職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

ブラック企業

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/18(水) 21:56:41.35 ID:7mUGjG530
ヘタなホワイトカラーのブラック中小より
工場務めた方がいいって聞く
実際、働いてるおまいらどうよ教えてくれ


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
illust2433

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/17(火) 10:57:12.13 ID:Bwvo3gxu0
自分が働いた分だけ稼げる
理不尽な事は何もないぞ
新規就農なら農業収入とは別に150万円を7年間国から貰えるぞ

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
headphones-in-grays-with-wire_418233

1: ファイヤーバードスプラッシュ(長野県) 2013/12/15(日) 14:02:05.18 ID:JyphQ/Nn0 BE:680591726-PLT(12001) ポイント特典
「23歳男性です。新卒で入社した会社で働いているんですが、ほぼ9割の人が仕事中音楽を聞いています。もちろんイヤフォンを着用して、ですが。

事務作業で、電話もほとんどこないですし、みんな黙々と仕事をしています。僕は学生時代にいろんなバイトをしていましたが、音楽を聴いてもOKというバイトをしたことがありません。ですので、この会社に入社したときはその文化の違いにかなり驚きました。仕事中の音楽鑑賞に関する調査などもあるみたいですが、実際の生の意見が聞きたいです。差しつかえなければ、職種と音楽鑑賞の是非についてお答えください。」

【注目Q&A】仕事中音楽を聞くことはOK?それとも社会人失格?
http://news.mynavi.jp/news/2013/12/15/053/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 毒霧(やわらか銀行) 2013/12/16(月) 00:21:09.40 ID:QlBiaH65P BE:989892634-PLT(12001) ポイント特典
■ブラック企業の見分け方 かなり出来がいいガイドありと識者

今年の流行語大賞から漏れはしたが、「ブラック企業」ほど今年浸透した言葉もないだろう。
しかしその定義となると案外難しい。コラムニストのオバタカズユキ氏が考察する。

学者や弁護士などによる「ブラック企業対策プロジェクト」という任意団体が、『ブラック企業の見分け方~大学生向けガイド~』を作成したのだ。A4計64ページからなる冊子で、その出来がかなりいい。しかも定価0円で、PDFファイルのダウンロードが自由なのだ。

冊子は、このウェブマガジンでもおなじみの常見陽平氏の「求人広告から見分ける――気をつけておきたいブラック企業の兆候」から始まる。

常見氏によれば、例えば、就職ナビの求人広告で「社長の経歴の誇張」をしている企業には気をつけろとのこと。〇〇社在籍中に全国トップのセールスをあげて、といった調子で
プロフィールがやたらに濃い社長紹介のことだ。もし貴社の求人広告がそうなっていたら、「自粛」したほうがいいだろう。私の経験則から言うと、社長の人物像がまったく見えない求人の場合もヤバい会社であることが多い。逆にドカーンと社長の写真が掲載されているケースもヤバめ。何事もほどほどがいいのだ。

また、常見氏は、根拠なく「感動」「成長」「夢」という言葉を並べている広告に注意を呼びかけている。これはベンチャー系で非常に多い。それしか売りがないのか、という疑念が浮かぶパターンだ。業務内容がしっかり説明されていればいいのだが、感動している若手社員の写真で埋め尽くされているような採用広告はブラック警報だろう。

http://www.news-postseven.com/archives/20131215_232037.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: クロスヒールホールド(家) 2013/12/02(月) 07:53:57.36 ID:LE0BDNX8P BE:2876952285-PLT(22223) ポイント特典
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131202-OYT1T00107.htm
若者に過酷な労働を強いる「ブラック企業」対策で、厚生労働省は来年度からハローワークを通 じて大学生や大学院生を採用する企業に対し、離職率の公表を求めることを決めた。

2015年春の大卒、大学院卒らに向けた求人票から、過去3年間の採用者数と離職者数の記入欄を設ける。記入は強制ではないが、「空欄のままだと公表できないほど離職率が高いのではと見られる」(厚労省幹部)として、抑止効果が期待できるという。

ブラック企業は早期退職が続出することを見越して若者を大量採用するのが特徴で、離職率は有力な判断材料の一つ。極端な長時間労働や残業代の未払いは労働基準法違反で是正指導できるが、離職率が高いだけでは違法ではないため、厚労省は情報開示で改善を促すことにした。

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
p128

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 08:23:31.88 ID:RKUNDoM/0
「あ、もう来なくていいよ」



ブラックすぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
137

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/11(月) 04:07:06.90 ID:0psBQ7Xv0
最近ブラック企業批判がウザすぎる
ブラック企業に籍置いといてブラック批判は許されない
異論ある?

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/11/12(火) 20:34:22.30 ID:???0
「内定が出やすい」「初任給が高い」は要注意 ブラック企業の特徴4つ

ブラック企業にいったん入社すると、後々かなり大変なことになります。ブラック企業は入社して何年も勤めることができません。そのため、新卒で入って早い段階で辞めてしまうと、転職先の面接を受けても「忍耐力がない」とみなされ、次の仕事を見つけるのが難しくなります。

それでは、ブラック企業に入らないためにはどうしたら良いのでしょうか。今回は、入社する前にチェックできるブラック企業の特徴を4つ紹介します。

【1. 内定が簡単に出る】
「1回の面接で内定が出る」といったように、内定が早すぎる場合はブラック企業の可能性を疑いましょう。本来なら採用に時間がかかるのは普通です。ビジネスマンの生涯賃金は約3億円と言われています。企業側の立場から見れば、採用は3億円の高い買い物であり、だからこそ面接を何度も行ったり筆記試験をするなど慎重になります。ブラック企業は、「とりあえず入社させて、こきつかって辞めさせてしまえばいい」という意識があるため、内定を簡単に出します。

【2. 説明会が熱狂的】
社長が長時間にわたって熱く語る説明会は要注意です。学生がブラック企業にはまるのにはパターンがあります。色んな企業の採用試験を受けるものの、何十社も試験に落ちて心が折れ、そうした中でブラック企業の説明会に行くと学生はその気になって入社します。説明会で社長が出てきて、「君と一緒に夢を実現したい」「私たちと一緒に新しい社会を作ろう」と熱く語り、熱狂的な雰囲気の中でそのように言われると、学生は「やっと自分のことをわかってくれる企業に出会えた」「ここが自分の就職すべき企業だ」と入社を決めます。
続く

http://yukan-news.ameba.jp/20131112-29/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/10/31(木) 15:00:23.86 ID:???0
★日本の部活文化がブラック企業の温床に

つい先日、群馬県で部活の朝練を禁止するというニュースが報道されていた。学力優先のいやーなムードと捉えた人も多いのではないかと思う。しかし、僕は正直「それもありだよな」と思った。

日本の部活熱は常軌を逸している。これも自分たちが育った環境が当たり前だと思っているひとたちからしてみるとにわかには受け入れがたい発想だとは思うのだが、日本の中高生では、1週間の総授業時間よりも部活時間のほうが長いということもざらだ。2003年、OECDのPISA調査では、日本の15歳の自主学習時間は世界最低であるという結果も出ている。

日本の部活は、一度入部したら最後、極限まで練習し、部活一筋になることを要求されることが多い。ひと言で言えば軍隊式だ。海外のように、複数のスポーツを並行してやったり、学期によって変えたりという柔軟性がない。

少しでも時間があれば練習する。どんなに疲れていても、休養より練習を優先する。チームのために、自己を犠牲にすることが美徳とされる。

冷静に考えてみると、これっていわゆるブラック企業の構造と同じなのだ。長時間労働や自己犠牲的な労働観を刷り込み、誰のための勝利だからわからない勝利のために邁進する集団をつくる構造。

ブラック企業が跋扈する原因の一つに、中高時代の部活で植え付けられた非理性的信念があるだろうと僕は思っている。

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20131029/Allabout_20131029_8.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/29(火) 04:45:12.12 ID:5yIsBv8X0
今まで散々こき使われてたのに
上司A「頼む!もう少し頑張れないか?」
上司B「お前が居ないと辛いんだよ!」
上司C「俺、お前の事凄い評価してるんだぜ?」
同僚「え?お前が居ないとつまんなくなるな」
部下「辞めたらさみしいですぅ~」

俺…意外と頼りにされてる?
なんかビックリするくらい電話がなって
もう少し頑張ろうかと思ったよ

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
l_218

1: 稲妻レッグラリアット(岡山県) 2013/10/25(金) 22:06:21.98 ID:zFpYOUa30 BE:2354256893-PLT(12108) ポイント特典
ブラック企業より恐ろしい[ブラック家庭]とは?

長時間労働や賃金未払い、理不尽なパワハラなど、就業の継続が困難なブラック企業。その特徴をそっくり引き継いだ家庭版ともいうべき夫婦が今、増え始めている。週刊SPA!が30代、40代の既婚男性200人を対象にアンケートを行ったところ、

「財布は完全に妻が握っていて、お小遣いは1日100円。休日は掃除、洗濯、育児を朝から晩まで命じられます」(38歳・公務員)「翌日のスケジュールを妻に報告しないといけないシステム。予定がズレこむだけでクズ呼ばわり。上司より怖い」(35歳・自営業)

といった声が噴出したのだ。

こうした家庭のブラック化について、「ここ数年はお金が原因で離婚する夫婦が増えています。でもある意味、離婚という選択肢を選べるだけマシ。経済的な理由から別れたくても別れられず、夫婦関係が破綻しているのに続けなくてはならないケースは多く、その分、悩みも深い。嫌々一緒にいることでますますブラック化していく、そんな悪循環に陥っていく構図があります」

http://nikkan-spa.jp/523060

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング