職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

成長

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
pc

1:08/20(火)21:23:39: T9L
4年前に戻って当時の俺に喝をいれてやりたい


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
oka2-M0177

1: @@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/12/01(日) 15:45:05.28 ID:???
先日、以下のような質問をいただきました。

はじめまして。毎回メルマガでは勉強させてもらっている20代です。先日、ちきりん氏が「大企業なんて入ったって成長できない」という刺激的タイトルのブログをアップし、多くの賛否両論記事が後に続いています。

自分は一応大手と呼ばれることの多い企業に勤務しているのですが、確かにベンチャーやNPOなどで活躍する同世代と比べると、寒々しいほどのキャリアしか積めておらず、相当に危機意識を煽られる内容でした。ただ、一方で色々な反論エントリを読むと「これはこれで一理あるな」とも思います。

そこで、城さんから見て、どちらの方が分があると思いますか?率直な感想で構わないので教えてください。

■大企業における成長とベンチャーその他における成長はまったく別物

筆者はそうそうたる大企業に就職した団塊ジュニアも、外資や新興企業で揉まれてきた団塊ジュニアも、どちらも知り合いに大勢います。単純に第三者からみてどちらが優秀かと言えば、圧倒的に後者ですね。後者とはビジネスの話はもちろん、政治や経済、書籍の話なんかをしても非常に刺激的で満足できます。一言で言えば、アンテナの高い人が多いです。

一方(もちろん人によりますが)前者は数段落ちる人が多いです。たとえば、東大を卒業して大手企業に入ったA氏という人間がいます。彼は優秀な帰国子女でバイリンガル、大学時代の成績も筆者なんかよりよっぽど上だったエリートですが、両親や周囲のススメで某インフラ系企業に就職し、今年でめでたく40歳。係長で年収も900万円位あります。

で、どういう人材になっているかというと、はっきりいってただのオッサンですね。彼は新聞も経済誌も本も読みません。なぜかと言えば「必要が無いから」だそうです。休日は部屋でゲームをして過ごすのが大好きで、スキルアップとかキャリアアップという言葉とはまったく無縁な生活を送っています。だから会って話してもゲームとかアイドルの話しかしないから、まあ面白いやつではあるけど、正直言うと退屈ですね。

ただし、じゃあ大企業の方が成長出来ないかと言えば、そうとも言えません。まずなんといっても、あんな向上心のない人間を年収900万円貰える人材にまで育てたんだから、終身雇用って凄い育成システムだなとあらためて感心しています。

ソース
http://blogos.com/article/74631/?axis=b:86

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
koukousei

1: コーニッシュレック(埼玉県) 2013/06/28(金) 20:00:59.40 ID:PWngxmZQP BE:879693252-PLT(12001) ポイント特典
土曜授業復活、省令改正し来年4月実施目指す

公立小中高校の学校週6日制復活を検討している文部科学省の検討チーム(主査・義家弘介政務官)は28日、土曜授業を行いやすくするための省令改正を求める中間報告をまとめた。下村文科相が同日、閣議後記者会見で明らかにした。秋をめどに省令を改正し、来年4月からの実施を目指す。

学校教育法施行規則(省令)では土曜を休業日と定めており、例外的に「特別の必要がある場合」にだけ授業を認めている。中間報告では、これを改正し、自治体の判断で土曜授業を実施できるようにすることを求めた。

一方、全国一律で土曜授業を制度化することは、週5日制が定着しているため、検討が必要とした。

会見で、下村文科相は「子どもの健やかな成長には、土曜の教育環境を豊かにする必要がある」として、自治体の自主的な取り組みを支援する考えを示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130628-00000678-yom-soci

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
money_10000

1: 黒トラ(WiMAX) 2013/06/13(木) 16:20:08.10 ID:ATxjnFRh0 BE:2854560858-PLT(12001) ポイント特典
【199】浪費を重ねてきた人間はいい顔をしている

カネを使う要諦は「呼吸法と一緒」ミツハシ もちろん「名著」です。しかし、将来に備えて堅実に貯金している人に向かって「そういう人は、間違いなく不幸な人生を送ることになる。(中略)あなたが亡くなったあと、家族はその5000万円を巡って、文字通り骨肉の争いを繰り広げる」と書き、「浪費を重ねてきた人間というのは、節約に勤しんできた人間に比べて、何倍もいい顔をしているものだ」と断言する本ですからね。

ミツハシ シマジさんから直接聞いて知っている話もありましたが、こうして1冊にまとまると迫力がありますね。大笑いしたところは何十カ所もありますが、カネを使う要諦は「呼吸法と一緒」という一文にはうなずきました。編集者として月に300万円を使って才能豊かな人たちに会い続け、広告担当取締役として月に700万円使ってクライアントを接待してきたシマジさんでなければ出てこない表現ですね。

シマジ  正しい呼吸法は吸って吐くのではない。吐いて吸うんだ。つまり、カネ払いのいい人間には、それに見合ったカネが入ってくる。俺の預金通帳には30万円しかないが、同じ世代で通帳に5000万円ある人間より、俺は間違いなく盛大に使い、稼いできたはずだ。俺の財布を経由して流れたカネを生涯で通算したら、相当な額になる。カネはストックするのではなく、フローさせてこそ価値があるんだよ。

今回の相談者に教えたいのも、吐いて吸えということだ。十分に吐き出して肺の中を空っぽにすると、人の体は勢いよく息を吸い込もうとする。「少しのシングルモルトと葉巻とパイプが楽しめれば他には何もいらない」と言う相談者の趣味は悪くない。だが「少しの」というところが残念だ。シングルモルトも葉巻もパイプも、その良さを知ってしまうと「少し」では辛くなるはずだ。「少し」で留めている相談者の克己心には頭が下がるが、どうせ1度きりの人生なんだから、価値を認めるものには、遠慮などせずもっとドップリと耽溺してもいいと俺は思うね。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20130611/353845/?ST=career&P=2

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング