職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

生活保護

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
dream

1: 2016/09/12(月) 04:20:06.873 ID:tagaHuSK0
とりあえずよかった。


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
think

1: 2016/06/13(月) 14:37:45.14 ID:FVuBMzbeM
負け組?

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
youtsuu

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/25(月) 23:06:45.84 ID:S20l5P/nO.net
そんなにもらえたら働かなくていいじゃん(´・ω・`)

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
103

1: 2014/02/23 23:03:46 ID:MuwF2s4K
むり?

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
oka2-M0177

1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/10(金) 18:36:19.34 ID:???0
生活保護の実情訴える出版物相次ぐ

生活保護を受けている人たちへの世間の誤解を解きたい-。そんな思いで受給者や元受給者、支援者らが生活保護の実情を説明する出版物が相次いでいる。元受給者の実名や顔写真まで入ったインタビューが掲載されているケースもある。 

季刊雑誌「はるまち」は昨年十二月に、第二号が出た。受給者や元受給者へのインタビュー記事がメーンだ。「受給歴を世間に知られると中傷されやすい。それでも明かして『当事者の顔が見える』状態にし、実態を知ってもらおう」と、社会活動家の湯浅誠さん(44)が発案。東京都内に住む大学生の小林さよさん(23)に企画を持ちかけ、知人らが協力した。

小林さんは幼いころから生活保護家庭で育った。生活保護制度がなければどうなっていたか。
「その素晴らしい面を伝えたい」と意気込む。第二号の表紙などに登場した藤村貴俊さん(34)は、京都府京丹後市の職員。高校生のころ受給世帯だった。今は生活困窮者などを対象にした「寄り添い支援総合サポートセンター」の担当だ。はるまちは一部二百円で、A4判二十四ページ。問い合わせはメールで編集部=info@harumachi.org=へ。

昨年末には漫画「陽のあたる家」も発売された。主人公は夫と中学生の娘、小学生の息子と暮らす主婦。夫が病気で倒れて会社を退職し、生活に困って生活保護を受給したという物語。保護申請が心理的にすごく難しく、受給者が周囲から誤解されることなどを描き、学校のスピーチ大会での娘の訴えで誤解が解ける場面で終わる。

作者のさいきまこさんは「生活に余裕がなかった」と言う。「将来は生活保護かも」と考え始めた二〇一二年春、高給取りのお笑いタレントの母親が、生活保護を受けていたことが発覚。受給者をバッシングするような風潮が広まった。そこで「生活保護制度を正しく知ってもらおう」と、NPO法人「自立生活サポートセンター・もやい」で生活保護の申請同行なども体験し、生活保護制度をみっちり
勉強したという。

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2014010902000003.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
index

1: 風吹けば名無し 2014/01/08(水) 13:29:38.79 ID:26LyEZ+e
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140108/k10014342381000.html

日本人の60人に一人はナマポ受給者やんけ

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
mo_a04a

1: アルゼンチンバックブリーカー(チベット自治区) 2013/12/18(水) 10:09:58.85 ID:+0xa0Zse0 BE:3247031096-PLT(12122) ポイント特典
来年4月からの消費増税で物価上昇が見込まれるのに合わせ、政府は生活保護費を2・9%分引き上げる方針を固めた。所得が低い人の最低限度の生活水準が下がらないようにするねらいだ。今月下旬に決める来年度予算案に約300億円を計上する。

引き上げるのは、生活保護のうち生活費に相当する「生活扶助」の基準額。この部分は毎年、物価の影響を受ける個人消費の動向などを踏まえ、見直しが必要かを政府が判断している。

これまでも、消費税が導入された1989年には4・2%、税率が3%から5%に引き上げられた97年には2・2%、それぞれ増額改定された。来年4月の税率8%への対応では、2・9%分を増額する。生活保護受給者は9月時点で約216万人。支給額が年間1・2兆円ほど(国・自治体負担の合計)にのぼる生活扶助部分を上積みする。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131218-00000013-asahi-pol

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
images

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 09:29:58.98 ID:e113KiBIi
公務員がボーナス貰ってんのに俺ら弱者にボーナス支給が無いって差別じゃないのか?

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
images

1: エメラルドフロウジョン(庭) 2013/10/28(月) 23:40:12.61 ID:4KAx4thw0 BE:1642394636-PLT(12000) ポイント特典
「ナマポのくせに」
こうしたなか、困惑の表情を隠すことができないでいるのは当の受給者である。「あなたはナマポでラクできるからいいね、と友人に言われたんです」

そう話すのは都内在住の40代女性。シングルマザーである。

「それまで就労できない私を励ましてくれていた友人も、一連の騒動以降、嫌味を言ってくるようになったことが辛い。月に一度、子どもと回転ずしに出かけるときも、どこかおどおどしてしまうんです。ナマポのくせに寿司など食べていいのかと言われそうで」

やはり精神的な疾患を抱え、生活保護を受給している大阪市内のシングルマザーも、周囲の厳しい視線に耐えられないとこぼす。

「友人と喫茶店に入った際、タバコを吸ったんです。すると友人が『生活保護のくせにタバコなんて吸うんだ』と呆れたように話すんです。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/33621?page=5

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
images

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27(日) 15:10:57.69 ID:n3KPvWHl0
そろそろ餓死しそうなんだ

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
mig

1: スパイダージャーマン(家) 2013/08/11(日) 07:45:55.74 ID:p3TQ7m2TP BE:575390742-PLT(12001) ポイント特典
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20130811/CK2013081102000131.html

生活保護費の減額が今月から始まり、受給者の生活に影響が出始めている。県内の弁護士らが開設したホットラインには「1日2食を1食に切り詰めている」「携帯代が払えない」など多くの相談が寄せられた。全国の支援団体と連携し、集団訴訟も視野に、自治体へ不服を申し立てる「審査請求」を準備する動きが、県内でも出ている。 (白名正和)

「心臓病を患っているが、食事の質を落として光熱費も節約を余儀なくされている」「携帯代が払えなくなった」-。千葉市中央区の県弁護士会館の一室で六日、ホットラインとして設けた四台の電話が次々と鳴っていた。

「ガス代を節約するため毎日風呂に入れない」「今後、保護費が一万円も下がると聞いた」と、受給者らの声は切実なものばかり。「国はほかの無駄遣いをたくさんしているのに」「視覚障害があるのにどうすればいいのか」など、弱い立場を狙った引き下げを批判する声もあった。

ホットラインで生活保護受給者の相談に乗る弁護士=千葉市で
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20130811/images/PK2013081102100046_size0.jpg

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング