職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

アニメ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
otaku

1: 2017/08/26(土) 18:19:11.59 ID:RV5hSHYL0
ワイのことなんやけど
「どんなアニメ好き?」って毎回聞かれて答えられなくてツライ…


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
lgi01a201401031200

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/12(月) 20:33:12.659 ID:xOe9vwJT0.net
もうぼくが満たされることはないのだ(・ω・`)

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/25(水) 23:24:19.59 ID:Od5NtCfU0
弁護士

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
pen-&-pencil-clip-art_436409

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/08/23(金) 10:36:41.80 ID:???0
独自の発展を遂げ、世界に通用するエンタメ産業となった日本のアニメ。日本動画協会が今年発表したデータによると、2011年の日本のアニメ市場はテレビ放映作品の利益、劇場公開作品の興行収益、さらにCDやグッズ、パチンコなどの関連商品市場も含めると、なんと1兆3393億円規模にも上るという。

さらに、カルチャーの輸出を促進したい政府がこの分野に目をつけ、“クール・ジャパン”として海外輸出にも励んでいる。

このように一見、華やかで成長著しいアニメ産業。だが、動いている巨額のお金が制作現場まで下りてきているとは言い難いのが現状だ。制作現場でも、もっとも悲惨とされるのがアニメーターだ。アニメーター歴6年のP氏が、現状を明かす。

「アニメの絵の根幹をなす『原画』は1枚描いて3000円から4000円。下請け制作会社からの発注だと2000円になることもあります。そして原画のキャラやメカを動かす『動画』は1枚描いて150円から200円。絵がうまいことはもちろん、描くのが速くないとまったく稼げない世界なんです」

1日1枚の動画しか描けなければ日給150円ということもあり得るわけだ。

「僕も最初の頃は毎晩のように徹夜をしていたけど、月給1万円にも届きませんでした。数ヵ月後にやっと3万円くらい稼げるようになり、月給10万円を突破するのに2年かかりました。

一日中拘束される日も珍しくないのに、スズメの涙ほどの給料しかもらえない。僕の場合、学生時代から付き合っていた女性と同棲していたのでなんとかなりましたが、ひとり暮らしをしている新人アニメーターの多くは親から仕送りをもらわないとやっていけない。仕送りが切られた人間から順に辞めていくようなものです」(P氏)

P氏はその後、作画監督なども経験し、現在の月給は30万円前後だという。しかし……。

「将来のことを考えると不安です。アニメの絵柄は時代によって変わっていく。
そのため古い絵しか描けない昔のアニメーターは食えなくなっていくケースが多いんです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130823-00000356-playboyz-soci
>>2

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
076

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/29(水) 21:35:54.84 ID:PSRRPOZh0
まさかさらに悪化するとは思わなかった

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-2

1: ボルネオウンピョウ(新潟県) 2013/05/19(日) 18:22:46.28 ID:iv7OMomT0 BE:421454423-PLT(12001) ポイント特典
国税庁の『民間給与調査』によれば、給与所得者の約4割が年収300万円以下。そんな現実を知ると低収入も仕方ない気もする。
 
だが、高所得者と低所得者両面の行動心理に詳しい経営コンサルタントで『年収1億を稼ぐ人、年収300万円で終わる人』などの著者・午堂登紀雄氏は、「ただ運が悪いからだけが理由ではありません。低所得者には彼ら特有のダメに陥るマインドがあり、それも大きく関係しています」と語る。

「仕事ができる、できないだけではありません。低所得の原因にプライベートは関係ないように見えますが、それは大間違い。人間関係、服装、食生活に至る日常まで少なからず影響してくるもの。それは誰の目から見ても明らかで、稼いでいる人ほど、買い物も料理もうまく、結婚も早かったりするのです」

高所得者と引き合いに出されるとツライが、たしかに逆に考えると、私生活がしっかりしている人に低所得者はいない気がする。「稼ぎだけではなく、出費ひとつ取ってもわかりやすく出ますね。低所得の人ほど自己満足のために使い、すぐ自分のご褒美としてモノを買ってしまう。趣味にしても、たとえばゲームのように自分1人で遊べる自己完結型のものが多かったりします」
 
一方、高所得者は自己投資にお金を使う。「余暇を完全にオフ状態にするのではなく、いろんな場所に出かけてコミュニケーションを取ったり、趣味もそれを通じて人脈が広がるものが多い」という。結果、収入増に繋がるのだ。
 
オンオフは別だと言い張りたい気持ちもあるが、この考えだけでもダメ習慣を生み出す要因なのだとか。週刊SPA!5月14日発売号では「低所得者に共通するダメ習慣108」と題して、
実際に低所得者(年収300万円台)のサラリーマン200人に話を聞き、ダメ習慣を自己申告してもらった。まずは低所得にダイレクトに繋がる職場編からいかにダメかを認識してもらいつつ、日常をチェックしていってもらいたい

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130514-00436575-sspa-soci
http://amd.c.yimg.jp/im_siggV45rY9i_l3j_0HHm4KER2Q---x300-y450-q90/amd/20130514-00436575-sspa-000-2-view.jpg

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング