職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

ロシア

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
images

1: ジャストフェイスロック(東京都) 2013/09/14(土) 20:16:28.45 ID:I6cFYBww0 BE:509321039-PLT(12001) ポイント特典
ロシア特殊任務部隊「スペツナズ」のヤバさが一発で分かるGIFアニメ

世界には様々な特殊部隊がある。軍隊に所属する特殊部隊に、警察に所属する特殊部隊。例えば警察系だと、日本ならSAT(サット)、アメリカならSWAT(スワット)などなど。

だが、数ある特殊部隊のなかでも、ヤバイほどに恐れられているのがロシアの特殊部隊「スペツナズ」であることは、過去にも何度かお伝えした。何がどうヤバいのかは、今回ご紹介するGIFアニメを見れば一発で分かるだろう。

「Gif:Spetznas」と題されて掲載されているGIFアニメは、単純ながら強烈のひとこと。まずは、茶色の自動車が走ってくる。おそらく確保すべきターゲットが運転しているのであろう。……と、次の瞬間!

ひとりの隊員がフロントガラスめがけて弾丸のようなミサイルキック! その直後、他の隊員がクルマを取り囲み、アッという間に制圧完了。後転しながらボンネットから降りる隊員の動きは、まさしく忍者そのものだ。

ロシアで何かの悪さをしたとき、逃げきれると思わない方がいい。プーチンとスペツナズがいる限りは。

http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2013/09/608147001378728088.gif
http://rocketnews24.com/2013/09/09/366991/


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
images

1: ジャストフェイスロック(東京都) 2013/09/14(土) 20:16:28.45 ID:I6cFYBww0 BE:509321039-PLT(12001) ポイント特典
ロシア特殊任務部隊「スペツナズ」のヤバさが一発で分かるGIFアニメ

世界には様々な特殊部隊がある。軍隊に所属する特殊部隊に、警察に所属する特殊部隊。例えば警察系だと、日本ならSAT(サット)、アメリカならSWAT(スワット)などなど。

だが、数ある特殊部隊のなかでも、ヤバイほどに恐れられているのがロシアの特殊部隊「スペツナズ」であることは、過去にも何度かお伝えした。何がどうヤバいのかは、今回ご紹介するGIFアニメを見れば一発で分かるだろう。

「Gif:Spetznas」と題されて掲載されているGIFアニメは、単純ながら強烈のひとこと。まずは、茶色の自動車が走ってくる。おそらく確保すべきターゲットが運転しているのであろう。……と、次の瞬間!

ひとりの隊員がフロントガラスめがけて弾丸のようなミサイルキック! その直後、他の隊員がクルマを取り囲み、アッという間に制圧完了。後転しながらボンネットから降りる隊員の動きは、まさしく忍者そのものだ。

ロシアで何かの悪さをしたとき、逃げきれると思わない方がいい。プーチンとスペツナズがいる限りは。

http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2013/09/608147001378728088.gif
http://rocketnews24.com/2013/09/09/366991/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
m_468
meido_468

1: カナダオオヤマネコ(神奈川県) 2013/05/05(日) 16:35:59.69 ID:j1g/gZh+P BE:1714659146-PLT(12001) ポイント特典
ロシアの街角で「日本の若者文化というと何をイメージするか」と聞いたら、ほとんどの人がアニメや漫画と答えるに違いない。

プリクラやコスプレなんて言う人はレアだし、メイド・カフェを真っ先に思い浮かべる人がいたらかなりコアだ。

そんなロシアでも、「いらっしゃいませ、ご主人さま!」と迎えてくれるカフェは、実はしっかりと存在している。メイド・カフェを最初に実現したチームの1つが、マクシムさんとその「メイド・チーム」だ。日本のメイド・カフェではサービス代、食事代、その他のボーナスがそれぞれ別料金となっているが、マクシムさんのカフェで請求されるのは食事代のみ で、すべてのサービスは無料、すなわち食事代にすべてが含まれている。

マクシムさんの行っているサービスがどのようなものなのか、またその問題点などにつ いて聞いた。

-なぜモスクワでこのようなカフェをつくろうと思ったのですか。
 最初はモスクワのカフェの1店舗を撮影館のようにすることしか考えていませんでしたが、話し合いを進めるにつれて、より国際的なものにしたいという考え に変わって行きました。

私はデザイナーで、以前から一緒に仕事をしているカフェのオーナーに、ウェイトレスにメイドの服を着せてはどうかと提案しました。このオーナーのカフェはロシア帝国時代の様式でまとめられていたので、メイドはぴったりだと思ったのですが、すぐには賛成してもらえませんでした。

そこで私は 自分の「メイド・チーム」をつくり、自分でプロジェクトを実現することにしたんです。
http://roshianow.jp/arts/2013/05/04/42811.html

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング