職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

人生

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/02(土) 03:03:08.18 ID:4oojMK5/0 BE:1068087694-PLT(12005) ポイント特典
良いことばかりを考えると、良いことが起こる。悪いことばかりを考えていると、悪いことが起きる。自分が起こることを引き寄せている。この考えを「引き寄せの法則」といいます。

http://news.livedoor.com/article/detail/5671378/

世界で2000万人に読まれている『ザ・シークレット』(ロンダ・バーン/著、日本語翻訳版は角川書店より刊行)は“引き寄せの法則”の名著として知られていますが、その翻訳者である山川紘矢さんと山川亜希子さんは、『ゆほびかGOLD 幸せなお金持ちになる本Vol.11』(マキノ出版/刊)の「引き寄せの法則CD特集」での対談で、引き寄せの法則が失敗してしまうのには、ちゃんとした理由があると話しています。


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
007

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 03:22:36.51 ID:Ccmy51dX0
私、働くから……

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
l_05

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12(水) 10:09:26.44 ID:wkPxsitb0
ホッピーうめえええええええ

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
money_10000

1: 黒トラ(WiMAX) 2013/06/13(木) 16:20:08.10 ID:ATxjnFRh0 BE:2854560858-PLT(12001) ポイント特典
【199】浪費を重ねてきた人間はいい顔をしている

カネを使う要諦は「呼吸法と一緒」ミツハシ もちろん「名著」です。しかし、将来に備えて堅実に貯金している人に向かって「そういう人は、間違いなく不幸な人生を送ることになる。(中略)あなたが亡くなったあと、家族はその5000万円を巡って、文字通り骨肉の争いを繰り広げる」と書き、「浪費を重ねてきた人間というのは、節約に勤しんできた人間に比べて、何倍もいい顔をしているものだ」と断言する本ですからね。

ミツハシ シマジさんから直接聞いて知っている話もありましたが、こうして1冊にまとまると迫力がありますね。大笑いしたところは何十カ所もありますが、カネを使う要諦は「呼吸法と一緒」という一文にはうなずきました。編集者として月に300万円を使って才能豊かな人たちに会い続け、広告担当取締役として月に700万円使ってクライアントを接待してきたシマジさんでなければ出てこない表現ですね。

シマジ  正しい呼吸法は吸って吐くのではない。吐いて吸うんだ。つまり、カネ払いのいい人間には、それに見合ったカネが入ってくる。俺の預金通帳には30万円しかないが、同じ世代で通帳に5000万円ある人間より、俺は間違いなく盛大に使い、稼いできたはずだ。俺の財布を経由して流れたカネを生涯で通算したら、相当な額になる。カネはストックするのではなく、フローさせてこそ価値があるんだよ。

今回の相談者に教えたいのも、吐いて吸えということだ。十分に吐き出して肺の中を空っぽにすると、人の体は勢いよく息を吸い込もうとする。「少しのシングルモルトと葉巻とパイプが楽しめれば他には何もいらない」と言う相談者の趣味は悪くない。だが「少しの」というところが残念だ。シングルモルトも葉巻もパイプも、その良さを知ってしまうと「少し」では辛くなるはずだ。「少し」で留めている相談者の克己心には頭が下がるが、どうせ1度きりの人生なんだから、価値を認めるものには、遠慮などせずもっとドップリと耽溺してもいいと俺は思うね。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20130611/353845/?ST=career&P=2

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-2

1: ノルウェージャンフォレストキャット (WiMAX) 2013/06/12(水) 18:14:08.66 ID:yD8UK/w20 BE:5138208689-PLT(12001) ポイント特典
「英語を学べ」とメディアをはじめ社会も、文部科学省も騒ぎ立てる昨今。特に文科省は2002年から、「英語が使える日本人」の育成のための戦略構想を発表しているが、子供たちの英語力が向上したかと問われれば、甚だ疑問だと答えるしかない。大学生にしても、英語力についての評価は高いのに英語力そのものは低下し続けるばかり。この矛盾した事態はなぜ起きたのか?

英語力が下がった理由は「英語を学ぶと将来的に有利」などと、英語力を実利に結びつけるようになったからである。学習の“報賞”があらかじめ開示された場合に、子供たちはいかに効率よく“報賞”を手に入れるかを考える。最小の学習時間で、最大の効果を求めるようになり、最も費用対効果のよい学習法を探すようになる。書店に「6週間でTOEICのスコアが100点上がる方法」と「3週間で100点上がる方法」が並んでいれば、ためらわずに「3週間」の本を選ぶだろう。「聞き流すだけで英語力が上がる」とか「居眠りしながら英語力が身につく」とかいう商品が市場にあふれている。これらはすべて「最小の学習努力で最大の効果」をめざしている。

頭がいい子ほどその傾向は強い。その結果、子供たちに「英語ができるといいことがある」というアナウンスをすればするほど、彼らの英語学習時間が短くなるという奇妙なスパイラルが生じたのである。

かつての「英語が好き」な子供たちは、誰に言われなくても英語の小説を読み、英語の音楽を聴き、英語の映画を観て、厚みのある英語力を身につけた。そのようにして得た英語力は試験の点数にそのまま反映されるわけではない。無駄が多すぎたからである。入学試験に出るはずのない「無用の知識」を大量に含んでいたからだ。けれども、その「試験には出ない知識」が彼らの英語力の厚みを形成していた。

つづきはwebで
http://president.jp/articles/-/9666

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: バーマン(WiMAX) 2013/06/03(月) 13:22:43.47 ID:uarR7d9k0 BE:4567296588-PLT(12001) ポイント特典
「あーまた今日も仕事か…」と朝から気分が暗くなることはありませんか。きっと誰しも多かれ少なかれ、そんな風に思った事があるでしょう。「働かざる者食うべからず」ですが「やる気・元気は最初だけ」と言う人も多いのではないでしょうか。

今回は筆者の経験をもとに「仕事のやる気を出す方法」を紹介しましょう。

■ 小さな喜びでやる気を起こす方法

そこで、何でもいいから嬉しいことを見つけようと考えました。仕事と関係なくても、何か喜びがあると気分も良くなり仕事のやる気も出てくるだろうと思ったからです。そして実践したことは以下の3つです。

◎ 1:給料日のプチ贅沢

毎月お給料をもらったら少し贅沢をしました。普段は手の届かない高級スイーツや通勤で身につけられるアクセサリー、ブランドの化粧品などです。
物を買うことで気分は上がります。そして、来月は何を買うか考えると、仕事も前向きになりました。

◎ 2:デスクの模様替えと文具の新調

いつも同じ環境で仕事をしていると、その場所自体が嫌になってきます。マイナーチェンジでも模様替えをしたり、
引き出しに新しいものを入れることや、胸ポケットのペンを違うものにするという、微々たる変化もプラスになりました。

◎ 3:仕事以外で楽しみを見つける

毎日同じような生活をしていると、仕事終わりは自由なはずなのに、もう次の日の仕事を考えて憂鬱になるという状態にも陥ります。
筆者はダンスを習うことにしました。それまで全く経験はなかったのですが、思い切って挑戦してみたのです。
最初は必死でしたが、体を動かすのが楽しくて、とてもいい気分転換になりました。

http://news.mynavi.jp/news/2013/06/02/090/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
black%2520cap%2520of%2520university%2520student

1: ジャガランディ(やわらか銀行) 2013/06/01(土) 13:32:05.20 ID:wDX3appr0● BE:1063680285-PLT(12001) ポイント特典
GW合併号特別企画 第1部?学校名が生きるのに邪魔だった 社会に出てつくづく感じた受験秀才の「限界」開成、灘、筑駒 卒業30年後の「神童」たち

天才と呼ばれた子どもたちは、大人になって幸せになったのだろうか

「小学校時代は神童と呼ばれました」。3校の卒業生は必ずそう言う。少しズレた感覚で青春を送った彼らも、大人になり、50歳を前にして思う。俺はいつから「特別な人間」じゃなくなったのか?。

「自分は特別なんだ、ずっとそう思って生きてきました。でも自分の会社人生の先が見えてきて、気づいたことがあります。ひょっとしたら、灘高卒という学歴は俺にとって邪魔だったのかもしれない、って」

そう語るのは、メーカー勤務のAさんだ。小学校時代はもちろん「神童」で、東大法学部から大手メーカーに就職。自分では同期の誰よりも優秀だと思ってきたが、50歳を前にして、役員になれないことがハッキリとわかった。

「中学生の時代から、親であれ親戚であれ、同級生であれ、『周囲に尊重されている』という安心感に包まれて生きてきた。しかし、会社組織はもちろん、自分が築いた家庭においても、無条件に尊重されることはありえないんですね。家では妻に役立たずと言われ子どもに無視され、会社も私を役員には選ばなかった。

灘高卒でなければ、もっと謙虚に生きられたかもしれない。そう思うことはあります。それでもなお、私にとって『灘高を出た』という事実は大切です。理屈ではなく、心と身体に染みついた、大切なアイデンティティなんです」

>>2以降に続く)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35789

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
076

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/29(水) 21:35:54.84 ID:PSRRPOZh0
まさかさらに悪化するとは思わなかった

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
black%2520cap%2520of%2520university%2520student

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/30(木) 00:07:44.45 ID:0zEo+B860
いたいなーってかんじ?

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-1

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/24(金) 16:10:12.82 ID:8dtzaYSD0
なぜなのか

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-1

1: 風吹けば名無し 2013/05/19(日) 11:07:03.20 ID:D1h3hPor
人生が糞つまらなくなったンゴ・・・

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング