職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

克服

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
nikibi

1:03/13(水)17:38:56: 08C
毎朝鏡を見て絶望する
そしてあらゆることに対してやる気をなくしてしまう
30年近くこんな日々を繰り返してきた

どうやったらこの地獄から抜け出せるのか誰か教えてほしい

Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
pet

1: 2018/04/17(火)13:31:51 ID:lHr
15年毎日一緒に居た犬が2日前に亡くなった
一緒に寝て笑ってる時も泣いてる時も近くにいてくれてずっと見守ってくれた。
たかが犬かもしれないけど俺にとっては大事な家族
仕事も上手くいかないし生きがいもなくなったしどうしたらいいかわからない・・・

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
think

1: 名無し募集中 2015/07/23(木) 15:26:27.66 0.net
人が怖い

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
okoru

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/11(水) 19:41:07.25 ID:jJSyd4aOE.net
親しい人に怒ってしまう

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
dream

1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 13:07:47.96 ID:iIhJ9km/0.net
まず男女問わず、コミュニケーションを自然ととれるようになったこと
俺は顔面ブサだし、スイタルだってよくない
でも、それが引け目に感じてしまって、コミュニケーションとることも怖くなってた

ただ、優しいと皆から言われたのを自信として生活したら、変わったよ
やっぱりコミュニケーションは大事だと思う

コミュニケーションとかなかなか取れない人いるんでないか?この中にも

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
hatena

1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/04(水)20:05:25 ID:bSU
教えて、おーぷんのヌクモリティで

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
meishi

1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/17(木)22:26:12 ID:bhMSYJ8eQ
努力の仕方を知らないだけではないのか?

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mig

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/21(木) 21:32:28.46 ID:5+r+DokE0
深い闇から解き放たれた気分だわ

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: ストマッククロー(埼玉県) 2013/09/23(月) 18:20:56.08 ID:8KqypXc50 BE:3345073777-PLT(12349) ポイント特典
広がる「ネット依存」 病気とみなされず…専門治療に相談殺到

インターネットに長時間没頭する「ネット依存」が急速な広がりを見せている。

睡眠不足など健康への悪影響に加え、引きこもりや不登校の引き金になるとの指摘もある。「ネット依存治療部門」を抱える国立病院機構久里浜医療センター(神奈川県横須賀市)では全国から相談が殺到しており、依存脱却に向けた取り組みが進められている。

9月中旬、同センターにネット依存の子供を持つ保護者約10人が集まった。ネット依存家族会の会合だ。神奈川県内や首都圏の他、四国や東海など遠方からの参加者も増えている。

男子高校生の保護者は「(ネット上で多人数で楽しむ)オンラインゲームに没頭し、学校に行かなくなった」と切々と語った。パソコンを取り上げようとすると、「ゲーム仲間との信頼関係をぶち壊すのか」と反抗。「われわれには理解できない世界にいる。どうしたらいいのか」と心情を吐露した。別の保護者も「息子がネット依存であることを認めず反抗する」と語るなど、互いの悩みを打ち明けた。

家族会では体験談や意見交換を通じ、悩みを共有、家族の孤立化を防ぐのが目的で参加者からは「自分一人でないとホッとした」との感想が聞かれる。ネット依存から立ち直るには「家族や周囲の協力が不可欠」(精神保健福祉士の前園真毅氏)で、「家族会は解決策を提示する場ではないが、何かきっかけをつかめる場になれば」と語る。

アルコールや薬物依存症の専門治療を行う同センターが国内で初めてネット依依存の治療を始めたのは平成23年7月から。この2年間で370件の電話相談が寄せられ、約150人が受診に訪れた。10~20代が約8割を占め、年内は予約がいっぱいという状況だ。同センターでは入院治療も行っており、ネットを利用できない環境で、カウンセリングや軽いスポーツなどを行いながら、ネット依存からの脱却を図っている。

>>2

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ifn0039

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/09/25(水) 08:50:39.65 ID:???0
1回では絶対に電話に出ない若い部下が増え、携帯電話を巡る世代間衝突が起きている。電話に出られなかったことに対し、その場凌ぎの嘘で塗り固めることも若者の特徴の一つ。

コンビニ店長(63歳)から聞いた話はまるでコントだ。

「その日、シフトに入っていたバイトが急病で休むことになりました。代わりに学生バイト3人に電話したんだけど誰も出ない。結局、その日は妻に手伝ってもらいました。

翌日、3人からメールがきていたんだけど、たまげちゃった。皆、『すみません、携帯をトイレに落としちゃって修理に出してました』とさ。トイレから手でも伸びているのかねぇ(苦笑)。最近の若いやつは揃いも揃ってすぐにバレる嘘をつく。無理なら無理で、電話で断わってくれればいいのに」

近年、若者たちの間で指摘されるコミュニケーション障害。人と面と向かって話せない、初対面の相手と話すのが億劫──などの事例が報告されているが、年上の相手に対し、“クッション言葉”も挟まずいきなり話すのも“コミュ障”の一つに数えていいのかもしれない。加えて携帯が普及し、日常でも会社生活でも不可欠になるに従い、公私で使い分けていた電話マナーが廃れていったこともトラブルの背景にある。

「我々の若い頃は携帯電話もなく出先からの会社への定期連絡は常識。外出者に伝言をするのも訪問予定先に『電話するように』とメッセージを残し、それを聞いた社員は、すぐに連絡していましたよ。

その後、ポケベルに変わりましたが、ポケベルが鳴るとすぐに連絡したものです。ところが、最近は常に会社と連絡が取れるのに、携帯がない時代より連絡が取れない」とはスポーツメーカー部長(58歳)のボヤキである。

「携帯電話の番号を人に教えるということはいつでも連絡をくれればつかまりますよ、ということを宣言するようなモノでしょ。なんで若いヤツは電話にでないのか」(機器販売、46歳)といった声も聞こえてきた。

物心ついた時から携帯が身近にあった今の若者にとって、携帯に「出る」「出ない」には、独特の行動基準があるようだ。ビジネスコミュニケーション講師の大嶋利佳氏が語る。
http://www.news-postseven.com/archives/20130925_213028.html
>>2

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
l_05

1: トラースキック(北海道) 2013/08/07(水) 21:43:30.99 ID:pFkunn4L0 BE:3923761695-PLT(12019) ポイント特典
臭いの暴力!?スメルハラスメント、略して【スメハラ】に要注意

◆最近耳にする「スメハラ」とは?

最近注目されているのが「スメルハラスメント」、通称「スメハラ」。体臭や口臭など臭いによって周囲に不快感を与えること。「スメハラ」とも言われるほど社会問題になりつつある。油断すると臭いで訴えられるケースも場合によっては出てくるらしい。

◆スメハラにも色々な種類がある

・口臭によるスメハラ
他人のニオイで気になるのは、82%で断トツ1位の口臭。"口臭を感じると83.9%の人が「迷惑」と思っているのに対して、それを誰にも言わない、言えないという人は72.5%もいる。

・体臭によるスメハラ
86.3%が「他人の体臭が気になる」 女性だけで見てみると90.3%が、自分以外の体臭が気になったことがあると答えた。腋臭・体臭は本当に迷惑です。

・香水によるスメハラ
女性のきつい香水のニオイも十分有害。先輩女性の香水がきつくて。とくに汗と混じると――。

・柔軟剤によるスメハラ
洗濯に使う柔軟剤によるスメハラ。軟剤の香りで体調不良を訴える患者が増えている。後ろの席の先輩女性の服から漂ってくる柔軟剤の強烈な香りに悩まされる柔軟剤と汗のにおいが混ざるのか、もはやトイレの芳香剤のにおい。

http://matome.naver.jp/odai/2137571786663691501

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング