職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

労働環境

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
005

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/07(金) 17:45:23.33 ID:0dLa8tYC0
職場に居づらくて吐きそう


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: ぽてぽんφ ★ 2013/06/07(金) 13:21:43.50 ID:???0
仕事を持ち、妊娠した経験のある女性の4人に1人が妊娠中や出産明けに職場で嫌がらせなどを受けた経験のあることが連合(東京・千代田)のアンケートで分かった。半数を超える女性が「男性社員の理解・協力不足」を指摘。2012年の出生数は過去最少で人口減が続く中、専門家は「子育てだけではなく、妊娠中の女性への配慮など子供を産みやすい職場環境が重要」としている。

調査は5月中旬、在職中の20~40代の女性を対象にインターネットで行い、626人から回答を得た。働く女性が妊娠や出産の際、職場で受ける嫌がらせやプレッシャーなど「マタニティーハラスメント」について、妊娠経験者316人のうち、25.6%が「経験した」と答えた。内訳(複数回答)は「妊娠中や産休明けなどに心ない言葉を言われた」が9.5%、「解雇や契約打ち切り、自主退職への誘導をされた」が7.6%などだった。

マタニティーハラスメントが起こる原因を尋ねたところ、「男性社員の理解・協力不足」が51.3%で最多。「会社の支援制度設計や運用の徹底不足」が27.2%で続いた。つわり休暇や勤務時間の変更などの支援については「制度はあり、十分に活用されている」と答えたのは16.3%にとどまり「制度があるかわからない」(26.7%)、「制度は特にない」(25.9%)という回答が多かった。

仕事と育児を両立したいと希望する女性は多い。妊娠未経験の310人に仕事と子育てについて聞いたところ、78.4%が働きながら子育てしたいと希望していた。しかし、妊娠経験者に妊娠が分かったときの心境を尋ねたところ「素直に喜べた」と答えたのは37.0%にとどまり、「うれしかったが、同じくらい不安を感じた」(41.5%)、「うれしかったが、それ以上に不安を感じた」(14.9%)など6割超が不安を感じていた。

マタニティーハラスメントに詳しい立教大社会福祉研究所の杉浦浩美研究員は 育児と仕事の両立はある程度理解されるようになったが、妊娠中の女性の負担はまだ十分に認識されていない」と指摘。「どうしたら妊婦が生き生きと働けるか、管理職研修などを通じて職場で知識や経験を共有することが大切」と訴えている。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG3005M_W3A600C1CR8000/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
edison

1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/06/07(金) 22:45:33.84 ID:???
政府は7日、「知的財産政策に関する基本方針」を閣議決定した。

従業員が業務で発明した特許権について、従業員が権利を持つ現在の制度を改め、企業が保有できるようにすることが柱だ。特許法など関連する法律の改正などを検討し、2014年度中に結論を出す。

現在は、業務で発明した特許権は社員側に帰属し、権利を譲渡したり、会社が特許により利益を得たりした場合の対価を、企業と社員が話し合って決める仕組みになっている。

ただ、青色発光ダイオード(LED)を巡って日亜化学工業に対し、200億円を発明者に支払うよう命じた東京地裁判決(2審で約8億4000万円で和解)もあり、企業側の負担が大きいことから、経済界から特許権を会社側に帰属させるべきだという声が上がっていた。
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
香水

1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/06/06(木) 17:22:21.52 ID:???
ユニリーバ・ジャパン「AXE脳科学研究所」は、企業の受付嬢、人事担当者、アパレル店員、各100人を対象に、香りが「男性の評価」に与える影響について、4月13日から14日にかけてインターネット調査を行った。AXE脳科学研究所は同社が展開する男性用化粧品ブランド「AXE(アックス)」が主体となり発足した、香りが人に与える影響を脳科学的な視点から調査・研究するプロジェクトチーム。

■受付嬢73%が「いい香りがする男性は、第一印象がいい」と回答

同調査によると、受付嬢100人のうち71%が、来社する男性の第一印象で"仕事ができる男性か"が「分かる」「なんとなく分かる」と回答したとのこと。その上で「香りは、男性の印象を決めるにあたって、影響があると思いますか」という質問には71%が「影響があると思う」と回答した。

http://news.mynavi.jp/news/2013/06/06/204/images/001l.jpg

また、「初対面の男性から、いい香りがすると第一印象は何%くらい良くなりますか」という質問では、平均で29.8%アップの結果に。これによって、同社は受付嬢は初対面の相手と多く接する職業のため、第一印象で3割増し印象が良くなるという結果は、初対面で香りが好印象をもたらすということを裏付けていると分析する。

http://news.mynavi.jp/news/2013/06/06/204/images/002l.jpg

■「いい香りがする男性は、面接の印象がいい」人事担当者41%が回答

人事担当者100人に対して「初対面の男子学生から、さりげない、いい香りがすると第一印象は良くなりますか」という質問を行ったところ、回答者の41%が「良くなる」と回答した。ちなみに何%印象が良くなるかという質問に対しては、平均値19.5%良くなるという結果となり、いい香りに印象2割増しの効果が期待できる結果となった。

~中略~

「男性にとってさりげない香りは、おしゃれに見せることにプラスに働くと思いますか」とアパレル店員100人に対して質問を行った結果では、87%もの店員が「そう思う」と回答している。ちなみに3分野の回答者全員に「見た目がいいと思った男性が、香り・ニオイがひどくて評価が下がったことはありますか」とアンケートを行ったところ、63%が下がった経験があると回答を寄せた。

http://news.mynavi.jp/news/2013/06/06/204/images/003l.jpg

その他の調査などについては公式サイトを参照のこと。

AXE脳科学研究所公式 http://www.axeeffect.jp/axelab/

http://news.mynavi.jp/news/2013/06/06/204/index.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: ポキール星人Zφ ★ 2013/06/05(水) 12:52:40.06 0
青森労働局は3日、2012年度の労働相談の件数が前年比820件増の1万1351件と
、5年連続で1万件を超えて過去最多となった発表した。このうち、パワーハラスメントにあたる「いじめ・嫌がらせ」は620件で、こちらも過去最多。前年比113件増だった。青森労働局は「パワハラという言葉が認知され、相談する人が増えているのではないか」と分析している。

「個別労働紛争解決制度」を利用して、青森労働局に寄せられたものをまとめており、

このうち、具体的なトラブルの相談は2999件。内訳は「解雇」19・1%(693件)
▽「いじめ・嫌がらせ」17・1%(620件)▽辞めたくても辞めさせてもらえないなどの
「自己都合退職」14・7%(533件)▽賃下げなどの「労働条件引き下げ」10・2%(370件)??などだった。

パワハラの内容は、「バカ」「このアマ」など暴言を言われた▽業務でけがをしても病院に行かせてくれない▽刃物を向けられた??などで、会社の代表者からパワハラを受け、相談できずに我慢しているケースや、同僚間のパワハラを上司が黙認しているケースもあったという。一方、企業側からも「飲み会に2回誘っただけで『パワハラだ』と言われた」という相談もあったという。

個別労働紛争解決制度は、民事上の労働トラブル防止などを目的に01年10月にスタート。労働局や労働基準監督署が相談窓口になっている。厚生労働省が先月発表した全国まとめでも「いじめ・嫌がらせ」の相談は5万1670件と過去最多となっていた。

毎日jp/青森
http://mainichi.jp/area/aomori/news/20130605ddlk02040073000c.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 18:35:47.52 ID:0s2CcJGS0
ウチの会社は理由を職場の掲示ボードに書かなくちゃいけないんだが

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-4

1: ピューマ(dion軍) 2013/06/04(火) 19:21:38.26 ID:iW4g0S0KP BE:3187847849-PLT(12010) ポイント特典
ここ数年、人材採用で“グローバル”を打ち出す日本企業が急増している。

日本人学生に語学力や留学経験を求めるだけでなく、外国人の採用にも力を入れている企業も多い。それだけ今後の世界展開に本気だということだろう。

だが、その一方で「外国人を採用しても本当に定着するのかな?」という疑問も抱いている。 というのも、筆者自身は、外国出身者が伝統的大企業で2年以上勤続したケースというのを聞いたことがないからだ。とかなんとか考えていたが、こういう記事が話題になっているのを見るに、やっぱりそう簡単にはいかないようだ。なぜグローバル人材は日本企業に定着しないのだろうか。日本企業の「身分」制度は外国出身者には理解できない簡単に言うと、日本企業の正社員というのは身分であり、ずっと定年まで自社で育てて働かせる前提で採用される。だから、企業風土はこんな感じである。

・自社で育てるから、大学の成績表なんて見ない
・自社で育てる以上、なるべく寄り道してない若い人間がいい
・身分だから、個人より組織の都合最優先。配属先も異動も転勤も会社の一存で決まる
・その後のキャリアパスも処遇の基準も曖昧
・基本的に処遇は横並びで、大きな差がつくのは30代以降の管理職昇進、結果、日本の大学生にはこういう特徴が生まれていた。
・勉強しない
・寄り道を嫌って保守的である
・「身分に入れてもらう」という感覚なので、具体的なキャリアのイメージが薄い

要するに「会社に下駄を預けるかわりに、ずっと面倒見てもらう」という風土が組織はもん、
個人の骨の髄まで沁みついているわけだ。とはいえ、外国出身者は上記のようなカルチャーとは無縁なので、

「なぜ30歳まで処遇が横並びなんですか?」
「配属先は?その後のキャリアパスはどうなってるんですか?」
「年俸一千万円のポストにはどうすれば到達できますか? そしてそれはいつですか?」
「なぜ〇〇さんは50代と言うだけで私の半分も仕事してないのに三倍のお給料なのですか?」

なんてメタな疑問を抱くことになるわけだ。

http://www.j-cast.com/kaisha/2013/05/31176269.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
9587

1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/06/03(月) 13:50:36.98 ID:???
「人間不信に陥るよ」。それまで不平不満も言わず、まじめに働いていたドライバーがある時、急に態度を変える。トラック業界における労使トラブルでよく耳にする話だ。決して労働環境が整備されているとはいえない業界にあって、こうしたトラブルはいま、現場で頻繁に起きている。今回、当事者となってしまった東京都内の事業者も、「話に聞いていたが、まさか自分がという思いだ」と打ち明ける。

「不平不満も言わず、まじめに働くいいやつだ」。社長が最初に受けた印象で、何事もなく半年が過ぎようとしていたが、それまで何も言わなかったドライバーが有休を取りたいと申し出てきた。代わりのドライバーを用意するだけの余裕はない同社にとって、有休とはいえ休みを取られるのは痛手だ。社長は状況を説明した上で、苦肉の策として、有休を買い取ることで了承を得ようと試みた。

一時はそれでしのげたが、そのドライバーの態度は徐々に悪化。何かといえば不平不満を口にする。見かねた同社長が注意しても、態度は変わらない。

対応に苦慮していた時、新たな問題が起きる。残業代の未払いを要求してきたのだ。払えないと諭すと、今度は弁護士を伴って荷主へ駆け込んだ。

同業大手の仕事をしていた同社は、荷主からその事実を聞かされ慌てた。後でわかったことだが、ドライバーは入社してから、すべての日報をコピーして保管していたのだという。確信犯だった。残業代の請求は500万円に上ったが、労働調停で妥協案を示し、半分の250万円で解決を図ったという。

しかし、問題はそれだけで終わらなかった。荷主から台数削減というおとがめが来たのだ。仕事は長時間拘束される上に、運賃も残業代までカバーできる額には程遠い。トラブルの原因は、長時間の拘束をさせた荷主にも少なからずあるのだと社長は考えていただけに、「迷惑をかけたのは事実だが、台数削減には納得はできない」のが実情だ。

しかし、強く撤回を求めることもできず、従うしかないという。「平気で会社を裏切るドライバーや、臭いものにフタをする荷主の姿勢に、人間不信に陥った」。会社を畳むことも考えたが、残ったドライバーのためにも続ける覚悟を決めた。社長は、「自分の会社は自分で守らないといけない。不測の事態に対応できるよう、しっかりと環境を整備しなければならない」と話す。

http://www.weekly-net.co.jp/logistics/post-8598.php

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-2

1: そーきそばΦ ★ 2013/06/04(火) 10:41:16.38 ID:???0
民主党の次期参院選の政権公約(マニフェスト)のうち、厚生労働分野の原案が3日、判明した。残業代の不払いなど違法労働を強いる「ブラック企業」対策として、ハローワークに出す求人票に直近1年間の離職率を明記することや、悪質企業の社名の公表を盛り込むなど、労働分野を重視した。

労働関係ではこのほか、(1)地域や職務を限定し解雇しやすい限定正社員(2)解雇の金銭解決制度(3)労働者派遣法の緩和--に反対する姿勢を明確にし「労働規制緩和を阻止し、 雇用の安定を通じた景気回復」を目指すと強調。参院選に向け、支持団体の連合の主張も意識したとみられる。

政府が8月から実施する生活保護の引き下げに対しては、「影響や実態把握を行い、適否を再考するよう強く求めていく」と対決姿勢を打ち出した。また、今国会で成立を目指す子どもの貧困対策法案に基づき、学習支援や保護者の就労支援、高校生、大学生の奨学金充実をうたっている。さらに2012年の衆院選に引き続き、公的年金制度一元化と最低保障年金の創設▽後期高齢者医療制度の廃止▽国民健康保険の都道府県単位化--などを列挙した。【佐藤丈一】

毎日新聞 6月4日(火)8時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130604-00000007-mai-pol

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
stylish-pen-clip-art_436197

1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/06/01(土) 13:24:37.55 ID:???
2013年春アニメ・最大のヒットはやはり『進撃の巨人』。ヒットの要因は数あれど、印象的なオープニングに劇場版並のハイクオリティーな作画がヒットの要因とも言われている。

そんな『進撃の巨人』だが、つい先日アニメ制作を担当しているWIT STUDIOのスタッフが現役のアニメーターを急遽募集するツイートをして話題になったばかり。

アニメーターと言えば、ネットでも待遇や労働環境の悪さが度々噂になる職種。さらに5月上旬
には経済産業省がアニメーション制作業における「下請適正取引等の推進のためのガイドライン」を策定し、同省のウェブサイトに公開するほど現場はいわばブラック企業も真っ青の劣悪な環境や、曖昧な商習慣が横行していると関係者からも指摘されている。

果たしてその噂は本当なのだろうか? 2人の現役アニメーターに匿名を条件に現場の実情を聞いた。

■I君(男性・20代前半・業界歴2年)

――アニメーターを志したきっかけは?

アニメが好きだったからです。絵も得意だったのでアニメーター選びました。

――ぶっちゃけ、待遇はどんな感じ?

基本給は12万円程度です。プラスで歩合制ですね。なんとか都内で一人暮らし出来る程度です。贅沢は出来ないですけど。業務委託で、社会保険は完備されています。

――待遇に満足してる?

世間から見たら満足出来ないです。でもネットで見ている限り、業界の中ではまだマシなのかも。「業務委託」という雇用形態は将来的に不安です。労働時間もなんとかならないかなとは思っています。10時間で今日は早く終わったな!って感じで、平均すると一日14時間労働くらいしてますね。

――世間で噂されているアニメーターの待遇についてどう思う?

会社は本当にピンからキリまであるのでなんとも言えないです。ウソではないと思うけど、大げさに言っているのは? と思える噂もあります。

■Mさん(女性・20代後半・業界歴6年)

――アニメーターを志したきっかけは?

小さな頃からテレビっ子で。アニメを作る人になりたい!って漠然と思ってました。

――ぶっちゃけ、お給料は感じ?

引かれると思うのであまり言いたくないんですけど……基本給は8万円です。プラスして歩合や見なし残業手当も支給されてますが、それでも、かなり厳しいです。時給で換算したらワンコイン以下ですね(笑)。私は実家暮らしなんでなんとかやってますし、私の周りは実家暮らしの人ばかりですよ。

――少し話題は逸れるけど、社内恋愛はあるの?

女性が少ない会社なので、それなりにありますよ。アプローチされます(笑)。同じ会社じゃなくても、同じアニメ業界の人同士のカップルも多いですね。ただ、みんな結婚には慎重みたい。男性は結婚しても、家族は養えないですからね。不規則で拘束時間も長いから、女性は結婚したら辞めてます。産休なんて夢ですよ(笑)

※続く

http://ddnavi.com/serial/142885/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
kuro

1: ジョフロイネコ(北海道) 2013/06/01(土) 17:00:26.71 ID:VLCFkY4/0● BE:571552092-PLT(13752) ポイント特典
「ブラック企業」という言葉を知ってますか。主に20~30代の人たちの間で広まっている言葉で、とても長い時間働かせたり、働いた分のお金をきちんと払わなかったりする会社のことです。どうして、こんな言葉が流行しているのでしょうか。

■残業代払わず、いじめ野放し
働く人の権利は、法律で守られている。例えば、働く時間は原則として、週40時間、1日8時間までと決まっている。それ以上長く働くこと(残業)もあるが、余計に働いた分のお金(残業代)は、会社からもらえる。正当な理由がないのに会社を辞めさせられることはない。安全な環境で働く権利もある。

こういった法律があるのに、実際に働いている人の中には「権利が守られていない」と感じている人が多い。

「1日15時間も働かされて、病気になった」(20代男性)、「急に給料が減らされたので抗議したら、辞めさせられた」(30代男性)、「同僚からいじめられたのに、上司が助けてくれなかった」(30代女性)。

社員からこんな不満の声が上がる会社が「ブラック企業」と呼ばれている。企業とは会社のこと。ブラックは「邪悪な」などという意味だ。 この言葉が使われ始めたのは2008年ごろから。働き方に疑問をもつ20~30代の人たちが、インターネットの掲示板に「うちの会社はブラックだ」と不満を書き込んだ。
 
これをきっかけとして、法律を守っていなかったり、働く人の権利を軽んじたりする会社が、業種や会社の大きさにかかわらず、ブラック企業と呼ばれるようになった。学校を卒業して会社員として働き始める人(新入社員)が、会社をすぐに辞めてしまうと問題になっている。働
く意欲をなくさせるブラック企業の存在も原因の一つとみられている。 さらに心配なのが、ブラック企業で無理して働き続けた結果、心や体の調子を崩してしまう人がいる点だ。働きすぎて心の病気になり、20代で自殺した人もいる。

--後略--

http://www.asahi.com/edu/articles/TKY201306010107.html

http://www.asahi.com/edu/articles/images/TKY201306010106.jpg

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング