images-2

1: アジアゴールデンキャット(大阪府) 2013/05/01(水) 11:30:01.88 ID:NXFShdJp0 BE:2086422899-PLT(12000) ポイント特典
自衛隊の「サイバー空間防衛隊(仮称)」は機能するのか?


陸上自衛隊初のサイバー戦部隊となる「システム防護隊」の初代隊長を務め、現在は「ラック・サイバーセキュリティ研究所」の所長である伊東寛氏が、サイバー攻撃に対する日本の防御力を説明する。

「まさに今、自衛隊に『サイバー空間防衛隊(仮称)』という組織の設立が予定されています。もしこれが動き始めれば日本のIT防御力がどれだけアップするかというと、残念ながらほんのちょっぴりなんです……」

伊東氏によると、「サイバー空間防衛隊」に配置される人員は、わずか100人程度の予定なのだという。

「サイバー戦の能力は人数だけで決まるわけではありませんが、他国に比べるとあまりに少なすぎる。中国のサイバー部隊は民兵も含めて40万人もいるといわれていますし、アメリカで2万人。韓国は現状500人ですが、今後大幅に拡充することが決まっている。そして北朝鮮にはサイバー部隊の精鋭が1000人から2000人います。日本の100人がどれだけ少ないかがわかりますよね。この人数でできるのは、日本全体を守ることではなく、防衛省のシステムを守ることだけでしょう」

いかそ
http://wpb.shueisha.co.jp/2013/04/30/18822/


Sponsored Link
この続きを読む