職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

外国人

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
eikaiwa

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/31(水)02:03:08 ID:JPE
たとえばkissとかキスって発音するじゃん?
つまりkissuって発音になってるんだけど母音のuが一個多い
一個無駄なのが入ってるって感じがするんだ
これはきゃきゅきょが言えず、東京を「とうきよう」(tokiyo)と発音する外人と一緒
お前らだってそういう外人の発音聞くiが一個多い!と違和感あるだろ?
それと一緒なんだけど
周りの人に話してもあんまわかってくれない…


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mmw_gay_smart_article

1: リバースネックブリーカー(愛知県) 2013/12/16(月) 22:55:54.60 ID:5Xv3u2hB0 BE:744576274-PLT(12000) ポイント特典
日本は東大以外エリートじゃない。どうも鳥井(@hirofumi21)です。

昨日、佐々木俊尚さんが朝キュレで紹介して話題になっていた以下の記事。

僕は自分がこの国でエリートコースに乗れると素朴に信じて疑っていなかった

佐々木俊尚さんのツイートまとめ/若者たちを縛る「レールから外れる」という不安
/「僕は自分がこの国でエリートコースに乗れると素朴に信じて疑っていなかった」 ? Togetterまとめ

この記事を読んで、自分もいつか書こうと思っていた“エリート”に関する話があったので、この機会に書いておきたいと思います。

「外国人からすれば、日本のエリートは東大出身だけなんだ」と、この2年ぐらい日本を離れて実感したという話です。

■外国人は「東京大学」以外の日本の大学を知らない。

僕は大学を出てからすぐに中国・北京に渡って、最初の頃は清華大学の語学コースにも通っていたのですが、そこには世界各国から中国語を学びに来た学生達が集まっていました。

もちろんアメリカのアイビー・リーグの学生も多く、ハーバードから来ている学生などもいるわけです。

そんな彼らと「どこの大学出身?」という話になって、自分が「慶應」と言ったところで、もちろん誰も知りません。

彼らが知っているのは、東大だけ。東大が日本のエリートだと思っていて、それ以外は全て「大学」という一括りです。たまに京都大学を知っているひともいますが、いたとしてもそこまで。

>>2以降に続く)
http://blogos.com/article/75977/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
think1

1: 逆落とし(埼玉県) 2013/12/05(木) 21:34:18.54 ID:vWSgBJEWP BE:1038542562-PLT(12050) ポイント特典
日本ではコネ入社に対して批判的な声が多く聞かれます。またお隣の韓国でもコネ入社に対しては世間から激しいバッシングが寄せられています。両国に共通しているのは、徹底した学歴社会であるという点です。日本ではいわゆる一流企業に入社できた人とそうでない人の間には、生涯年収などで圧倒的な差が付きます。

また転職市場が十分に整備されていないことから、最初に入った会社で人生のほとんどが決まってしまうという面が多分にあります。こうなってくると一流企業の社員であることは一種の特権となってしまいますから、それが学校の成績ではなく、コネで入社できたとなると、多くの人の反感を買うことになるわけです。

米国ではコネも実力のうち

一方、海外ではコネ入社があまり問題視されない国もあります。例えば米国では、日本のような新卒一括採用という文化がありません。学校を卒業すると、それぞれがツテをたどって紹介を受け、面接を受けて会社に入社していきます。父親の紹介で会社に入ることはそれほど恥ずかしいこととは認識されていません。

転職についても同様で、自分の上司が転職したのでそのまま付いて行くというパターンや、同業者の仲間に誘われるというパターンが多く、ある意味で多くの採用がコネで成立しています。米国ではコネを作ることも本人の実力と見なされており、人脈作りのためにパーティへの参加に必死になる米国人も少なくないのです。

先日、筆者が搭乗した飛行機では、見知らぬ米国人ビジネスマン同士が仲良くなり、お互いに採用候補者を紹介していました。いわゆる一流企業に入っても業績を上げられなければすぐクビになってしまいますから、一流企業の社員であることは特権になりません。このあたりもコネに寛容な理由のひとつといってよいでしょう。中国でもコネを使うのは当たり前と認識されており、地縁血縁者などの紹介が非常にモノを言う社会です。

http://thepage.jp/detail/20131205-00000003-wordleaf

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
a

1: シャイニングウィザード(家) 2013/10/23(水) 10:50:02.04 ID:QqC1eJyg0 BE:3510783296-PLT(12012) ポイント特典
日本人が英語を学ぶ際に難しく感じる点のひとつが、“L”と“R”の発音の違いだ。一般的に、“L”は発音する際に舌を上の歯の後ろにつけ、“R”を発音する際には舌を引っ込めどこにもつかないようにすると言われている。

しかし、言葉では理解できても、実際に聞き取ったり発音したりするのは難しいもの。

そんな“L”と“R”の発音について、ある有名な商品を引き合いに出して述べたツイートが人気を集めている。10月15日に投稿されたそのツイートは、以下のようなものだ。

「過去、“L”の発音を教えてた時の事。“L”を使う単語として“Love”だとか“Cloud”だとかで練習しても全然上達してくれないのに、“Lux Super Rich”で練習するとLとRの発音が両方とも瞬時に改善されたという怪現象を経験したことがある」(原文ママ)

解説の必要はないかもしれないが、“Lux Super Rich”というワードは、ユニリーバから発売されているヘアケア製品「Lux」の歴代CMで、出演するハリウッド女優たちが発してきたおなじみのフレーズ。“L”と“R”が両方入っており、ほとんどの日本人が幾度となくネイティブの発音で聞いてきたフレーズだ。

同ツイートは、翻訳経験があることをプロフィールに記載している一般ユーザーが投稿したもの。投稿からおよそ2日となる10月17日時点で約2万4000回リツイートされており、多くのユーザーから共感を集めている。ツイッターに投稿された声の一部は、以下の通りだ。

「確かにLuxのあの発音は皆正しく覚えてるわね」「さっきから何回も『Lux Super Rich』を発音してなるほどなーと思っているところ」「Lux Super Richと発音して把握。正直ワラタw」
「lux super richでLとRの発音が矯正されるって嘘だろと思ったら案外本当だったしCMすごいわ」(すべて原文ママ)

学校では、“L”と“R”が入った単語を実際に発音しながら学習するのが一般的になっているが、
単語で覚えるよりも耳なじんだフレーズで練習するほうが効果的なのかもしれない。
http://snn.getnews.jp/archives/180427

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
oka2-M0177

1: スターダストプレス(埼玉県) 2013/09/28(土) 17:37:53.75 ID:bbilSc7xP BE:865452252-PLT(12100) ポイント特典
日本の大学生はなぜ勉強しないのか

NHKニュースで「日本の大学生が予習復習のために費やす勉強時間は一日平均39分」というデータが発表されていました。まさに「ぬるま湯大学」です。私が大学(早稲田大学)に通っていた時も似たような状況でしたがが、これが日本の国際競争力をなくしている原因の一つであることをより多くの人が強く認識すべきだとつくづく思います。

私は米国の大学(University Washington)でも勉強した経験がありますが、日本の大学とは全く異なっていました。まず第一に、予習をしていかなければ全く授業について行けません。授業にもよりますが、90分の授業の準備に1~3時間の予習が必要です。

例えばビジネス戦略の授業の場合だと、全員が前もって配布されたケーススタディ(十数ページの論文)を読んで来た前提でいきなりディスカッションから始まりました。Benihana という焼き肉レストラン・チェーンのケースでは、「Benihana レストランがバーコーナーをもうけた理由は?」「Benihana のウェイターと普通のレストランのウェイターとの違いは?」「何年目に黒字化したのか?」「これからの成長における課題は?」などという質問が授業の冒頭から矢継ぎ早に飛んできます。

前もって予習しておかなければ何を話しているかすら分からず、すぐに教授にばれてしまいます。そんな生徒を見つけると「次からは読んで来る様に」と厳しく指摘した上で、その生徒を無視して授業は進んでしまいます。

生徒の授業に対する姿勢も、日本の大学生とは大きく違います。米国の場合、大学の卒業証書をもらっただけでは良い仕事を見つけることが出来ないため、良い成績を取ること、実力を身につけることに皆、懸命です。授業料も基本的には本人が借金をしたり奨学金でまかなっているため、「お金を払った分だけの対価を得よう」と真剣です。特に奨学金で大学に来ている生徒の場合、成績が悪くなると奨学金が打ち切られてしまうので、必死です。

http://blogos.com/article/56355/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: ドラゴンスクリュー(北海道) 2013/08/09(金) 17:17:35.72 ID:uLDjDBPf0 BE:1569505436-PLT(12019) ポイント特典
【海外反応】次を待てよ…満員電車で乗客を押し込む駅員

満員電車で駅員が押し込む海外反応を拾ってみました 毎朝これはつらいですね
http://www.youtube.com/watch?v=b0A9-oUoMug


・なんで次の電車を待たないの?
・これが本当の日本w
・イワシの缶詰のようだね
・あんなギュウギュウじゃどうやって息するんだよ
・プライベート空間がまったくないw
・電車で痴漢するのが日本で人気なわけだ
・なんで彼らは屋根の上に登らないの?
・早く路線の複線化をしてほしいですね

http://xxxkaigaixxx.blog.fc 2.com/blog-entry-92.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
l_04

1: ジャパニーズボブテイル(北海道) 2013/07/01(月) 17:05:57.70 ID:Bb9npkS90 BE:1395115182-PLT(12000) ポイント特典
「なぜ日本人は暑い季節にスーツで働いてるんだ!?」外国人が驚愕

NHKBS1の『cool japan』で「涼む」という特集をしました。日本人の夏の工夫です。
(中略)

「どうして日本人は、こんなに涼む方法をたくさん持っているんだと思う?」というやや強引な質問をすると、「本来、働いてはいけない7月と8月になんとか働こうとするから、いろいろ工夫するんだろう」という、番組のコンセプトを根底から破壊するようなコメントがイタリア人からでました。制作者側は、「日本人のこまやかな感覚」「丁寧な知恵」なんて答えを求めていたのです。僕はこういう番組の意図を無視した発言が大好きです。

イタリア人は、本国の家族や友人から電話がかかってきて「えっ!? 8月に働いてるの!?」と驚かれると、こぼしていました。

日本の夏は、どうやら世界有数の凶暴さのようです。

ウガンダから来た女性が、「ウガンダの夏は、日陰に入るととても涼しい。でも、日本はどこに行っても湿度が高すぎる」とこぼして、欧米人もブラジル人もインドネシア人もみんなうなずいていました。

番組では、クールビズのスーツを紹介しました。紫外線カット素材や薄い布地など、クールなジャパンのハイテク技術も駆使した背広で、「さあ、どうだ? これは、君達の国でも売れるんじゃないか?」と聞くと、

「そもそも、こんなに蒸し暑い国でスーツを夏に着ることが間違っている」と返されました。

「じゃあ、君たちの国では夏にスーツを着ないのか?」と、半ばムキになって聞くと「弁護士とか銀行員は着るけど、外回りの営業マンは絶対に着ない。夏はシャツだけ」とこれまた、全員の外国人が返しました。

http://news.livedoor.com/article/detail/7815172/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/29(土) 01:27:32.39 ID:CJvcSDCz0
俺の家で模造刀見てまだサムライがいるって勘違いしてたwww
日本人は隠れて剣の訓練してるって伝えたらマジ顔で信じてたしwww
アホすぎwww

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/04/15(月) 11:30:37.38 ID:???
「クールジャパン」なんて手垢が染みついた旗を掲げ、政府が日本文化輸出に力を入れている。ところがネット上では、すでに円安の流れに乗ってオタク外国人から外貨を稼ぐ
「個人輸出家」たちが存在する。その舞台となっているのが、通販サイト「Amazon」だ。
実際に個人輸出を手がける人からは「月商100万円もそう難しくない」との声も聞かれる。

■2000円のマウスパッドが2万円に
そのからくりは、海外と日本の「オタク市場格差」にある。
漫画やアニメなどの日本発オタク文化は、海外でも人気が高い。
ところが、単行本やBD・DVDならともかく、フィギュアなどのグッズともなると
日本では簡単に手に入るようなアイテムでも、海外ではかなり入手困難な、
大枚惜しくない「レア物」――というケースはかなり多い。

日本のオタクグッズがいかに高騰しているか、米国のAmazonに実際に出品されている商品から
実例を見てみよう。
たとえば、2012年12月に発売されたゲーム「ファイアーエムブレム 覚醒」の設定資料集だ。
同書は4月現在、日本のAmazonなどでも定価の3990円で購入できるが、米国Amazonでの
出品は最も安いもので78.83ドル(約7800円)と倍近い。

ほかでは、アニメ化もされた小説「Fate/Zero」のキーホルダーが目を引く。
日本では630円で販売されているが、こちらは78.11ドル(7700円)と10倍以上の値に。

極め付けは漫画「FAIRY TAIL」のいわゆる「おっぱいマウスパッド」で、
こちらは元値1890円に対し、あるショップがつけた価格はなんと214.99ドル(2万1000円)。
あくまで出品者側が付けた値段で、そのまま売れる保証はないとはいえ、海外オタクが
いかに日本グッズに飢えているかをうかがわせる。

■利益率は15~20%といったところ
さて、こうした商品の出品者を見ると、ちらほら日本の個人、あるいは小規模な業者らしき名前が
目に留まる。
『月に100万稼げるAmazon輸出入門』(日本実業出版社)の著書があり、
「A塾 Amazon輸出の個別サポート」主宰の山村淳さんも、個人輸出にAmazonを利用する
動きは近年目立って増えていると語る。
Amazonを利用するメリットとして山村さんは、
(1)出品が容易であること
(2)日本からの出品者が(増えたとはいえ)まだ少なく、優位に立ちやすいこと
(3)他サービスと比べ、ビギナーでも出品に関する制限がゆるいこと
などを挙げる。
特に強力なのは出品の容易さで、事実上「在庫」をほとんど抱えないままでも(規約上
「無在庫」は禁止されているが)、多数の商品を世界中に開かれたAmazonという場に
陳列できる上、オークションサイトなどとは違い購入者とのやりとりをほとんどする必要がない。

用には手続きや銀行口座の確保などいくつかのハードルがあるが、最近では代行業者や
専用ツールも登場しており、「海外では売っていない日本製品」であればオタクグッズに限らず、
時計やカメラなどの電化製品、また伝統製品なども狙い目になるとか。
「売れ筋のリサーチは欠かせませんが、やり方次第で月商100万円はそう難しくありません。
利益率は15~20%といったところでしょうか。円安ということもあって販売も好調で、
ますますチャンスは高まっています」(山村さん)

-以上です-
マウスパッド
http://www.j-cast.com/images/2013/news172830_pho01.jpg

引用元: http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1365993037/

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング