Sponsored Link


5_excerpt

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 17:09:14.99 ID:KWu+A8cW0
付き合うことになったンゴwwwwwwwww



2: 冷茶 ◆es.BUG.jpg 2013/07/28(日) 17:09:34.66 ID:hDYGQ/d00 BE:1938352875-PLT(12121)
おめでとう

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 17:11:20.05 ID:KWu+A8cW0
>>2
ありがとう(*^_^*)

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 17:10:54.65 ID:QBh94+bRP
ぼっち同士惹かれるものがあったのか

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 17:11:38.63 ID:JqXqNV530
羨ましいンゴ
きっとイケメンなんだろンゴ

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 17:16:58.41 ID:0IeP9EFM0
経緯を詳しく

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 17:17:40.54 ID:KWu+A8cW0
>>11
とりあえずスペック
俺 19歳 177cm/60kg フリーター 顔はまあまあ
OL 22歳 事務職 160cmくらい スタイルいい Dくらい 黒髪ロング 顔は能年ちゃん似

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 17:22:22.38 ID:KWu+A8cW0
7月初めにパートのババアがうざかったから
飲食系のバイトやめてニートになった
ニートになって家に引きこもるのも飽きたから
映画でも見に行こうって思って久々に街へ繰り出したんだ
映画館の近くに公園があるから
なんとなくフラッと寄ってみたら
一人だけベンチでランチしてるOLがいた
俺は思わず言葉が出てしまった。

「かわE」

一目惚れだった。

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 17:23:27.11 ID:sEQnNvYL0
もういい・・・っ!
もう休め>>1っ!!

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 17:23:32.00 ID:JqXqNV530
イケメンの所業

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 17:23:59.21 ID:rzIwvJ2E0
自分で顔はまあまあってやつはイケメンなイメージ

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 17:27:09.72 ID:KWu+A8cW0
その日は何もなく映画みて帰った。
次の日もまた同じ時間に行ってみたら、やっぱりいた。
そして目が合って軽く会釈したら、OLも会釈してくれた。
これはチャンスと思って話しかけてみた。

俺「暑いですね」
OL「そーですね。」
俺「いつもここでお食事ですか?」
OL「はい。」
俺「美味しそうなお弁当ですね。自分で作るんですか?」
OL「はい(笑)」
俺「へ~。玉子焼きおいしそー。」
OL「食べますか?」
俺「じゃ、遠慮なく(笑」
OL「どうですか?」
俺「おいしいっすw」

かなりゲキウマだった。完全に胃袋を掴まれてしまった。

26: 冷茶 ◆es.BUG.jpg 2013/07/28(日) 17:29:15.11 ID:hDYGQ/d00 BE:2215260285-PLT(12121)
かっけえな、続けて?

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 17:30:49.63 ID:KWu+A8cW0
その日から毎日会うようになった。
お互いの素性がわかりはじめてきたころ、
彼女になぜ公園で食べているのと聞いたら、
職場でいじめにあっているとのことだった
俺は社畜ってクソだわと改めて思った。
俺がニートだと知っても彼女は何も態度を変えることはなかった。

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 17:35:20.61 ID:HRcrEhGG0
>>30
社畜の意味がわかってないあたりニートなのは本当みたいだな

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 17:40:16.43 ID:KWu+A8cW0
メアドを交換して彼女が休日の時に遊ぼうということになった
どこに行く?と聞いたら「俺くんに任せるよ」と言われたので
水族館に行くことにした
待ち合わせの駅で彼女を待ってたら、
遠目からでもめっちゃかわいい女の子が歩いてきた
足取りがだんだん早くなり
「俺く~ん」と声が聞こえた。
その女の子こそまさに彼女だった。

OL「おまたせ~」
俺「お、おう」
OL「ん?どした?俺くんいつもと違うw」
俺「え?そんなことないよ」

俺は彼女のあまりの可愛さに頭が沸騰しそうだった。

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 17:50:49.92 ID:KWu+A8cW0
最高の幸せだった。
こんなに清楚でかわいい女の子と一緒に過ごせるとは思わなかった
周りから見れば完全にカップルだったと思う
でも俺らはまだ友達同士だった
でもそれがまたよかった
俺は学生の時の純粋無垢な恋愛を思い出していた
夕方、俺達は近くの浜辺へ行った
夕日に照らされる彼女はまるで女神のようだった
俺は決意した。

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 17:53:44.84 ID:SOyJBrj+0
ちっ
これだからイケメンは…

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 17:56:01.74 ID:KWu+A8cW0
俺「OLさん」
OL「ん?」
俺「す、好きでス」
OL「・・・へ?」
俺「お、OLさんのこと好きだったんだ。初めて会ったときからずっと・・・」
俺「だから・・・その・・・、付き合ってください!!」
OL「・・・うん。いいよ。」
俺「マジ!??!?」

テンション上がりすぎておかしな声が出た

OL「うん。実は私も俺くんのこと好きだった・・・(照」

俺「ほんと!???!?やったああああああああ」

俺は海に向かって叫んだ。
彼女は幸せそうに笑っていた。
俺達は恋人なんだ、そう思うと涙が出てきた。

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 17:58:50.58 ID:KWu+A8cW0
OL「お、俺くん!?」
俺「ごめん・・・嬉しすぎて・・・」
OL「ううん・・・(泣」

OLも泣いた。
可愛すぎたので華奢なその体を抱きしめた。

以上が昨日のことです。

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 18:01:21.49 ID:M4CocFw5O
下手な小説より下手

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 18:02:49.53 ID:KWu+A8cW0
>>59
文才なくてすまんな。

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 18:07:40.99 ID:hswnl2HQ0
VIPPER怒りの嫉妬レス

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 18:11:55.40 ID:8YFE8UMpP
ああ奇遇だな、俺もさっきそんな夢見たよ

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1374998954/

Sponsored Link