職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

アベノミクス

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 諸星カーくんφ ★ 2013/11/04(月) 22:56:44.01 ID:???
「アベノミクスがもたらす影響」について、川崎信用金庫は川崎市内の中小企業を対象にした調査結果をまとめた。第1の矢(円高是正など大胆な金融緩和)や第2の矢(公共投資など機動的な財政政策)について、「影響はない」と回答する企業がともに約4割で、直接的
影響は少なかったことが分かった。

調査結果によると、第1の矢について「良い影響があった」は9・2%で、「悪い影響があった」の7・5%と大差はなく、「影響はない」(39・0%)、「どちらともいえない」(44・3%)がともに約4割を占めた。

第2の矢についても「良い影響があった」が7・9%、「悪い影響があった」が4・1%で、「影響がない」は42・8%、「どちらとも言えない」は45・2%。同信金は「良い方向に向かっているが、中小企業への波及に時間がかかっている」と分析している。

第3の矢とされる「民間投資を喚起する成長戦略」(複数回答)で期待する分野としては、規制改革の推進=41・2%▽責任あるエネルギー政策の構築=39・8%▽産業の新陳代謝の円滑化=31・1%▽経済連携の推進=27・5%-などの順だった。

また、賃金の引き上げに関して「据え置いている」は77・3%、「引き上げた」は18・5%、「引き下げた」は4・2%だった。

調査は9月上旬、川崎市内に営業拠点を置く中小企業702社を対象に実施。有効回答率は73・7%。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/131104/kng13110420260002-n1.htm


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-2

1: ハーフネルソンスープレックス(新疆ウイグル自治区) 2013/08/14(水) 00:06:26.44 ID:FZEPlRiN0 BE:3029082375-PLT(12100) ポイント特典
非正規労働者、過去最多を更新 パートや派遣社員1881万人

総務省が13日発表した労働力調査の詳細集計によると、パートや派遣社員など非正規労働者の数は、2013年4~6月期平均で前年同期比106万人増の1881万人となり、統計を取り始めた02年以降、過去最多を更新した。

正規と非正規を合わせた雇用労働者(役員除く)の総数は5198万人で過去4番目の水準に増えたが、正社員雇用は53万人減っており「雇用の質」が改善されない実態が浮き彫りになった。

非正規の仕事に就いた理由は男性では「正規の職員・従業員の仕事がない」との回答が最も多い168万人で、「自分の都合のよい時間に働きたい」は111万人だった。

ソース
http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013081301001923.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/07(金) 11:40:38.09 ID:x6Te0QXW0
億単位で儲けてすまんな

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-1

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/22(水) 16:17:41.12 ID:HheZgP2/0
やるんじゃなかった・・・

一日目売り上げ5コ
二日目7コ
三日目本日ようやく10コ

あWWWWWWかWWWWWWWじwWWWWWWWWWwうWWWWWれWWWなWWWWWWWいWWWW

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-1
1: ラグドール(栃木県) 2013/05/13(月) 17:46:45.32 ID:o1bKIPw50 BE:171742166-PLT(12791) ポイント特典
アベノミクスで「『失われた20年』の半分を取り返した」と豊田自工会会長

日本自動車工業会の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は13日の定例記者会見で、為替水準が1ドル=100円を突破したことについて、「デフレ脱却を目的にした緩和政策の一環と、
米国経済の明るさが見えてきたことによるもの。市場原理に沿った動き」と強調した。

また、為替差益をどのように使うかに関しては、「為替が安定的に推移したという実感が持てない限り、(国内の生産能力増強などへ)投資するという答えは、各社にはないのではないか」との見方も示した。

円安が進むことで電力料金にも影響が及ぶとの指摘については、「安全で安価に安定的に供給できるインフラ整備をしてほしいというこれまでの主張に変わりはない」とした。

このほか、自工会会長に就任してからの1年を振り返り、「長い間隔でいうと『失われた20年』の間に、日本企業の時価総額は360兆円を失った」と分析したうえで、「安倍晋三政権の経済政策『アベノミクス』で このうち約半分が取り返せた」と安倍政権を評価。今後については、「さらに発展するには、これからの成長戦略がさらに大事になる」と注文をつけた。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130513/biz13051316330009-n1.htm

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/04/17(水) 11:04:38.64 ID:???
リクルートジョブズが同社の求人メディアに掲載された求人情報からまとめた3月の派遣スタッフ募集時平均時給調査(確報)によると、三大都市圏(関東・東海・関西)の平均時給は前年同月比0.3%減の1475円で、7カ月ぶりに減少したことが分かった。

職種別に前年同月と比べると、オフィスワーク系1435円(1.2%増)、クリエイティブ系1597円(1.1%増)は増加。オフィスワーク系は9カ月連続で増加。

一方、IT・技術系1827円(1.2%減)、営業・販売・サービス系1324円(0.8%減)、医療介護・教育系1447円(0.5%減)は減少。医療介護・教育系は14カ月連続で減少。

地域別に前年同月と比べると、関東1536円(0.9%減)、東海1301円(0.7%減)は減少、関西1336円(0.7%増)は増加となった。

ソースは
http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20130417/Jinzainews_hrn_article_aca45a4500a17dbdaaa461197ce89c1b.html
■リクルートジョブズ http://www.recruitjobs.co.jp/RJB/
 2013年04月16日 2013年3月 派遣スタッフ募集時平均時給調査(PDFファイル)
 http://www.recruitjobs.co.jp/RJB/images_press/ppress000029_01.pdf

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
13


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/12(金) 22:11:51.33 ID:JbgpOCqGP
本当にこれを上回るだけの給料上昇あるんだろうか・・・

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images
1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/04/09(火) 08:36:10.78 ID:???
エイプリルフールの4月1日、新聞・テレビは「景気回復」を大きく報じた。
〈景況感 9カ月ぶり改善 円安・株高効果〉(朝日)
〈景況感 3期ぶり改善〉(読売)
〈日銀短観 製造業が3期ぶりの改善〉(NHK)
──その日発表された日銀の企業短期経済観測(日銀短観)を受けたもので、
毎日、日経、産経も見事な横並びの見出しを並べた。
財界からは全国銀行協会会長が、「アベノミクス効果が徐々に顕在化しつつある」と
ヨイショし、安倍内閣の菅義偉・官房長官は、「景気回復に向かうことが期待されて
いる」と自画自賛した。

ところが、景気回復の根拠とされた日銀短観の企業アンケート結果を見ると、
製造業の業況判断指数はマイナス。景気が「良い」と答えた企業より、「悪い」と
答えた企業の方が8ポイントも多いのだ。
しかし大メディアは、前回の12ポイントから減ったことをもって「改善」と言い張った。
しかもこれは大企業に限った話で、中堅・中小企業では景況観が悪化している。
手の込んだ“4月バカ”だったのである。

もっと罪深いのがサラリーマンに対する賃上げ幻想のふりまきだ。
今年の春闘が始まる前、安倍首相は経団連など経済3団体に賃上げを要請し、
大手企業の労使交渉では「満額回答が続出」と宣伝された。日経新聞は、〈組合員の
平均年収の増加率は、安倍晋三政権が目指す物価上昇率目標の2%を軒並み超える
見通しだ〉と予測し、サラリーマンは“今年こそは”と給料大幅アップの期待を大きく
膨らませて例年より早い花見に酔った。

現実はどうだったか。これから労使交渉の佳境を迎える中小企業のサラリーマンは、
大企業の結果を知ると落胆するはずだ。
連合はエイプリルフール翌日に大手企業の春闘回答(第3次集計)を発表した。
それによると、傘下の1456組合の平均賃金引き上げ額は前年比でなんと
月額「51円」の増加にすぎなかった。経営側は「アベノミクスに協力する」と
あれだけお祭り騒ぎをしておいて、賃上げ効果がわずか51円ではサラリーマンは
泣くに泣けない。

業績急回復で業界全体で3兆円近い営業利益を見込んでいる自動車メーカーにしても、
業績に連動する一時金を引き上げただけで、賃金アップは全くなかった。
※週刊ポスト2013年4月19日号

ソースは
http://www.news-postseven.com/archives/20130409_181234.html

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング