Sponsored Link


images-2

1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/05/20(月) 12:22:25.16 ID:???
東莞慧達手袋工場の張潔達(ジャン・ジエダー)行政総監はこのほど取材に答え、「数千元、数万元もするバッグを生産しても、ミネラルウォーター2本分の金しかもらえず、利益は紙のように薄い」と語った。これは多くの高級品受託生産工場の共通の声になっている。経済参考報が伝えた。

この工場はコーチ、プラダ、アルマーニ、バーバリーなど7-8ブランドの生産を請け負っており、年間160-170万点の高級ブランドバッグを生産している。同工場によるコーチの製品の生産量は世界の受託生産工場の中でもトップ10に入る。同工場は中国10大受託生産工場の一つだ。

張氏は、「高級品の受託生産による粗利率は10%を下回る。工場の経営維持は数量にかかっている。例えば売値が3000元(約4万8000円)のコーチのバッグを、当社は香港の貿易会社に120元(約1920円)で販売しており、そのうち100元(約1600円)がコストだ。100元のうち45元(約720円)が材料費、20元(約320円)が人件費、35元(約560円)が水道代・電気代・賃貸料などのコストで、バッグを一つ販売しても20元(約320円)しか稼げない。これでもまだましな方だ。時にはコストをうまく抑えられず、バッグ一つで5元(約80円)しか稼げない。これではミネラルウォーター2本分にしかならない」と説明した。

広州市番禺区の某手袋工場の石達貴(シー・ダーグイ)総経理は、「10%の粗利率は、企業のコスト抑制・管理が全てうまく行った場合だ。少しでも不手際があれば、10%の粗利率は維持できない。高級品の産業チェーンにおいて、巨大な工場は哀れな奴隷に過ぎない」と述べた。

◆消費者に迎合した原産地表記

業界関係者によると、消費者が高級品に憧れる主要な理由には、「原産地効果」がある。つまり製品がどこで生産されたかが問題であり、企業が高級品を宣伝する際の重要なセールスポイントでもある。特に中国国内の成熟していない消費者は、「Made in Italy」もしくは「Made in France」という表記を求めて高級品を購入している。

各国の規定によると、最終的な加工が終了し製品になった国が、その製品の原産国となる。つまり高級ブランドは消費者心理に迎合し、この「法の抜け穴」を利用していることになる。彼らは材料を受託生産国に輸送し、製品の大部分の加工を終了した後、このほぼ完成した「半製品」を国内に戻し、最後のほんの一部の加工を本国で行う。こうして生産された製品の原産国は、高級ブランドの所在国になる。

業界関係者は、「このような暗黙のルールにより、製品はたいへん名誉ある原産国の表記を獲得できる。また、このような半製品は、最終的な加工を完了しておらず、コストを計算できないため、本国に戻す際の関税は完成品を大きく下回る。また一般的に、高級ブランドに選択される受託生産企業の生産技術はいずれも同水準で、一般的な消費者にとっては識別が困難だ」と話した。(※続く)

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=72430



2: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/05/20(月) 12:22:45.25 ID:???
>>1の続き

某工場の王文良(ワン・ウェンリアン)総経理は、「高級ブランドのメーカーにとって、
製品の加工を他国に依頼することでコストを大幅に引き下げられるが、品質管理が徹底
しないというリスクが存在する。ひとたび品質問題が生じれば、ブランド全体のイメージが
損なわれ、ブランドの価値が下がる。そのため受託生産企業の選択には厳しい基準が設け
られており、規模よりも加工技術が重視され、また固定的な提携関係を維持したがる傾向が
ある」と指摘した。

張氏は、「常に高級ブランドの言いなりになっている。分かりやすく言えば、高級ブランドは
受託生産企業に食料を与える人物であり、彼らからの注文があってこそ仕事を確保でき、
企業の経営が維持できる。高級ブランドの支配から逃れたいが、当社のような大規模な
企業の場合、従業員のリストラと次の就職先が大きな問題になる。受託生産を始めたら
本当に止められなくなる」と述べた。

一部からは、「高級ブランドの受託生産企業は経営活動において自主性をもてない。
部品のサプライヤーまで指定されているにも関わらず、部品の供給が遅れて期日通りに
納品できなくなった場合は、生産企業にすべての責任が押し付けられる。高級ブランドは
生産を委託する製品の分だけ部品を提供するが、そのうち一つでも紛失した場合、受託
生産企業は現地の公安機関に届け出なければ、部品の補給を受けられない」などの声も
上がっている。張氏はこのような不満の声について、「これは高級ブランドが中国の
受託生産企業を信頼しておらず、生産企業が部品を利用してレベルの高い偽造品を作る
ことを警戒しているためだ」と語った。

5: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 12:25:14.61 ID:wnzytTsC
作ってるのは本物?

11: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 12:30:13.78 ID:haNKVvQg
48000円のブランドバッグは、ブランドの名前に価値があるだけで
バッグそのものはそんなもんだろうな

14: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 12:33:03.03 ID:ok8j8NgX
日本人は、ブランドを品を高くても買うからな。

価値とは何だろ 考える時かもしれないな。

107: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 16:41:11.59 ID:l/y5m4mX
>>14
高くても買うんじゃねえよ。
高いから買うんだよ。

定価が安値のブランド品なんて持っててもステータスにならないし価値無いだろ?

135: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 18:03:30.20 ID:W/cEYSZE
>>14
価値なんか難しく考えなくていい
良いと思えば買えばいいんだよ

変に考えると原価厨みたいなことになる

15: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 12:35:02.80 ID:Qzu+OcQR
現実はこんなもんだ

16: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 12:35:03.99 ID:uGUwF8NL
アップル製品はその点潔いなw

18: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 12:36:30.96 ID:p/fBS3wu
例のユニクロのバッグか

21: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 12:38:36.83 ID:LXor5u32
本物と偽物を同じ工場で作ってちゃね 真贋なんて判らんわw

23: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 12:42:22.59 ID:TKmgFyTy
日本でも自給600円やでwwwwwwwwwww

26: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 12:43:18.48 ID:xhD2Rfrk
これをちょっと前までやってたのが日本だからねぇ。

27: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 12:44:31.50 ID:Qt3k7v1e
日本も高度成長期は同じようナ方法でのし上がったからナ

28: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 12:50:39.98 ID:6fOFmWCq
日本の縫製工場でも非正規で時給1000円切るような待遇だな

30: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 12:51:11.29 ID:O2uG7wW+
しょせんカバンは物を入れる袋なんだから

31: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 12:54:01.94 ID:ZXUduHIr
ブランドは、デザインや広告宣伝費だけでも半端ないし、店にも金かかってるから

32: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 12:57:19.91 ID:OodPwAM1
でも、偽物を横流して帳尻をあわせてるんだろ。
ロゴのところを剥がすと、本物のアディダスの靴でした~みたいな。

36: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 12:59:43.87 ID:5WDVRs8J
末端価格は何でも高いのです。

40: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 13:05:22.46 ID:qR6DM6Sx
技術にこだわり固定的な委託を受けるって話の流れから、
でも値段は言いなりってのがなんだか違和感

44: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 13:08:23.00 ID:LnXcuQ0E
一番麺札だって原価30円くらいだろ
世の中詐欺社会すぎだわ

47: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 13:14:46.63 ID:hFVOgunY
日本製のパソコンもこの方式なんだろ?

49: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 13:20:45.61 ID:zH0qTtVN
当たり前の話。

品質を保証してるのは、その工場じゃない。
メーカーの人間だ。
同じ物を、同じ工場で、同じように作っても
きっちり管理されている製品と違う製品じゃ
品質がまるで違う。
それに、素材を指示してんのは当然メーカーだろ。
一部、現地で入手困難な材料は、メーカーが支給してる。
当たり前にそれを、縫製してるだけなんだから
安いのは当然。

53: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 13:27:20.18 ID:wDIkTIRF
48000円のバックを材料・人件費込みで1920円で卸してるのかよ。
つまり2000円の高級バッグってことか。

54: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 13:28:58.81 ID:CXCuGeJs
1000個の注文に5000個生産して、原料費、人権費は全部1000個分として計上。
なぜか出荷できずに残った4000個を闇ルートで在庫処分してるくせによく言うw

55: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 13:29:25.83 ID:ZzVpaOzw
モジュール化がすすめば、最終生産地でぺたっとシールを貼った
だけでその場所が生産地になるだろうね。
しかし共産国で女工哀史とは、毛沢東も草葉の陰で泣いておろう。

58: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 13:39:00.48 ID:i1H/pffB
製造業だと粗利20%はないときつくねーか?

61: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 13:41:26.76 ID:zH0qTtVN
>>58
原材料関係のコントロールをしてないんでしょ。
ただ、無償支給された材料を加工しているだけだと思う。
だから、割で管理費等載せられない

63: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 13:44:33.81 ID:i1H/pffB
>>61
材料支給されたら粗利率はかなり上がりそうな気がするが・・・
まあ何にせよだいぶ買い叩かれてるんだろうな

66: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 13:53:53.97 ID:6fOFmWCq
まあ、4.8万のブランドバッグって安価な部類だな
ちょっとした財布や靴より安い

68: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 13:56:56.50 ID:aSZaX8ys
売れ残りの安い宝石を間違って高値表示させたら
飛ぶように売れてったていう有名な話があったな

72: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 14:10:46.67 ID:0AryTYGm
作るのをやめたら?

76: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 14:21:37.83 ID:BfW6pnNP
香港の貿易会社に120元(約1920円)で販売

79: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 14:32:07.96 ID:mzyLZ30W
下請けの宿命、製造業もITも同じ。
最初のマーケティングと最終工程の販売統括に近いところが一番儲かる

83: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 14:44:54.32 ID:hpmwnpRZ
イタリアで作ったブランドタグつければ、イタリア製になるだろ。
本体はブランドタグなんだから。

86: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 14:50:31.21 ID:PAFRt7q0
欧州でも東欧製は品質マシかな
ブランドジーンズなんかでもありますね
英国製とイタリア製がわりろ酷い気がしますね
フランス製はまあ良いかな

88: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 14:52:53.81 ID:WEH1gsG/
高級ブランドがいかにバカバカしい買い物かをよく現してる話だな。

95: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 15:24:38.45 ID:yj8hPhFx
中国で利益が80円なら良い方だろ?
偽物だと製品価格が80円くらいだから

100: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 15:41:37.02 ID:QPsRxjph
ただ同然の消防の防火服とかインテリアメーカーのフロアマットを
加工しただけのバッグが2万円~3万円で売れる。センスや技術も必要ではあるが

113: 名刺は切らしておりまして 2013/05/20(月) 17:16:20.32 ID:yc9eqqzb
ある意味、日本の労働者の賃金が新興国の労働者より高いのもブランドなのかな。
やっていることは同じでも。

引用元: http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369020145/

Sponsored Link