5_excerpt

1: スナドリネコ(埼玉県) 2013/06/03(月) 20:28:22.04 ID:UV8/vFtZP BE:4000725959-PLT(12000) ポイント特典
http://blogos.com/article/63507/

影響力ある女性、日本はゼロ

先月下旬、米誌フォーブスが「世界で最も影響力のある女性2013」を発表した。1位はユーロ危機の陣頭指揮をとるドイツのアンゲラ・メルケル首相。ミッシェル・オバマ米大統領夫人、ヒラリー・クリントン前米国務長官はそれぞれ4位、5位につけている。

世界で最も影響力のある女性 上位10人

1アンゲラ・メルケル(ドイツ首相)
2ジルマ・ルセフ(ブラジル大統領)
3メリンダ・ゲイツ(ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同会長)
4ミッシェル・オバマ(米大統領夫人)
5ヒラリー・クリントン( 前米国務長官)
6シェリル・サンドバーグ (フェイスブック最高執行責任者)
7クリスティーヌ・ラガルド(国際通貨基金専務理事)
8ジャネット・ナポリターノ(米国土安全保障省長官)
9ソニア・ガンジー(インド国民会議派総裁)
10インドラ・ヌーイー(米ペプシコ最高経営責任者)

アジアの女性も頑張っている。インドの政治家ソニア・ガンジーさんのほか、韓国の朴槿惠大統領11位、ミャンマーの反体制活動家で国会議員のアウン・サン・スー・チーさん29位、タイのインラック・シナワット首相31位、世界保健機関(WHO)事務局長のマーガレット・チャンさん33位がランクイン。

中国の不動産王、Wu Yajunファミリー48位、張欣ファミリー50位、中国の習近平国家主席夫人で歌手の彭麗媛さん54位、世界銀行のスリ・ムルヤニ・インドラワティ専務理事(インドネシア)55位のほか、シンガポール、インドの女性実業家、香港の慈善活動家も名を連ねる。

アフリカからも選出されている。「日本女性はいずこ?」と探せど、ない!ない!ない! 世界的に評価が高いと信じていた日本女性の名前がどうしてないのか、いろいろ調べてみた。しかし、日本女性を取り巻く状況は惨憺たるものだった。これではトップ100にランクインなんてとんでもない。


Sponsored Link
この続きを読む