職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

整体

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
cat-b01

1: ヒップアタック(岡山県) 2013/08/26(月) 14:21:11.26 ID:i8v8ymua0 BE:1395115182-PLT(12001) ポイント特典
猫背になってない?職場で〝身体に負担をかけない座り方〟

◆ずっと顔が下を向いている。これは絶対にやめましょう。

猫背姿勢であごを出し、黙々とデスクワーク。こんな生活習慣が、顔に「下方向」への力をかけ続け、たるみを加速させています。PCやスマートフォンで一番いけないのが、ずっと下を向いていることです。ノートパソコンも下を向きやすいので注意が必要。"

◆イスに座った時、姿勢だけでなく、足首、ひざ、股関節にも意識を。

反らした状態から少しだけ力を抜いていくと下腹部にかすかに力が入るのを感じることができる場所があると思います。この姿勢こそが、身体に負担をかけていない正しい姿勢。

椅子に深く腰をかけて、足の裏側全体が床または足台に接するようにします。椅子の高さですが、足の裏を床にしっかり着けます。そして足首、ひざ、股関節が90度になり、背骨がゆるやかなS字を描くように座ります

◆モニターは、最上部が目線と同じか、やや下に合わせましょう。

背すじを伸ばした状態で、画面の最上部が目の高さになるようにします。モニターを目より下に置く、または下になるように姿勢を変えるなどの工夫をしてみましょう。ディスプレイと目の距離を40cm以上確保します。

◆キーボード、マウスを置く場所にも注意しましょう。

背すじを伸ばして座ります。その姿勢からひじだけを90度に曲げたところに、机やキーボート、マウスがくるようにします。手首は、前腕(肘から手首までの部分)に対して真っ直ぐ伸ばし、キーボードは身体の正面に置き、身体がねじれないようにします。

手首がキーボードよりも下がり つらい場合は、手首の下にタオルなどで台をつくり、楽な手の位置に。
 
http://matome.naver.jp/odai/2137717338061553301


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
illust4234thumb

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06(火) 01:34:35.60 ID:vF2LApYP0
身体の構造変えるだけで大抵の異常なくなるらしい

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング