職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

儲け

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
l_02

1: 2016/03/15(火) 22:03:09.777 ID:eNGNXxHS0.net
結構楽しいよ


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: セントーン(チベット自治区) 2013/11/10(日) 14:29:43.67 ID:84FHk3Vu0 BE:425471292-PLT(12017) ポイント特典
http://news.livedoor.com/article/detail/8237978/

ラーメン店が喜ぶ「儲けが大きいトッピング」は?

「食」に関する情報が溢れている昨今。今回SPA!では「食べログ」や「お願い!ランキング」ではわからない、食の危険性やニッチな話題をランキング化し、食に関する裏情報を追った。

◆ラーメン店はのりや卵を頼まれるほど儲けが大きい
分厚いチャーシュー、山盛りの野菜、中が半熟の煮卵……。スープと麺だけでもラーメンは十分にウマいが、やはりトッピングは豪勢にしたくなるのが人情。そんなラーメンのトッピングで“お店の人が喜ぶもの”すなわち、原価が安く、儲けが大きいものはなんなのか。生存競争の激しい東京でラーメン店を15年間営んできた店主に、匿名を条件に語ってもらった。

「お店にとって一番嬉しいのは、のりですね。1人前20円で仕入れて、100円で出せる。しかも、仕入れの段階で食べやすいサイズにカットされているから、袋から出してのっけるだけです。手間もかかりませんからね」

のりと原価が同じ煮卵は、手間の部分で少し儲けが劣るそうだ。

「卵自体の仕入れ値は安いですが、卵を煮るガス代や、漬け込むタレの調味料費がかかります。それに、卵の殻を剥くという手間もかかるので、のりよりは若干儲けが薄いですね」

某有名大盛りラーメン店の野菜マシと言えばもやしが大半を占めているが、この野菜トッピングもお店の旨みは大きい。

「もやしは、値段の変動が少ない。季節に関係なく安定した価格で供給されるので、無料で増量しても損は少ないし、有料ならば儲けは大きいですね」

逆に注文されて一番困るトッピングは、意外にもチャーシューだという。「チャーシューに使う外国産豚肉の価格は10年前に比べて5倍になっています。以前はチャーシューが一番儲かるトッピングでしたが、今は注文されると困る商品ですが、外すわけにもいきませんからね」

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング