職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

新入社員

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 風吹けば名無し 2013/05/28 00:13:17 ID:WdvIMsyq
・上司、先輩に常に着いて行くこと
・上司、先輩よりも1時間は先に出社しろ
・100%間違っていることでも意見を言うな、否定するな
・残業を断る、遅刻する、早退する 全てやってはいけない
・喫煙所に上司や先輩がいる場合、必ず一緒にいろ
・飲み会は必ず参加しろ
・飲み会では、たとえ飲めなくともまず最初に生中を頼むこと
・上司、先輩よりも1時間は後に退社しろ
・休日でも上司、先輩の電話は3コール以内にとること、メールは即時返信すること


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/06(月) 22:10:20.30 ID:txqkQ6TY0
安すぎワロタwww
これでも難関大学卒なのにww

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-1

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/25(土) 10:16:23.83 ID:wyX8yfUS0
上司の俺が1時間前に来てるんだからお前は1時間半前にこいや

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22(水) 22:05:59.74 ID:wv2YYQZ10
上司「並で」
俺「自分も並で」


新入社員(22)「特上の大盛りと肝の唐揚げ」


これがゆとりか、、、

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: タイタン(秋田県) 2012/04/21(土) 00:03:57.68 ID:cDmCJXTr0 BE:2030238656-PLT(12217) ポイント特典
各企業や職場では新入社員の挨拶まわりや歓迎会……または研修などが終わり、新入社員が配属された部署もあるだろう。新人と一緒に仕事をしている人達や新入社員と顔をつき合わせている人はそろそろ“イライラしている頃”でなないだろうか?

「なんで、こんなことも分からないの?」
「こんな基本的なことさえもできないの?」
「これって会社で教えるレベルじゃないよね」
「こんなこと、当たり前じゃない」
と文句をいいたいことだろう。愚痴が溜まってるだろう。

「最近の若いもんは……まったく……」などと誰でもため息をついたことがあるはず。そう、この「最近の若いもんは…まったく……」は毎年同じように繰り返されるのである。

この会社や組織で働く人間の「まったくなってない!」と新人に怒るのは仕事に対してではない。新人や新入社員が仕事の出来ないのは当たり前である。

まだ一人前じゃないのだからできないのが当たり前。育成途中であり会社の利益になってなくても仕方のないことである。職場の人間をイラつかせる内容は仕事うんぬんのことではない。

http://www.excite.co.jp/News/laurier/column/E1334803280885.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 19:17:54.15 ID:AZ7VGWv40
1日の仕事を終わらせたら帰っていいと俺は思うんだが違うのか?
新人はきちんとやること終わらせて帰ってるし、途中で投げ出して帰ってない
新人ってだけで早く帰るのが悪って判断するのはどうなのさ

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 21:27:21.74 ID:6JcdBwAO0
俺ができない人間ってのもあるんだけど、
ここ1年で俺含め10人くらい入社したらしく、
俺以外全員経験者で要領わかってる人たち。
俺はまったくの0からのスタート。
上司のなんでこんなことをわからないんだっていう気持ちが空気で伝わってくる…

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-2

1: おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★ 2013/05/18(土) 09:20:08.98 ID:???0
職場では必ず通らねばならない、「電話の受け答え」という仕事。

実はこれを苦手とする新入社員が増えているという。

都内のベンチャー企業でアルバイトをしている女子大生(21)も「電話恐怖症」の一人だ。知らない相手、特に中年男性と受話器越しに直接、話すのが嫌だという。

「これまで、父親以外の男性と、電話で話すことはほとんどありませんでした。いたずら電話が怖いので、親から自宅の固定電話には出ないよう言われていますし、ケータイでも、電話帳に登録してある番号以外からの電話には出ないようにしています。サークルの男友達とはLINE、大学の教授とはメールでやりとりすることが多いので、受話器から聞こえる男性の低い声が怖いんです」

電話恐怖症を克服するにはどうしたらいいか。大手人材派遣会社パソナグループの子会社「キャプラン」で、新人向けの電話応対研修を数多く手がける伊東絹子さんに聞いた。

「まず、配属先の部署の先輩、上司の名前と顔をいち早く覚え、保留や転送などその電話機の機能を使いこなせるようにしておくこと。これだけでずいぶんと気持ちにゆとりが出ます」
慣れないうちは、電話が鳴り、相手が「○○社の××です」と名乗ったら、「○○社の××さんでいらっしゃいますね」と復唱するのもいい。その間にメモを取るための時間が稼げて、心に余裕が生まれるという。

「メモが取りやすいよう、利き腕でないほうの手で受話器を取るといいです。そして口角を上げ、怖がらず、自分で自分に『これは楽しいことなんだ』と言い聞かせて話すこと。感じのいい『笑声(えごえ)』で話すことが重要です」

http://dot.asahi.com/life/lifestyle/2013051700006.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-1

1: アメリカンショートヘア(WiMAX) 2013/05/18(土) 10:27:46.00 ID:45Av8FQW0● BE:2198373539-PLT(12111) ポイント特典
新入社員 理想の上司は「武田信玄」

理想の上司を戦国武将にたとえると誰か、ことしの新入社員にたずねたところ、多くの部隊を率いて厳しい戦いにも勝利した武田信玄を挙げる社員が最も多くなりました。

この調査は東京に本社があるシンクタンクが、ことし3月から4月にかけて東京、大阪、名古屋で新入社員およそ1200人を対象に行いました。

アンケートは武田信玄には「チーム力を高めていく」、織田信長には「絶対的なリーダー」など戦国時代の7人の武将をコメントをつけて紹介し、その中から選ぶか、別の武将の名前を挙げてもらう形で行いました。

その結果、武田信玄を挙げる社員が37.2%と最も多く、次いで「アイデアとフットワークがある」豊臣秀吉が25.6%、織田信長が10.2%、「努力して成功を実現する」徳川家康が9.6%などとなりました。

武田信玄が理想の上司という新入社員は「絶対的なリーダーではなく、1人1人の力を引き出していい組織を作ってくれると思う」とか、「個人の力を重視して働く環境を作ってくれる」などと話していました。

また、織田信長が理想の上司という新入社員は「“カリスマ性があって変化を恐れない”その姿勢が偉業を成し遂げたと思う。そうしたカリスマ性がある人についていきたい」と話していました。

調査を行った「三菱UFJリサーチ&コンサルティング」の尾畠未輝研究員は「武田信玄は部下をよく見て力を引き出す上司と見られのだと思う。上司に対してやや受け身で、かまってほしいという新入社員の姿勢も反映されたのではないか」と話しています。

★ソースに動画ニュースがあります
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130515/k10014589711000.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
beerhour-02

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/15(水) 19:22:02.07 ID:YNzGDD850
新人「飲むのも仕事みたいなもんだって言ったじゃないですか~時間外労働ッスよ~」


ゆとりてなんでこんなやつばかりなの?

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
035

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/15(水) 18:41:14.83 ID:sd8qTzaU0
・喋らない
・物覚え悪い
・物事理解しない
・不真面目
・のろい

社会不適合者は家から出てくんなマジで

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング