work

1: 2017/06/07(水) 03:05:44.83 ID:VdMNHQ6+0
10.建設作業員


建設作業員は常に危険な道具、爆発物、電動工具、重機などを扱う状況にいる。

また、彼らは地下トンネルや交通量の多い高速道路、高いビルでの作業など危険な環境にさらされる。

この職業で労働災害により死亡した割合は10万人あたり18.3人である。


Sponsored Link
この続きを読む