images

1: テキサスクローバーホールド(北海道) 2013/08/05(月) 23:45:58.51 ID:jXGkC+1w0● BE:421454232-PLT(12001) ポイント特典
電車内や仕事中、エレベーターなど、周囲の人間からツーンと漂ってくる体臭に辟易した人も少なくないだろう。

近年では男性用デオドラント商品が数多く販売されるなど、体臭ケアに取り組むサラリーマンも少なくない。だが、そんな男たちの苦労もむなしく、女性は相変わらず男性の匂いには厳しい。そこで、まずは巷の女性たちに意見を聞いた。

「通勤中の満員電車。ただでさえ男の人の体臭が気になるのに、夏場はさらに匂いが強烈。
タイプの異なる悪臭が混じり合う密閉空間は耐えられない! 夏場はできるかぎり電車で男の人には近寄りません」(28歳・事務)、

「オフィスで横に座る同僚が複雑怪奇な匂いを放っていて、キツくて死にそう……。
ひたすら息を止めています。でも、あんなに臭いのに、なんで男の人って自分の匂いに気づかないのか謎」(25歳・食品)、

「イケメンでも体臭がキツいと一気に幻滅します。顔がイマイチでも、無臭の人のほうが断然恋愛対象になる」(27歳・IT)などなど、厳しい声が上がっている。
 
実際、20~30代の女性100人に「男性の匂い対策は十分だと思うか?」とアンケートをとってみると、90%の女性が「NO」と回答。一方、30~40代男性100人に「何かしらの匂い対策をしているか」とアンケートをとってみると、「YES」と答えたのが56%と、半数以上を占めた。つまり、男性の半数以上は匂い対策をしているにもかかわらず、女性の9割はそれに満足していないのだ。
 
対策はしているのに、なぜ不快な匂いは消えないのか。体臭治療で知られる五味クリニックの五味常明氏は、次のように語る。「匂いには、いろいろな原因があります。年齢を重ねると必然的に分泌される物質が原因で発する加齢臭や汗によって雑菌が増え匂う体臭もある。ほかにも髪の毛や着ている服が十分に乾いていなくて生乾きになって匂いを発しているケースもある。さらに、最近では『疲労臭』『ダイエット臭』『若年性加齢臭』など、ほかに原因を持つ匂いが認知されてきています。市販されているデオドラント剤は、汗臭さを消すのには効果的だが、それ以外には効果がない。だから、匂いがまったく消えないんです」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130805-00480713-sspa-soci


Sponsored Link
この続きを読む