rireki

1: ファイナルカット(愛知県) 2013/11/07(木) 12:18:45.98 ID:49XIWAzKP BE:3278067078-PLT(12122) ポイント特典
履歴書を手書きにすべきかどうか。毎年、就活シーズンになるとウェブやらで、おなじ議論がくりかえされます。
ここで、最終結論というべきものをちゃんと提案しておこうと思います。
(1)結論から言うと、履歴書は手書きしたほうが若干有利です。
(2)ただ、このコラムを読んでいるあなたには、手書きをしないように勧めます。
「両者に全く差はない」が7割近く
手書きにする?パソコンにする?
手書きにする?パソコンにする?
矛盾してるって?
まあ、ちょっと聞いてください。まずは事実のところから。
ライフネット生命が2012年に行った「新卒採用を実施する組織の採用関係者対象のモバイルリサーチ」で、「手書きで作成した履歴書での応募とパソコンで作成した履歴書」について、有利不利を調査しています。
その結果は、
「両者に全く差はない」が68.3%
「手書きで作成した履歴書での応募が有利」28.7%、
「パソコンで作成した履歴書での応募が有利」3.0%
となっていました。
つまり、7割はどうでもいいと答えている一方で、3割近くが手書きの履歴書のほうが有利だと答えているのです。
だから、手書きしたほうがいいんじゃないか?
と結論するのは、単純すぎるでしょう。なぜなら入社して働くのはあなたです。そこを忘れて有利不利を答えたら意味が無い。
要するに「手書きの履歴書が好ましいと答える3割の会社にあなたが入社したいか?」 に尽きるとおもいます。
組織の合理性を問うリトマス紙
そもそも手書きの履歴書が好ましいと考える理由は、とても曖昧なものばかり。
・人となりがわかる
・漢字が書けるか、丁寧な文字が書けるかが大事である
・手書きは心がこもっている
・応募に際しての熱意が判定できる
どれも精神論です。
>>2以降へ続く

http://www.j-cast.com/kaisha/2013/11/07187667.html?p=all


Sponsored Link
この続きを読む