images

1: 男色ドライバー(庭) 2013/08/25(日) 03:46:50.20 ID:cgDN3gir0● BE:2531580067-PLT(12000) ポイント特典
東急ハンズ過労死訴訟、和解が成立

生活雑貨大手の東急ハンズ(東京)の従業員だった男性(当時30)が死亡したのは過労が原因として、神戸市東灘区に住む男性の妻らが、同社に計約9000万円の損害賠償を求めた訴訟の和解が成立したことが8日、分かった。双方は7日付で大阪高裁への控訴を取り下げた。和解内容は明らかにされていない。

一審神戸地裁は3月、「死亡直前の時間外労働は月80時間を超え、業務と死亡の間に因果関係がある」として過労死と認定。「過重な業務を減らさなかった」として、会社に計約7800万円の支払いを命じていた。

妻側の代理人は「男性は、子どもの時から好きだった東急ハンズに就職できて喜んでいた。従業員の気持ちを考え、このような事故を繰り返さないでほしい」と話した。同社は「会社として重く受け止め、今後も従業員の安全管理に配慮したい」とコメントした。

一審判決によると、1997年に入社した男性は、心斎橋店(大阪市中央区)に勤務。台所用品を担当していた2004年3月、自宅で就寝中に心臓に異常が生じ、病院に運ばれたが死亡した。(共同)
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20130808-1170124.html

http://www.mynewsjapan.com/reports/1816


Sponsored Link
この続きを読む