beba8eb5

1: おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★ 2013/05/10(金) 08:09:29.76 ID:???0
関西エリアのサーフポイントとして知られる国府(こう)の浜海岸近くにあり、サーファーの来店頻度も高い志摩のコンビニ「サークルK国府の浜店」(志摩市阿児町国府)の深夜のスナック菓子陳列棚が美しすぎると評判になっている。

美しすぎる陳列棚は、23時30分~8時30分の勤務時間で働く中井さんの「作品」だ。特に際立つのがポテトチップスなどスナック菓子が並ぶ陳列棚。菓子袋の中身を均等にそろえた後、袋の4隅を両手で張り、できるだけ箱型に整形し、それを真っすぐきれいに並べる。

中井さんは「美しい陳列にするのは、伊勢志摩で7店舗を運営するオーナーの方針でもあるが、特に僕のは異常と言われても仕方ないくらい。少しでもお客さまに快適に買い物をしてもらえるように――と思って始めたが、徐々に凝り始めて、今では短時間の作業でどれだけ美しく見せるかにこだわり、『趣味』『意地』の世界になりつつある。僕の『作品』です(笑)」と話す。

サークルKサンクス本部(東京都中央区)広報IR秘書室の担当者は「ここまで徹底しているところは本部では把握していない」とコメント。同社三重第2営業部三重南地区統括マネジャーの中尾公則さんは「基本的にはグルーピング(同一商品でそろえる)、前進立体陳列(一番前に並べ立体的にディスプレーする)、フェースアップ(商品の正面を見せる)などの指導は行うが、こだわりのディスプレーは各店任せ。同オーナーの7店はどこも比較的美しい」と付け加える。

http://iseshima.keizai.biz/headline/1733/


Sponsored Link
この続きを読む