images-1

1: テキサスクローバーホールド(北海道) 2013/08/03(土) 20:20:56.96 ID:ICZ2xQNV0 BE:2790231348-PLT(12019) ポイント特典
かわいい彼女が近くにいると「男性の仕事や勉強がはかどる」と判明

彼が受験生だったり、仕事で大きなプロジェクトを抱えたりしていたら、がんばって成功してほしいと 願うのは、パートナーとしては当然ですよね。夜食を作ってあげたり、場合によっては邪魔にならないように、会う時間を減らしたり……。

でも彼が勉強や仕事をがんばるためには、一緒にいてあげたほうがいいということが調査で判明しました。ただし、そのときに気をつけたいのは、あくまでも“かわいく”あること。一体どういうことか、紹介します。

■カワイイは集中力を上げる

広島大学の入戸野宏准教授らの研究によると、“人はかわいいものを見ると集中力が上がる”ことが明らかになったのです。

その研究とは、大学生の男女96名を対象に、 ピンセットを使って小さなおもちゃをつまみ出したり、不規則な数列から指定された数字を目で数え出したりという作業をさせて、その成績を分析するというものでした。ただし、大学生は2グループに分けられており、各作業の前に、一方のグループには動物の子どもの写真を、もう一方のグループには大人の動物の写真を、それぞれ7枚与え、好きな順に並べかえてもらうという作業をさせました。

このとき、子どもの動物写真を見せられたグループと、大人の動物写真を見せられたグループとの間に、写真を見たあとでの作業の成績に変化があるかが調べられました。すると、子どもの動物の写真を見た場合のほうが、大人の動物の写真を見た場合よりも、作業の成績が大幅にアップしたのです。よりかわいい写真を見たほうが集中力があがる、という仮説を支持するものでした。

なぜ、かわいいものを見ると集中力が上がるかについては、残念ながら明らかになっていません。ただ、今回使われた素材が“動物の子どもの姿”であったことから、幼児的な特徴によるかわいさを眼にすることで、そのかわいい対象を守らないといけないという養護欲求が刺激され、作業に対する集中力が高まったのではないかと考えることができます。

http://news.ameba.jp/20130803-416/


Sponsored Link
この続きを読む