職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

天職

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
computer

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/09(月) 02:37:02.17 ID:84cs/CjM0.net
そんな仕事ないよな


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
hito

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/17(水) 00:55:39.85 ID:2fVvgJvz0.net
介護は死ぬほどキツイと評判だったが
俺は正直やってきて そんなに悪くないと思ってる
夜勤もあるから17万くらいもらえるし 若いから 年寄りからも人気でて
話してて楽しいし 半年経ったが意外とやっていけてる

ちなみに今も 仕事中にスレ立てた 要領よく仕事すれば夜も割と暇

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
images

1: バーマン(WiMAX) 2013/06/03(月) 13:22:43.47 ID:uarR7d9k0 BE:4567296588-PLT(12001) ポイント特典
「あーまた今日も仕事か…」と朝から気分が暗くなることはありませんか。きっと誰しも多かれ少なかれ、そんな風に思った事があるでしょう。「働かざる者食うべからず」ですが「やる気・元気は最初だけ」と言う人も多いのではないでしょうか。

今回は筆者の経験をもとに「仕事のやる気を出す方法」を紹介しましょう。

■ 小さな喜びでやる気を起こす方法

そこで、何でもいいから嬉しいことを見つけようと考えました。仕事と関係なくても、何か喜びがあると気分も良くなり仕事のやる気も出てくるだろうと思ったからです。そして実践したことは以下の3つです。

◎ 1:給料日のプチ贅沢

毎月お給料をもらったら少し贅沢をしました。普段は手の届かない高級スイーツや通勤で身につけられるアクセサリー、ブランドの化粧品などです。
物を買うことで気分は上がります。そして、来月は何を買うか考えると、仕事も前向きになりました。

◎ 2:デスクの模様替えと文具の新調

いつも同じ環境で仕事をしていると、その場所自体が嫌になってきます。マイナーチェンジでも模様替えをしたり、
引き出しに新しいものを入れることや、胸ポケットのペンを違うものにするという、微々たる変化もプラスになりました。

◎ 3:仕事以外で楽しみを見つける

毎日同じような生活をしていると、仕事終わりは自由なはずなのに、もう次の日の仕事を考えて憂鬱になるという状態にも陥ります。
筆者はダンスを習うことにしました。それまで全く経験はなかったのですが、思い切って挑戦してみたのです。
最初は必死でしたが、体を動かすのが楽しくて、とてもいい気分転換になりました。

http://news.mynavi.jp/news/2013/06/02/090/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
images-2

1: アジアゴールデンキャット(大阪府) 2013/05/01(水) 11:30:01.88 ID:NXFShdJp0 BE:2086422899-PLT(12000) ポイント特典
自衛隊の「サイバー空間防衛隊(仮称)」は機能するのか?


陸上自衛隊初のサイバー戦部隊となる「システム防護隊」の初代隊長を務め、現在は「ラック・サイバーセキュリティ研究所」の所長である伊東寛氏が、サイバー攻撃に対する日本の防御力を説明する。

「まさに今、自衛隊に『サイバー空間防衛隊(仮称)』という組織の設立が予定されています。もしこれが動き始めれば日本のIT防御力がどれだけアップするかというと、残念ながらほんのちょっぴりなんです……」

伊東氏によると、「サイバー空間防衛隊」に配置される人員は、わずか100人程度の予定なのだという。

「サイバー戦の能力は人数だけで決まるわけではありませんが、他国に比べるとあまりに少なすぎる。中国のサイバー部隊は民兵も含めて40万人もいるといわれていますし、アメリカで2万人。韓国は現状500人ですが、今後大幅に拡充することが決まっている。そして北朝鮮にはサイバー部隊の精鋭が1000人から2000人います。日本の100人がどれだけ少ないかがわかりますよね。この人数でできるのは、日本全体を守ることではなく、防衛省のシステムを守ることだけでしょう」

いかそ
http://wpb.shueisha.co.jp/2013/04/30/18822/

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング