職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

しない

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: ファイヤーボールスプラッシュ(SB-iPhone) 2013/10/23(水) 10:39:31.44 ID:l1KtKVv4i BE:2953509877-PLT(12005) ポイント特典
薬のネット販売、切替後3年間は解禁しない方針
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2036902.html

政府は、医師の処方箋が必要な医療用から一般用医薬品へ切り替えた医薬品について、3年間はインターネット販売を解禁しない方向で最終調整に入りました。

政府は、6月にまとめた成長戦略で医薬品のネット販売の全面解禁を掲げていました。しかし、ネット販売に慎重な厚生労働省などが強く抵抗した結果、医療用から一般用へ切り替えた品目については、3年間はネット販売を解禁しない方向で最終調整に入りました。今週中にも関係大臣らで決定する方針です。

安倍政権は、新たに設置する国家戦略特区での規制緩和においても、厚労省の強い抵抗により解雇ルールの明確化などの案を取り下げていて、“岩盤”と呼ばれる規制にアベノミクスの矢が相次いで折れている形です。


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
oka2-M0177

1: スターダストプレス(埼玉県) 2013/09/28(土) 17:37:53.75 ID:bbilSc7xP BE:865452252-PLT(12100) ポイント特典
日本の大学生はなぜ勉強しないのか

NHKニュースで「日本の大学生が予習復習のために費やす勉強時間は一日平均39分」というデータが発表されていました。まさに「ぬるま湯大学」です。私が大学(早稲田大学)に通っていた時も似たような状況でしたがが、これが日本の国際競争力をなくしている原因の一つであることをより多くの人が強く認識すべきだとつくづく思います。

私は米国の大学(University Washington)でも勉強した経験がありますが、日本の大学とは全く異なっていました。まず第一に、予習をしていかなければ全く授業について行けません。授業にもよりますが、90分の授業の準備に1~3時間の予習が必要です。

例えばビジネス戦略の授業の場合だと、全員が前もって配布されたケーススタディ(十数ページの論文)を読んで来た前提でいきなりディスカッションから始まりました。Benihana という焼き肉レストラン・チェーンのケースでは、「Benihana レストランがバーコーナーをもうけた理由は?」「Benihana のウェイターと普通のレストランのウェイターとの違いは?」「何年目に黒字化したのか?」「これからの成長における課題は?」などという質問が授業の冒頭から矢継ぎ早に飛んできます。

前もって予習しておかなければ何を話しているかすら分からず、すぐに教授にばれてしまいます。そんな生徒を見つけると「次からは読んで来る様に」と厳しく指摘した上で、その生徒を無視して授業は進んでしまいます。

生徒の授業に対する姿勢も、日本の大学生とは大きく違います。米国の場合、大学の卒業証書をもらっただけでは良い仕事を見つけることが出来ないため、良い成績を取ること、実力を身につけることに皆、懸命です。授業料も基本的には本人が借金をしたり奨学金でまかなっているため、「お金を払った分だけの対価を得よう」と真剣です。特に奨学金で大学に来ている生徒の場合、成績が悪くなると奨学金が打ち切られてしまうので、必死です。

http://blogos.com/article/56355/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
240

1: サソリ固め(WiMAX) 2013/09/18(水) 15:49:39.27 ID:spTo0FpAP BE:2522302447-PLT(14000) ポイント特典
★働かないアリは長生き 琉大・辻教授ら研究チーム発見
2013年9月18日
 
琉球大学農学部の辻和希(本名・辻瑞樹)教授と日本学術振興会の土畑重人特別研究員の研究チームはこのほど、働きアリよりも、働きアリの労働にただ乗りする、働かないアリの生存率の方が高いことを突き止めた。個々が社会の目標より自分の目標を優先してしまうことで社会をつくることができなくなるという、人間社会でもみられる「公共財ジレンマ」の実例を、人間と微生物以外で初めて発見した。研究成果は「米国科学アカデミー紀要(PNAS)」
(オンライン版)に掲載される。

研究チームがアミメアリを使い実験したところ、労働せずに産卵ばかり行うアリが交じっていることを発見し、それらは働きアリとは遺伝的に異なる系統に属することを確認した。働かないアリは、働きアリによる助け合いの利益にただ乗りしている。

研究によると、働きアリは働かないアリの分まで巣の外に出て労働するため「過労死」し、生存率が下がる。働かないアリは働きアリよりも多く子どもを産むが、その子どもは親と同様に働かない。だが、働かないアリのみの社会では、子孫を残すことはできないという。

(抜粋)
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-212621-storytopic-1.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
035

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 12:39:14.73 ID:1Jmx5C9/i
コカコーラ社とか

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-1

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/21(日) 12:23:23.77 ID:Igotkesv0
「ガン無視コミュ障」

温厚な僕ちゃんでもキレチャウヨ^^;

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
52

1: バーマン(WiMAX) 2013/06/03(月) 18:30:51.26 ID:uarR7d9k0 BE:2497740375-PLT(12001) ポイント特典
世界を広げよう内定なんて、もらえなくてもなんとかなる

「うつ病にだけはなるな」といっても、不安からは逃れられないでしょう。ぼくも、当時同じことを言われても「そんなこと言っても、どうすればいいんだ!?」という怒りを感じていたかもしれません。

そんな方におすすめしたいのは、幅広く世界を見てみることです。就活なんてものは、人生の選択肢のひとつにすぎません。得意な人は受かりますが、苦手な人は頑張ったところでダメかもしれません。

ぼくはコミュ障だったので、ほとんど会社に落とされました。なんとか入った会社は、今をときめく不況企業でした。サラリーマンは結局二年しか持たず、三年目にフリーランスになりました。一般的にはイレギュラーなキャリアですが、今は幸せに働いています。落とした会社に、ざまあみろと言ってやりたい。

「就活」をして「正社員」になる、というのは王道のキャリアかもしれませんが、世の中には無数の例外があります。ぼくは結局ドロップアウトしてしまいました。今苦しんでいる人には、ぜひその「例外」にも目を向けてほしいと思います。

具体的には、「一般的な就活をせずに、社会で活躍している人」の話や、「会社ではなNPOで働いている人」、「フリーランス、自営業をしている人」、「大学を4年で卒業せず、休学した人」の話を聞くのがおすすめです。いかに自分がひとつの道しか知らなかったか、痛感するはずです。

内定なんてものは、もらえなくても何とでもなります。世間の目は気になるかもしれませんが、それは結局、自分が自分に縛られているだけだったりもします。マッチョな道ではありますが、向いていない就活をこれ以上続けるよりは、建設的な道になるとぼくは思いますよ。

http://blogos.com/article/63475/?axis=b:186

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング