images

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 22:17:30.83 ID:SkoPxcwZ0
100人規模の会社を例に説明するぞ。

①まず、全社員の給料を5%減額する。
※給与の高い役職ほど減額率を高く設定するので、平社員の減額率は1%未満に抑える

②そして、その減額した分の給料で、従業員を5人雇用する。※100人の5%だから5人

③結果、全体的な労働時間が短縮され、残業代も削減され、会社にも社員にもメリット。

④さらに、国民全体の所得と労働者数が上がるため、経済的にも好循環が生まれる。

以上。どやろ?


Sponsored Link
この続きを読む