職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

元社長

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/09/17(火) 12:50:27.42 ID:???
トヨタ自動車の草創期を支え、わが国初の本格的な乗用車の開発や独自の合理的生産方式の徹底などを通じて同社を世界有数の自動車メーカーに育て上げた元社長で、現最高顧問の豊田英二(とよだ・えいじ)氏が17日、死去した。100歳だった。

ソースは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130917-00000057-jij-bus_all


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: ヨーロッパオオヤマネコ(秋田県) 2013/05/06(月) 07:49:46.22 ID:V+zdVmgXP BE:380932733-PLT(12001) ポイント特典
この事件で次男(享年14)を亡くし、自らも被害にあった富山県内の男性A氏(50才)が憤る。

「勘坂は事件から1か月後に一度謝りに来ただけで、補償は支払われていません」

補償が進まないのはなぜか。同店を運営するフーズ・フォーラス社は、被害者への損害賠償額も含めて17億円にのぼる負債を抱える一方で、手元に残っている資金はわずかしかない。そこで、昨年8月には、“殺人ユッケ”の仕入れ先である食肉卸業者・大和屋商店に約3億1000万円の
損害賠償を求める訴訟を起こしたが、この訴訟は異例なものだった。

「フーズ社が被害者にも原告団に加わるよう求めたんです。裁判に勝てば、その賠償金は参加した被害者に分配されます。でも、加害企業と手を組むことになるわけですから、被害者や遺族にとっては複雑です。そのうえ訴訟にかかる費用、数十万円を負担しなければならないわけですから…」(A氏)

結局、ほとんどの被害者がフーズ社の提案を拒否した。

しかも、訴訟自体かなり難航しそうだ。倒産したフーズ社の清算手続きを行っている行政書士・大村安孝氏の話。

「大和屋商店は、警察の調べで食中毒の原因が断定されていないことを理由に、“食中毒の原因はそもそもユッケなのか”という事実関係から争う姿勢。裁判が長引いているので、被害者側が仮に勝訴しても、補償金の分配はかなり先のことになりそうです」

当の勘坂元社長はといえば、被害者への対応は清算人に任せきりで、金沢市内の家賃9万円の賃貸マンションで暮らしている。

「妻子とは別れ、知人の飲食店でアルバイトしながら生活しているようです」(地元紙記者)

※女性セブン2013年5月9・16日号

http://news.mynavi.jp/news/2013/05/06/015/index.html

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング