職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

天才

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
medical-diagram-of-brain-clip-art_432758

1: ストレッチプラム(やわらか銀行) 2013/09/04(水) 23:28:10.97 ID:6XWoMRA40 BE:717983993-PLT(12000) ポイント特典
大学生活謳歌する“天才”11歳、米大学の教授「とても優秀」と太鼓判。

今年も3分の2が過ぎて9月を迎え、一般的な日本の学校では2学期が始まったが、米国では新学年のスタート。多くの子供たちにとっては、さらなる成長を目指して気合が入る時期だが、中でも人一倍やる気に溢れ、周囲から大きな期待を集めている男の子がいるという。11歳の彼は、大学進学適性試験(SAT)で優秀な成績を収め、昨年テキサス州の大学に合格し、物理学者を目指して大学生生活を送っている“天才”だ。

http://d2tu4pb4f28rzs.cloudfront.net/site_img/photo/2013-09-04-164401.jpg

米放送局NBC系列KXAS-TVやCBS系列KTVT-TVなどによると、この少年は、テキサス州フォートワースにあるテキサスクリスチャン大学に進学した11歳のカーソン・ヒューイ=ユーくん。彼は昨年、大学入学に必要な試験SATで2,400点満点中1,770点を記録して合格したそうで、この大学では「おそらく史上最年少」(米放送局ABCより)の学生だ。

「学校が大好きで、特に問題を解いている時が楽しい」と話すカーソンくん。普段はテレビゲームが大好きで、弟と取っ組み合いのけんかもするなど、普通の男の子らしい面も見せる彼だが、母クラレッタさんによれば、天才の片鱗は小さな頃から覗かせていたそうだ。

1歳で字が読めるようになると、その後は数字に高い関心を示すようになり、高校の勉強を始めた5歳からは代数や微分積分にも取り組んでいたという。さらに、ピアノも習い、中国語も話せるというから、秀でているのは数学だけに限らないようだ。

>>2以降に続く)
http://www.narinari.com/Nd/20130922877.html


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 18:09:48.66 ID:EVYRDWAU0
完全にジブリの工作だろこれ
 

10代~60代の男女1000名に調査

1位 イチロー
2位 宮崎駿
3位 羽生善治
4位 渡辺謙
5位 久石譲
6位 ダルビッシュ有
7位 長友佑都
8位 黒澤明
9位 石川遼
10位 北野武

7月22日マクロミル調べ

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Science_einstein_01

1: スフィンクス(WiMAX) 2013/06/22(土) 22:01:19.26 ID:hz48xgK30 BE:428184623-PLT(12001) ポイント特典
ベジタリアンになると「じゃあ野菜には生命がないのか」「生き物を殺して食べるのは肉も野菜も同じだ」などと言ってくる人が絶対にいます。彼らを否定するつもりはないのに、なぜこちらを攻撃してくるのか。その理由を考えました。

いま、日本はもちろん世界中がおかしな方向へ向かっている。それは誰もが漠然と感じている不安ですよね。そんななか、何かをしなければと思いつつ動けない後ろめたさを抱えたやつが、目の前で動き始めた相手を攻撃して、足を引っ張るんです。よく「出る杭は打たれる」と言いますが、打っているのは誰なのか。どこかにいるかもしれない大物の権力者が、片っ端から叩き潰しているわけではない。打っているのは、進み始めた人を萎縮させる社会の風潮と、出たら打たれるという恐怖により起こる自主規制ではないでしょうか。

「プレジデント」の読者のみなさんは、社会を動かす実力と影響力を持つ方々だと思います。
そんな人たちがほんの少しだけ、自分の能力をいままでと違う使い方をすれば、日本の社会に、新しいシステムを構築できるのではないでしょうか。

たとえば、いま世界ではミート・フリー・マンデーといって、毎週月曜日には肉を食べないというムーブメントがあります。それにならって、週に1回肉を食べない日を決めてもいい。もちろん、肉を食べたい人は食べればいい。けれども、俺自身は菜食に切り替えてから、毎朝すっきり目覚められ、風邪をひきにくくなって、体が強くなったと実感しています。忙しいビジネスマンにとって、メリットがあると思いますよ。

俺が言うのはおこがましいことはわかっていますが、社会は個人の集合体であり、ひとりひとりの行動によって社会を変えていくことができる。それを言いたかったのが、今日、俺がここに出てきた理由です。

http://president.jp/articles/-/8133

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング