53.80 ID:???
既判力は職権調査事項だろ

441: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:44:11.99 ID:???
被告適格の問題は、遺言執行の終了と、本案主張との矛盾との両方でいけると思うんだけど、みんなどう?

454: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:53:10.67 ID:???
>>441
本案主張の矛盾てどういうこと?

466: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:59:40.28 ID:???
>>454
広義の訴えの利益の問題ともいうべき被告適格は、原告の本案主張が真実だと仮定して判断される。
原告は遺言無効を主張しているのだから、遺言執行者の選任も無効なはずであり、これを前提とすれば遺言者が被告適格を有する。

442: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:46:12.73 ID:QRzFUVeo
みんそおわた

最後の設問全然わからなかった

443: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:47:13.62 ID:r+QlcvaB
部外者からの質問です。
論文って色んな人が採点するんですか?
なら採点する人によって、点の付け方違ったりもしませんか?

450: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:50:50.69 ID:???
>>443
一通につき二人別々に採点し、偏差値による調整を行う
点数にバラつきが出ても、どっちの答案が優れているかという判断さえ信用できるなら、ある程度公平な採点が期待できる

456: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:54:15.55 ID:r+QlcvaB
>>450なるほど!納得の採点ですね!thxです

463: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:59:13.97 ID:???
>>443
採点者によってばらつきは当然あるよ。だから二人で採点して差が大きすぎるときは三人目がさらに採点する。

444: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:47:39.67 ID:???
今日で三振が確定した人もいるんだな…

445: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:47:42.48 ID:???
思いついても筆が追いつかない
やっぱりこの試験に向いてねえんだなあ

446: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:48:08.84 ID:QRzFUVeo
みんそ設問1は共同相続人がいないこと、設問2は職務の範囲外、設問3は第1テーゼであってる?

449: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:50:44.83 ID:ArgPSMzV
>>446
設問1は現在の法律関係に解釈できないと、民法995を根拠に引き渡し請求できるから訴えの利益を満たさないと書きました(>_<)

455: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:54:01.35 ID:???
民法は
履行補助者
事務管理
注文者責任
一般不法行為
使用者責任

全部書いたわ。もちろん重要性低いのはサラッとだけな
本丸は履行補助者と使用者じゃねーのかな

461: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:57:49.33 ID:???
民訴1は
判例は、形式的に過去の法律行為の効果の確認である遺言無効確認を、実質的に現在の権利関係の束として確認させるものとみて、その束ねることが紛争解決に適切であることを理由にこれを認める。
でも、本件は、現在の法律関係は1つだから束ねる必要ない。
よって、対象選択の適切性なし。
なお、登記とか引渡しを求めたいなら、給付の訴えできるから、方法選択の適切性もなし。

470: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:00:25.49 ID:ArgPSMzV
>>461
民法995条書いた?(>_<)

473: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:02:17.49 ID:???
>>470
書いてない


475: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:04:54.69 ID:ArgPSMzV
>>473
その条文は遺贈が無効ならば相続人に所有権が移転するとかいう条文なんだけど、今回はいらんかったかな?(>_<)

476: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:07:08.91 ID:???
>>475
じゃあ結局何を確認すればいいの?という点を説明するために、論理的には、必要な条文だと思う。

480: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:08:58.40 ID:ArgPSMzV
>>476
確認じゃなくて給付請求の根拠に書いたのだ(>_<)

471: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:01:20.32 ID:???
>>461
確認にしてもEはXと違い、甲の所有権確認を求めればいいわけだから、
Eの訴えは「文字通り」過去の法律行為の確認にすぎない、
ということか

481: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:09:24.52 ID:???
>>461
俺もこれだけどB相手の訴訟は占有もしてないし登記義務者ではないから無理じゃない?
確認対象だけ否定した

492: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:14:17.92 ID:???
>>481
前訴で事実上fが死亡したり子供だってことはわかってたけど主要事実じゃないから主張には出てきてないんじゃないかとか考えた

503: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:19:07.61 ID:???
>>492
ある事実を主張したときにそれが主要事実かどうかは後から決まるのであって、主要事実の主張であることを意図して主張しなくとも弁論主義違反の問題は生じない。不意打ちとして釈明義務が問題になるだけ。
もちろん、あくまでも、事実主張としてしなくちゃだめだけど、それは問題文に事実主張である旨書いてある。

504: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:20:20.39 ID:???
>>503
なるほどなぁ

464: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:59:21.68 ID:???
461が正解でつ

465: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:59:33.55 ID:???
てか百選やってりゃ民訴余裕じゃん

478: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:07:15.37 ID:???
>>465
同じく民訴余裕すぎて拍子抜け。

なんか穴があるのかと勘ぐりたけなる

467: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 18:59:54.25 ID:QRzFUVeo
460すごいな!
他の問題も解説してもらえないかな

474: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:02:57.88 ID:???
>>467
460?

472: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:01:44.82 ID:???
予備校の解説って試験終わってからだっけ

482: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:09:37.23 ID:???
難しさがわかっていないだけ。落ちたね

483: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:09:39.94 ID:???
民訴3-1は
父もと所有
父死亡
俺子

民訴3-2は
弁論主義第1テーゼの問題として、主張共通の原則を示した上で、請求原因事実がすべて前訴の当事者の主張に出てきていることを指摘する。

485: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:11:40.67 ID:???
>>483
そして俺死亡

488: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:12:35.79 ID:???
>>483
俺も第1テーゼが問題になる。まで書いたけど、
問題文の「釈明権」を行使して、がどういう意図か把握しきれなかった。
で、時間なかったし設問4に回った。

495: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:15:50.74 ID:???
>>488
主張の中にこっそり出てきている事実を判決の基礎にしても弁論主義の問題は生じないが、法的観点指摘義務としての釈明義務が問題となる。これをきちんと履行してるからそこは考慮しなくていいよってこと。

501: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:18:44.99 ID:???
>>495
できるな!

俺は

釈明権しっかり行使=裁判所「今のは主張でいいんだよな?ん?」
みたいなシーンしか浮かばなかった

まあ支障はなかったが

493: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:14:49.80 ID:???
>>483
3‐2は配点1っぽかったから主張共通飛ばしてしまった

設問4つもあったし…

489: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:13:19.95 ID:???
昨日は中日は一日寝て過ごすか、とか思ったが、
やはり刑事系をやろう

498: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:16:51.06 ID:7Aj77mmY
過去問解いてた感じだと例年より量が多い気がする、今回 

つか相当筆力ないと思考を答案化できないですなぁ、この試験

511: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:25:33.53 ID:???
民法の最後がわからんかった

514: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:27:46.54 ID:???
>>511
敷金と未払賃金の相殺は差押え後でも認められるからそれとパラレルに書いた

518: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:29:27.53 ID:???
>>514
当然充当は敷金の特殊な性質だから無理でしょ

522: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:31:21.21 ID:???
>>518
必要費もそれくらい保護される性質って話ですよ

526: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:33:09.21 ID:???
>>522
だからあれは保護すべきっていう価値判断じゃなくて、
性質上当然充当なの。そもそも相殺でもないしw

515: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:27:52.03 ID:???
商法設問1、配点低かったからあっさり終わらせちゃった

517: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:29:13.64 ID:???
商法145はみんなすぐに出てきたみたいだね

521: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:30:26.40 ID:???
敷金は相殺じゃなくて当然充当じゃん
利益状況も異なるし

523: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:31:43.31 ID:???
差し押さえの趣旨から書くんじゃないの?
典型じゃん。

524: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:32:18.63 ID:???
てか、民訴の設問3、問題文の聞き方悪くね?
前訴の裁判所の対応の話をしてるのか後訴の裁判所の対応の話してるのか迷ったわ

534: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:37:18.36 ID:ArgPSMzV
>>524
問題悪いと思う(>_<)俺は前訴で書いたぞ(>_<)

555: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:43:12.90 ID:Booj0Bg2
>>534
オレも民訴法の設問3(2)の意味わかりにくかった。最初、釈明つくして主張はしたから弁論主義書かないでいいよかと思った。
結論的には黙示?の同意ありにした

580: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:52:01.46 ID:???
>>534
>>555

ナカーマ

俺どっちかよく分からなくて、前訴の主張を前提にするってことは今は
後訴ってことだよなーと思い、この訴訟では主張されてねーから弁論主義
第一テーゼ違反の問題あり→釈明に応じて主張すればOKとか書いて爆死したわwwww

583: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:53:30.66 ID:???
>>534
ってか、前訴の話だよね?あれは。

586: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:54:20.90 ID:???
>>583
そうだよ

594: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:57:17.73 ID:???
>>583
小問2で前訴のはなしきいてんじゃねーよ!わかりにくいだよ

525: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:32:59.44 ID:Booj0Bg2
(*´・ω・`*)友達と飯食ってきたお
会社は
設問1(1)
みなし承認条文操作
あと、Aがこそーりしてたのは関係ないって書いた
設問1(2)
名義は対抗要件やし、裁量の範囲内にした
設問2
(1)株式共有の指定と管理行為(民法類推過半数)の話

529: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:35:10.01 ID:???
民法3は
双務契約における相対立した牽連性の強い債権であるから、事実上の金融である保証金とは相殺期待が全く異なり、物上代位権の保護と相殺期待の利益衡量による解決が求められているときに、判例は事案を箏にする。
また、修繕義務を履行しないときの賃料支払拒絶を判例が認めており修繕費用の支払も賃料に優先(いわば先履行類似。前払約定だから先履行ではないけど。)するもの。賃料への物上代位に優先するべき。

536: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:37:40.82 ID:???
>>529
保証金はもっと先履行だろw
あれは払えないっていうから善意で相殺合意したのに
ひっくり返されたんだぞ。

544: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:40:16.92 ID:???
>>536
保証金は賃貸借契約に付随する契約に基づくけど、あくまでも別の契約。
賃料は使用収益させることを当然の前提とする。使用収益権限の侵害(修繕義務違反の転換たる修繕費不払)は賃料不発生すら生じさせてもいいレベルのもの。

551: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:41:46.86 ID:Booj0Bg2
>>529であってる気がする。構成段階ではそんな感じでイメージした。まぁ、保証金は明渡したとき貰えるのに対し、必要費は直ちに貰えるからってイメージだから少しニュアンス違うけど。

531: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:36:42.34 ID:???
会社法で増額報酬は新株の払込に充てられてるので
返還を求めると見せ金みたいな感じになるとかグダ
グダ書いてしまった・・・おわた

540: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:38:24.96 ID:???
>>531
それは結構ガチだな・・

541: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:39:15.69 ID:???
>>531
俺の行政法ちゃんも似たようなもんだから安心汁

533: 氏名黙秘 2013/05/16(木) 19:37:03.69 ID:???
趣旨規範読んでる奴多かったな
リークエ会社法ベースでやってて良かったわ
譲渡承認請求図表まで載ってるから即答できたわ
決定してないから会社間でも当然有効
あと株券発行会社だし見せて有効にしてもいいよって余計なこと書いたw

引用元: http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1368614793/

Sponsored Link