職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

生活/家庭

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mig

1: ボブキャット(東日本) 2013/06/30(日) 11:36:47.94 ID:IkirsFKO0 BE:191174988-PLT(15072) ポイント特典
結婚するメリットが分からない人 30代が最多で40.5%になった

“あなたは、「結婚するメリットがわからない」という意見に共感しますか?”と質問してみました。結果は以下の通りです。

・する:33.5%
・しない:66.5%
(リサーチパネル調べ、3万7610人が回答)

「しない」と答えた方々からは「メリットデメリットでするものではない。好きな人と一緒に生きていくということ」「メリットって枠でとらえるような人は結婚しない方がいいと思う」

・10代:38.0%
・20代:39.1%
・30代:40.5%
・40代:35.9%
・50代:27.2%
・60代:19.7%
・70代:14.3%
・80代:15.3%

30代で「結婚するメリットはない」と考える人が最多となり、その後、結婚経験があると思われる人生の先輩方からは「メリットはある」と答える割合が増加していきます。


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: コラット(埼玉県) 2013/06/29(土) 17:02:28.04 ID:VoVIysWRP BE:2199233055-PLT(12001) ポイント特典
「パスワード疲れ」に苦しむネットユーザー

こうしてパスワードがあまりに増え続けてきたために、ユーザーは、パソコン1台だけでなく、
数台の機器すべてで、数十個ものパスワードを適切に管理するために、日々奮闘する事態に陥っている。

この現象には「パスワード疲れ」という名前さえも付けられている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130629-00000009-jij_afp-int

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
39

1: ぽてぽんφ ★ 2013/06/28(金) 20:02:44.17 ID:???0
若い世代のホームレス増加傾向

いわゆるホームレスの人たちの支援を行う全国の施設に助けを求めた人のうち、30代以下の人の割合が昨年度、初めて30%を超えたことがNHKの取材で分かりました。高齢者に比べ、行政などの支援が届いていないため、若い世代のホームレスが増加傾向にあると専門家は指摘しています。

路上生活者=いわゆるホームレスの人たちの自立支援センターは、平成14年にホームレス自立支援法が施行されたのに伴い、東京や大阪、名古屋など10の都市に設置されています。NHKが全国のセンターを取材したところ昨年度、支援を求めたホームレスは、4354人で、このうち30代以下の人は前の年より53人増え、33%に当たる1421人に上ったことが分かりました。

30代以下の人が全体に占める割合は平成14年度には13%でしたが、年々、増え続け、
初めて30%を超えました。自立支援センターなどによりますと、路上や公園で生活する高齢のホームレスは行政からの支援を受けて減少しているのに対し、若い人は、路上のほか、インターネットカフェや24時間営業の飲食店などを転々としていることも多く、行政などから把握されないなかで、増加傾向が続いているということです。

若者の貧困問題に詳しい放送大学の宮本みち子教授は「若いホームレスが増加している状況が
初めて数字で裏付けられた。若いホームレスは、身なりなども整えているため周囲から分かりづらく、支援の窓口に来ているのは、ごく一部にすぎない。若い世代への支援を放置していると、長い年月にわたって貧困が続くことになり、早急に対策を考えなければならない」と指摘しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130628/t10015665741000.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
02l

1: ◆bWoPupG73M @関連づけ夫φ ★ 2013/06/27(木) 11:45:31.58 0
日常でイラッとすることトップ10が発表 / 病院の待ち時間、渋滞……
現代人は怒りっぽくなっていることが明らかに
ロケットニュース246月27日(木)10時0分

文明の進歩により、我々の日常生活は昔とは比べものにならないほど豊かで便利なものになった。ところがその一方で、どうやら現代人は精神的にはあまり満たされていないようである。

心理学の権威であるセントラル・ランカシャー大学のサンディ・マン博士によると、という。

「現代人が怒りを感じること」トップ10
1位: 病院の待ち時間が長い
2位: 道路が渋滞している
3位: バスや電車が混んでいる
4位: デリケートな話題で茶化される
5位: 貸したものやお金が返ってこない
6位: 責任や過失を押し付けられる
7位: 人の失敗の後始末をさせられる
8位: 電話で長い時間保留にされる
9位: 入手した情報が正しくない
10位: 盗難にあう
(Athealth.com調べ)

・「怒り」は人間が生きていくうえで不可欠な感情人類の生存や繁栄には、怒りの感情が不可欠であった。例えば空腹でイライラするのは、脳内物質の分泌により食糧を探す気を起こさせるため。また他者に怒りを感じることは、個々が勝手な行動を取らず集団で生活しやすくするための抑止力だった。

・生物としての生存競争がなくなり「怒り」の行き場がなくなった「食糧を盗む他者や、生命を脅かす他の動物に対する怒りの感情があったからこそ、人類は生き残ってこれたのです」とマン博士は説明する。「ところが生存競争がなくなった平和な世の中で、我々は本能としての怒りの行き場を失い、どうでも良いことで必要以上にイライラするようになってしまいました」とのことだ。

スーパーのレジに行列ができている、パソコンがフリーズした、食事が美味しくない……確かに快適な生活に慣れすぎると、ちょっとした不便で腹を立ててしまいがちだ。

・イライラをコントロールしよう
同博士は、「このイライラは妥当か?」と常に自分に問いかけることで怒りをコントロールできると述べている。「自らに危険が及ばないシチュエーションならば、大したことはない出来事だと判断して落ち着きましょう」

他者との関わりの中で思うようにいかないことも多いが、イライラしてばかりでは損だ。

参照元:MailOnline(英文)

http://news.biglobe.ne.jp/trend/0627/rct_130627_4542664822.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/26(水) 02:50:30.50 ID:/Y5PueL20
お酒の恐ろしさ教えてくれ

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/24(月) 14:30:55.31 ID:6JMsWSmY0
もう太陽の下歩けない

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-2

1: ジャガランディ(家) 2013/06/27(木) 10:39:34.71 ID:R5vYZHhr0 BE:4160928588-PLT(12012) ポイント特典
お弁当文化の強い日本では、「お金のやりくり」のために、「健康」のためにお弁当を会社に持参する女子はとても多いですよね。でもそのお弁当が体調不良の原因になってしまう恐れがあるのが「夏」という季節!食中毒の恐れがあるこの季節、この食べ物は入れないで!

・チャーハン
・炊き込みご飯
・炒め物
・煮物
・生野菜
・ポテトサラダ・マカロニサラダ
・卵
・かまぼこなどの練り製品

水分の多い煮物は腐りやすく、生野菜は雑菌の増殖がものすごいので絶対にダメ!また、ポテトサラダなどのマヨネーズであえてあるようなものを避けるべき。そして卵や魚介類は熱に弱いのでやめて絶対にやめて。

こんな対策を参考にしてみると良いかも。

・「梅干し」「カレー粉」など、防腐剤としての働きのある食材を使う
・保冷剤をつける
・お弁当箱を殺菌・消毒をしっかり
・水分の少ない具を選ぶ(きんぴらごぼう等)

この他には「遠足など長時間の場合には冷凍食品をそのまま入れる」といった「自然解凍」を狙うママや、「お弁当除菌シートを使う」「食中毒防止商品をうまく活用」といった、お弁当コーナーで売られている商品などうまく利用するママも。

お弁当箱のフタのゴムの部分を見落としてしまう場合が多いので、洗った後に熱湯をかけるなどの殺菌も怠らないように。

お弁当文化の日本なだけに、食中毒対策アイデアは豊富に聞けそう。夏の食中毒シーズンに向けて、同僚ママに聞いてみるのも良いかも?

http://news.ameba.jp/20130627-224/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-1

1: シンガプーラ(庭) 2013/06/21(金) 18:10:43.78 ID:ZSK7qkpHP BE:356343438-PLT(12001) ポイント特典
除湿剤が必需品の県とは!?「地方ならではの住まいの工夫」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130613-00000106-mycomj-life

■少しでも涼しく。暑い地方ならではの工夫

・「熊本では、ゴーヤのカーテンを夏の間つける。それで家の中がかなり快適になる」(男性/29歳/食品・飲料)
・「京都の夏は暑いので、家の前に打ち水をする」(女性/27歳/その他)
・「沖縄では、水不足になりやすいため、家の上に雨水をためるタンクがある」(女性/31歳/マスコミ・広告)

夏の暑さが厳しい地方では、日差しを遮り暑さを和らげるために、すだれやグリーンカーテンを活用している人が多いようでした。ほかに、家の前の道路や庭などに水をまく、打ち水の習慣がある地方も。日本の夏は全体的に暑いので、ほかの地方の人も、こうした昔ながらの暑さ対策を見習うといいかもしれませんね。

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-1

1: おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★ 2013/06/11(火) 10:35:56.64 ID:???0
父の日が近づいてきたのでお父さんへのプレゼントを考え始めている人も多いだろう。ドゥ・ハウスが行った「父の日」に関するアンケート調査の結果によると、父の日のプレゼントで最も多かったのは「酒類」の27.9%で、2位は「菓子類」の13.6%、その後は「外食」の13.0%が続いている。

ではプレゼントを貰う側のお父さんはどう思っているか。これについて大阪の医療機器メーカーである株式会社フジ医療器が父の日に合わせて行った「第3回 お父さんの疲労事情と解消法調査」を見てみると、お父さんが父の日に欲しい疲労解消グッズについては、マッサージチェアが2位の安眠グッズ(25.8%)3位のフットマッサージャー(23.3%)を大きく引き離して67.0%もの支持を得て堂々の1位。

冒頭のドゥ・ハウスの調査とは対象や趣旨がぜんぜん異なるし、そもそもこちらの調査主体のフジ医療器はマッサージチェアのパイオニア企業なので調査バイアスについても無視できないので、そのまま比較にはならないがこれはこれで面白い。ちなみにこの調査は2011年から3年間続けて行われているが、マッサージチェアの人気は年々上昇している。

http://imgassets.com/irorio/uploads/2013/06/3_3.jpg
http://irorio.jp/yukinaoki/20130611/63111/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
husband-wife-family-clip-art_425850

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/12(日) 13:47:40.29 ID:1SCdJxDlO
なぜなのか

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 23:12:37.26 ID:I3XdkOR30
朝早く起きて会社で道具として働き夜中に帰り冷えた惣菜を静かに食べる
そうやって何年も何年も過ごしてきた

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング