職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

仕組み

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
l_153

1:06/27(木) 15:32:03.041: V6+OvNCca
声を電子化してるってこと?

Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ramen_jiro

1: 2019/05/13(月) 06:26:15.709 ID:tP1+DM8c0
ロット乱すなとか唐突に言われても意味がわからなくね

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20190403195809

1:05/21(火) 12:54:56.08: qje92Hxlr
まだ今日500円しか稼げてないンゴ


この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
car_kousokudouro

1:05/02(木) 11:41:41.14: qd40xz
お迎え?

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
kaden

1: 2016/08/27(土) 09:00:48.70 ID:EaN4QFQME
痴呆老人に新製品売りまくってる

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
wallpaper-paper-planes-illustration-10

1: キチンシンク(大阪府) 2013/09/19(木) 15:51:09.72 ID:2AGbcCqh0 BE:441667744-PLT(12001) ポイント特典
防衛省は、レーダーで捉えにくいステルス性能を持つ最新鋭戦闘機を探知するレーダーの研究開発に本格的に乗り出す。

中国やロシアがステルス性能に優れた戦闘機の開発を進めていることを踏まえ、日本の防空態勢を強化する必要があると判断した。2014年度予算の概算要求に研究費37億円を盛り込んでおり、10年後の実用化を目指す。

レーダーに探知されにくいステルス機は、相手に探知されないうちに接近し、攻撃できることから、ステルス性能は「第5世代機」と呼ばれる最新鋭の戦闘機開発の焦点となっている。中国は戦闘機「J(殲)20」の開発・製造を急いでおり、米政府の調査・分析では、25年までに200機程度配備する可能性があるという。ロシアも「T50」の開発・量産化を急いでいる。

これらの周辺国のステルス機に対し、「専守防衛」を掲げる日本は、防空の要として、ステルス性能を持つ戦闘機を早期に発見し、警戒監視するレーダーの能力を研究・開発する。
(2013年9月19日14時56分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130919-OYT1T00817.htm?from=top

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-2

1: デンジャラスバックドロップ(北海道) 2013/08/04(日) 15:56:52.52 ID:8BMJfuXc0 BE:3487788285-PLT(12019) ポイント特典
飛行機がなぜ飛べるのかは実はまだよくわかってないらしい

◆実は飛行機がどうして飛ぶのか、だれもわかっていない
・飛行機が飛ぶ理由は実は解明されていない
・ボーイングの社員も、東大の物理学者も、「飛行機なんで飛んでいるのかよくわからん」というのです。
・世界的に誤解されていて、解明されていない状態

◆やってみたら飛んだから飛ばしている状態
・大昔からたくさんの実験と実証がされているので今の飛行機にも至っています。
・飛行機は長い歴史の中で多くの実験を積み重ねていろいろな要素がわかっているからこそ飛ばせる
・「どのように飛ぶか」は計算できても「なぜ飛ぶのか」という根本原理がわかっていないということ

◆安全面は大丈夫らしい
・既に飛行機は100年以上飛んでますが、ライト兄弟が飛んでから現在までの飛行機事故での全ての死亡者数は、一年間の米国の自動車事故死亡数より少ないらしいので、飛行機は自動車より危くなく、安全な乗り物

◆理論より実践である
・機械が空を飛ぶと信じられていなかった時代にはリリエンタールやライト兄弟といった実践家が理論を知る機会がほとんどなかった
・「理屈はともかくだいたいそういう結果になる」ということしかわかっていない点も多い

http://matome.naver.jp/odai/2137408952535555301

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング