職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

大手

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 1 2014/01/19(日) 13:20:55.01 ID:eWwy9Gyt0


今日も終電か・・・


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
l_01

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/08(日) 12:04:08.77 ID:tWvKGAzl0
料理の勉強しといたほうがいいかな?

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
illust2419

1: リバースネックブリーカー(WiMAX) 2013/12/07(土) 09:32:37.56 ID:UBnUNAXN0 BE:3421824858-PLT(12001) ポイント特典
大手電機メーカー 若手が「お金が勿体ない」と忘年会中止に

今年の冬のボーナスはアベノミクスの恩恵が還元されたのか、バブル並みの伸び率で好調な企業が多い。

だが、同業種で軒並みアップと足並みを揃えたのは自動車くらいで、電機業界では、中国向けのエレベーター輸出などインフラ部門が好調な日立がかろうじて1万円アップにこぎつけた程度。

ソニーや三菱電機は7万円ダウンという厳冬を迎えることに。シャープ、パナソニックなど、この間、業績悪化が伝えられてきた企業も大幅なボーナス減となっている。とくに関西に本社を置く企業が厳しく、「東高西低」の傾向が強い。

0.16か月分増だったNECの50代生産畑の社員にしても、顔色は暗い。

「昨年までの減額分が、戻っただけというのが実態です。一番ショックなのは、毎年、会費を募って部内でやっていた忘年会が、若い連中から『お金がもったいない』との声が上がり中止になったこと。

俺が奢ってやるといっても、『お互いさまなので無理しないでください』とかえって気をつかわれて断わられるし」

原材料輸入価格の高騰が響く食品でも、江崎グリコの微増を例外に、キリンビールや日本水産が減額となっている。

ライバル企業同士でも明暗が分かれた。据え置きのANAに対し、コスト削減など業績回復著しいJALは5万円アップ。また、NTT東日本は据え置きに対し、NTT西日本は4000円ダウン。固定電話の収益が下がり、東西の顧客数の差が響いたという。

http://www.news-postseven.com/archives/20131206_229772.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: フォーク攻撃(三重県) 2013/10/18(金) 05:02:47.39 ID:oifQgp6w0 BE:3254888096-PLT(12005) ポイント特典
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1310/17/news140.html
大手出版社の2012年度売上高は、10社中7社が減収。出版取次や書店でも減収傾向に歯止めがかかっておらず、「中小出版社を中心に、事業継続を断念するケースが今後も増加していく」と帝国データバンクはみている。


帝国データバンクが10月17日に発表した出版業界の決算調査によると、大手出版社の2012年度売上高は、10社中7社が減収だった。出版取次や書店でも減収傾向に歯止めがかかっておらず、
同社は、「中小出版社を中心に、事業継続を断念するケースが今後も増加していく」とみている。

出版社の売上高トップは集英社(1261億円)だが前期比では4.4%減。 このほか、講談社(2位)、小学館(3位)、角川書店(4位)、日経BP(5位)、宝島社(6位)、東京書籍(8位)が減収で、講談社と小学館、日経BPの減収は2期連続だ。

書籍は売れる本と売れない本が2極化しており、雑誌は週刊誌・月刊誌が長期低迷しているため、販売減に歯止めがかかっていないという。文藝春秋(7位)、光文社(9位)、ぎょうせい(10位)は増収だった。

損益は上位10社すべてが黒字で、うち9社が2期連続黒字。ただ、社有不動産の売却や赤字部門の縮小・撤退などリストラを進めることで一定の収益を確保した出版社が多いという。

取次も減収 小規模書店が苦境に
取次業者の売上高も、上位8社中6社が減収。うちトーハン、大阪屋など4社が2期連続の減収となった。上位30社で見ても、全体の4割にあたる12社が2期連続減収となっており、売り上げ規模の大きい業者の減収傾向が目立つ。

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング