職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

ダメ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
shukatsu

1: 2016/06/11(土) 15:50:29.69 ID:fRfI/1Vjr
就活中なのに夏なのですっきりした髪型にしてくださいっていったらツーブロックにされたんやけどやばいかな


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
dennwa

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/14(日) 12:01:41.906 ID:HoIEchol0.net
まぁ連絡するのが遅かったのは悪かったと思ってるけど、しんどくて寝てたんだよ…

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
buka

1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/12(月)13:30:32 ID:sW5qfv0YO
100%でいいじゃねーか
120%で仕事させたいならその分の対価払えや

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
headphones-in-grays-with-wire_418233

1: ファイヤーバードスプラッシュ(長野県) 2013/12/15(日) 14:02:05.18 ID:JyphQ/Nn0 BE:680591726-PLT(12001) ポイント特典
「23歳男性です。新卒で入社した会社で働いているんですが、ほぼ9割の人が仕事中音楽を聞いています。もちろんイヤフォンを着用して、ですが。

事務作業で、電話もほとんどこないですし、みんな黙々と仕事をしています。僕は学生時代にいろんなバイトをしていましたが、音楽を聴いてもOKというバイトをしたことがありません。ですので、この会社に入社したときはその文化の違いにかなり驚きました。仕事中の音楽鑑賞に関する調査などもあるみたいですが、実際の生の意見が聞きたいです。差しつかえなければ、職種と音楽鑑賞の是非についてお答えください。」

【注目Q&A】仕事中音楽を聞くことはOK?それとも社会人失格?
http://news.mynavi.jp/news/2013/12/15/053/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/17(日) 12:25:47.20 ID:???0
パートを始めようとする時、巷にあふれる求人広告のどこを見ているだろうか。「時給のいいパート、ないかなぁ」そんなことばかりを考えて仕事を探していると、大きな落とし穴が待っているかも。あなたに合う仕事、続けられる職場、そのヒントは求人広告にこそある。

夫がリストラに遭ったA子さん(52才)は、時給850円の弁当店のほかに、週末は割烹料理店で働くことに。求人広告のフリーペーパーに載った1000円という時給にとびついた。

最初は土日とも、昼も夜も仕事があった。ところが、徐々にペースが落ちた。言われていた通りに、休前日に出勤確認の電話を入れると「明日は来なくていいです」と告げられることが増えた。「これからどうなるんだろう」。

さらにもう一つ、明細書を渡されず、タイムカードを早めに押させて約30分間の働き(500円相当)をなかったことにするなど、妙な仕打ちも多かった。A子さんは、なぜパート選びを間違ったのか。ヒントはどこでその仕事を見つけたかにある。

求人サイトで知られる『アイデム』の東日本事業本部マネジャーの岡安伸悟さんは「求人の出ている媒体は、差別化が図られている」と話す。

例えば、折り込み広告は新聞と一緒にその世帯へ配られるため、主婦、特に子育てが落ち着いた世代を意識し、インターネットは20~40代の女性層にユーザーが多いという。「10代は、ネット経由よりも、フリーペーパーのほうが目にとまりやすいようです」(岡安さん)

雇用側は当然、そうした媒体の特性を踏まえて求人を出す。A子さんはフリーペーパーで、自分向けではない求人を見てしまったのか。どおりで、周りが若いわけだ。ほかにも、見ただけではわからない、求人広告のワナがある。

B子さん(35才)も、求人広告を見てパート先を決めたうちの1人。仕事は中堅の広告代理店での事務作業だ。週休2日、時給1050円という好条件に加え、正社員登用への道が開かれていることも、B子さんには願ったり叶ったりだった。

6才の一人娘には、ピアノもバレエも続けさせたい。そのためには、お金が必要だ。
ところが、いざ働き始めると、求人広告には書かれていないルールが気になりだした。
http://www.news-postseven.com/archives/20131117_227049.html
>>2

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
images-2

1: ジャガランディ(家) 2013/06/27(木) 10:39:34.71 ID:R5vYZHhr0 BE:4160928588-PLT(12012) ポイント特典
お弁当文化の強い日本では、「お金のやりくり」のために、「健康」のためにお弁当を会社に持参する女子はとても多いですよね。でもそのお弁当が体調不良の原因になってしまう恐れがあるのが「夏」という季節!食中毒の恐れがあるこの季節、この食べ物は入れないで!

・チャーハン
・炊き込みご飯
・炒め物
・煮物
・生野菜
・ポテトサラダ・マカロニサラダ
・卵
・かまぼこなどの練り製品

水分の多い煮物は腐りやすく、生野菜は雑菌の増殖がものすごいので絶対にダメ!また、ポテトサラダなどのマヨネーズであえてあるようなものを避けるべき。そして卵や魚介類は熱に弱いのでやめて絶対にやめて。

こんな対策を参考にしてみると良いかも。

・「梅干し」「カレー粉」など、防腐剤としての働きのある食材を使う
・保冷剤をつける
・お弁当箱を殺菌・消毒をしっかり
・水分の少ない具を選ぶ(きんぴらごぼう等)

この他には「遠足など長時間の場合には冷凍食品をそのまま入れる」といった「自然解凍」を狙うママや、「お弁当除菌シートを使う」「食中毒防止商品をうまく活用」といった、お弁当コーナーで売られている商品などうまく利用するママも。

お弁当箱のフタのゴムの部分を見落としてしまう場合が多いので、洗った後に熱湯をかけるなどの殺菌も怠らないように。

お弁当文化の日本なだけに、食中毒対策アイデアは豊富に聞けそう。夏の食中毒シーズンに向けて、同僚ママに聞いてみるのも良いかも?

http://news.ameba.jp/20130627-224/

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング