職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

日当

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
nihon

1: 2017/08/03(木) 16:45:15.463 ID:sU7lt+6na
ちなみに23歳


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
images-1

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/04/05(金) 12:19:28.31 ID:???
野菜をゆでただけの夕食、1人当たり2畳で寝起き……。
東京電力福島第1原発事故に伴い福島県で進む国直轄除染の作業員が、過酷な労働環境に
置かれている。
その対価は危険手当を除けば実質ただ働きで、つじつま合わせの「契約書」に署名を
迫られるケースもある。
ゼネコン中心の元請けから、幾重にも下請けが連なる構造の下、末端の作業員に
しわ寄せが及んでいる。

「人間として扱われなかった」。
昨年9月から約2カ月、同県田村市で除染に従事した青森県の男性(59)が漏らす。
8畳間のバンガローに同僚と計4人が押し込まれた。
最初の夕食に驚いた。おかずはナス、もやし、ピーマンをゆでただけ。会社に不満を
言うと「ハム2切れくらい」がやっと追加された。

作業は、原発から20キロ圏内の急斜面での草刈りだった。商店などは近くにない。
会社側が用意した昼食は、具のないおにぎりと漬物だけ。
食事を作る女性に尋ねたら、朝食は100円、夕食は200円で賄うよう会社側に
指示されていたという。

「力仕事なのに信じられないほど待遇が劣悪だった」と男性は憤る。
今年2月には福島県川内村で作業員(当時54歳)が作業中に倒れ
心筋梗塞(こうそく)で死亡するケースも起きた。

男性に仕事を紹介してくれた知人は
「道路脇の草刈り。宿泊2食付き、日当1万1000円」と言っていた。
実際その額を受け取ったが、国直轄除染は国から、日当とは別に危険手当1万円が
支払われることになっている。危険手当を差し引くと会社側が作業員に支払うのは
実質「日当1000円」。県内の最低賃金(5500円)の5分の1にも満たない。

働き始めてから約1カ月後、日当欄が空白の「契約書」に会社からサインを求められた。
同僚の契約書には▽額面計1万5700円▽宿泊・食費計4700円を控除
▽手取り1万1000円--と書かれていたという。3次下請けに当たる会社は取材に
「危険手当を上乗せして支払っていたが、控除の労使協定なしに食費と宿泊代を
天引きしていた」と答えた。

作業員への支払いが中抜きされる多重下請け構造。
ある建設業者は「うちに下りてきたときには危険手当分はなくなっていた」と証言する。
この建設業者は知人の業者に仕事を丸投げしたといい
「給与をたたかないと(削らないと)利益が上がらない。結局元請けのゼネコンが
もうかる仕組みだ」と嘆いた。

ソースは
http://mainichi.jp/select/news/20130405k0000m040089000c.html
“国直轄除染の危険手当の流れ”という図は
http://mainichi.jp/graph/2013/04/05/20130405k0000m040089000c/image/001.jpg

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング