職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

日本

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mmw_gay_smart_article

1: リバースネックブリーカー(愛知県) 2013/12/16(月) 22:55:54.60 ID:5Xv3u2hB0 BE:744576274-PLT(12000) ポイント特典
日本は東大以外エリートじゃない。どうも鳥井(@hirofumi21)です。

昨日、佐々木俊尚さんが朝キュレで紹介して話題になっていた以下の記事。

僕は自分がこの国でエリートコースに乗れると素朴に信じて疑っていなかった

佐々木俊尚さんのツイートまとめ/若者たちを縛る「レールから外れる」という不安
/「僕は自分がこの国でエリートコースに乗れると素朴に信じて疑っていなかった」 ? Togetterまとめ

この記事を読んで、自分もいつか書こうと思っていた“エリート”に関する話があったので、この機会に書いておきたいと思います。

「外国人からすれば、日本のエリートは東大出身だけなんだ」と、この2年ぐらい日本を離れて実感したという話です。

■外国人は「東京大学」以外の日本の大学を知らない。

僕は大学を出てからすぐに中国・北京に渡って、最初の頃は清華大学の語学コースにも通っていたのですが、そこには世界各国から中国語を学びに来た学生達が集まっていました。

もちろんアメリカのアイビー・リーグの学生も多く、ハーバードから来ている学生などもいるわけです。

そんな彼らと「どこの大学出身?」という話になって、自分が「慶應」と言ったところで、もちろん誰も知りません。

彼らが知っているのは、東大だけ。東大が日本のエリートだと思っていて、それ以外は全て「大学」という一括りです。たまに京都大学を知っているひともいますが、いたとしてもそこまで。

>>2以降に続く)
http://blogos.com/article/75977/


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
headphones-in-grays-with-wire_418233

1: ファイヤーバードスプラッシュ(長野県) 2013/12/15(日) 14:02:05.18 ID:JyphQ/Nn0 BE:680591726-PLT(12001) ポイント特典
「23歳男性です。新卒で入社した会社で働いているんですが、ほぼ9割の人が仕事中音楽を聞いています。もちろんイヤフォンを着用して、ですが。

事務作業で、電話もほとんどこないですし、みんな黙々と仕事をしています。僕は学生時代にいろんなバイトをしていましたが、音楽を聴いてもOKというバイトをしたことがありません。ですので、この会社に入社したときはその文化の違いにかなり驚きました。仕事中の音楽鑑賞に関する調査などもあるみたいですが、実際の生の意見が聞きたいです。差しつかえなければ、職種と音楽鑑賞の是非についてお答えください。」

【注目Q&A】仕事中音楽を聞くことはOK?それとも社会人失格?
http://news.mynavi.jp/news/2013/12/15/053/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/10(火) 17:04:26.09 ID:???0
日本人働き過ぎ 6年連続有給消化率が世界ワースト1位

エクスペディアジャパンは毎年恒例の有給休暇・国際比較調査を実施し、今年も日本の有給消化率が世界ワースト1位の結果となったと報告している。24カ国の18歳以上の有職者男女を対象とし、2013年8月~9月に調査を行った。

6年連続で世界でもっとも休めない国民となった日本では、有給を取ること事態がハードルが
高いらしく、全体の17%が有給消化数0という結果になった。もちろんこの割合もダントツの1
位となっている。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1312/10/wk_131210yasumi01.jpg

調査によると今年の日本の有給休暇支給日数は18日と例年よりもアップしており、世界平均の
20日と比べあまり差が見られなくなっているが、有給休暇取得率は日本が39%と、下から2番目の韓国70%、3番目のイタリア73%に大きな差をつけて最下位となった。ところが51%の日本人は現状の有給日数で満足しているという結果も。ほかには仕事の満足度が世界でもっとも低いというデータも掲載されている。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1312/10/news082.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 18:25:27.24 ID:Uc5DsUyo0
東大の入試問題なんだよあれ(特に数学)
ハーバードとかの学生が見ても難しいらしい

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mmw_gay_smart_article

1: 名無し募集中。。。 2013/11/04(月) 08:06:29.24 0
今の日本じゃ膵臓ガンを早期発見する方法を開発するような高校生なんか永遠に現れないだろうな

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/10/31(木) 15:00:23.86 ID:???0
★日本の部活文化がブラック企業の温床に

つい先日、群馬県で部活の朝練を禁止するというニュースが報道されていた。学力優先のいやーなムードと捉えた人も多いのではないかと思う。しかし、僕は正直「それもありだよな」と思った。

日本の部活熱は常軌を逸している。これも自分たちが育った環境が当たり前だと思っているひとたちからしてみるとにわかには受け入れがたい発想だとは思うのだが、日本の中高生では、1週間の総授業時間よりも部活時間のほうが長いということもざらだ。2003年、OECDのPISA調査では、日本の15歳の自主学習時間は世界最低であるという結果も出ている。

日本の部活は、一度入部したら最後、極限まで練習し、部活一筋になることを要求されることが多い。ひと言で言えば軍隊式だ。海外のように、複数のスポーツを並行してやったり、学期によって変えたりという柔軟性がない。

少しでも時間があれば練習する。どんなに疲れていても、休養より練習を優先する。チームのために、自己を犠牲にすることが美徳とされる。

冷静に考えてみると、これっていわゆるブラック企業の構造と同じなのだ。長時間労働や自己犠牲的な労働観を刷り込み、誰のための勝利だからわからない勝利のために邁進する集団をつくる構造。

ブラック企業が跋扈する原因の一つに、中高時代の部活で植え付けられた非理性的信念があるだろうと僕は思っている。

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20131029/Allabout_20131029_8.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ifn0076

1: ハイキック(やわらか銀行) 2013/10/29(火) 10:40:39.63 ID:y0zPwWFuP BE:1237365735-PLT(12001) ポイント特典
■米アップル、3期連続で減益 7~9月、iPad低調

米アップルが28日発表した7~9月期決算は、売上高が前年同期比4%増の約3兆6600億円、純利益は9%減だった。売上高は7~9月期として最高になったが、3四半期連続の減益だった。

スマートフォン「iPhone」の販売は好調だったが、タブレット端末「iPad」などが振るわなかった。

製品別の販売台数は9月に「5s」と「5c」の新製品を投入したアイフォーンが前年同期比26%増の3379万7千台を記録。地域別の売上高は日本が41%の大幅増加。米州は1%増、中国は6%増にとどまった。

http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013102901001376.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: ◆ERINGI.ZL.2X @パリダカφ ★ 2013/10/27(日) 17:32:23.58 ID:???
数か月前に日本で就職したばかりだという中国人ブロガーの鴨頭(ハンドルネーム)さんは、
日本の職場環境は良好だと自身のブログで綴っている。外国での就職は言葉も文化も違うため、なかなか大変かと思われるが、筆者の場合はそれなりにうまくいっているようで、筆者は「同僚たちのおかげ」と感謝しきりだ。

筆者は社会人になって何年も経つようだが、
日本に来てみて「社会人としてまだまだ新人だ」と感じたという。なぜなら、今の同僚たちは何十年も働いているうえに、今でも仕事と真剣に向き合っているすばらしい人たちだからだと述べている。筆者は思わず、「20年後の自分も、彼らと同じような気持ちと情熱を持っているだろうか」と考えてしまったという。

例えば、直属の上司については「まじめな技術者でどんな問題も解決してくれる人」と高く評価した筆者。筆者の日本語がうまくなくても忍耐強く理解できるまで教えてくれるそうだ。
また、リーダーは颯爽としていて垢抜けた男性だが、それだけではなく決断力や責任感もありユーモアもあると尊敬を示した。

ほかの同僚たちも親切で面倒見の良い人たちで、筆者は「こうした日本人の同僚たちのおかげで外国でも自信を持って仕事ができている」と感謝の言葉を述べた。そして、「彼らが非典型的な日本人なのか、自分の想像していた日本人像が間違っていたのかは分からない」としながらも、いずれにしても自分の接する日本人がすばらしい人たちで良かったと安堵を示した。

「ブラック企業」という言葉を耳にする機会が増え、職場環境の悪い企業がクローズアップされる機会も増えている。中国人をはじめ、日本で働く外国人が増えつつあるなか、筆者が働いているような職場が増えることを願いたい。

ソース:livedoorニュース
http://n.m.livedoor.com/f/c/8195630

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 男色ドライバー(静岡県) 2013/10/19(土) 14:53:13.23 ID:yNDUl2U90 BE:440894063-PLT(12000) ポイント特典
日本と欧州連合(EU)がお互いの輸出入品にかけている関税の撤廃・削減をめざす交渉で、EUが日本の自動車部品の輸入関税を直ちに撤廃する案を示したことがわかった。

日本がEU製のチーズやワインなど加工食品にかけている輸入関税を撤廃することが条件だ。日本政府は与党や国内の生産団体と今後の対応で調整を進める。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS17049_Y3A011C1MM8000/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
l_01

1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/10/08(火) 18:38:14.96 ID:???0
★日本の大人「学力」世界一
2013年10月8日

経済協力開発機構(OECD)は8日、16~65歳を対象に初めて実施した 「国際成人力調査(PIAAC)」の結果を公表した。

日本は「読解力」と「数的思考力」の平均得点が、参加した24の国と地域のうちトップ。20の国と地域が参加した「情報技術(IT)を活用した問題解決能力」は、基準の得点を超えた割合が35%で10位だった。

成人力調査は、大人が社会生活を送る上で必要な能力や学力を測るもので、基礎的な問題が中心。文部科学省は「基礎を重視してきた戦後日本教育に加え、企業の人材育成の成果も出たのではないか」と分析している。

http://www.daily.co.jp/society/main/2013/10/08/0006404358.shtml

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
oka2-M0177

1: スターダストプレス(埼玉県) 2013/09/28(土) 17:37:53.75 ID:bbilSc7xP BE:865452252-PLT(12100) ポイント特典
日本の大学生はなぜ勉強しないのか

NHKニュースで「日本の大学生が予習復習のために費やす勉強時間は一日平均39分」というデータが発表されていました。まさに「ぬるま湯大学」です。私が大学(早稲田大学)に通っていた時も似たような状況でしたがが、これが日本の国際競争力をなくしている原因の一つであることをより多くの人が強く認識すべきだとつくづく思います。

私は米国の大学(University Washington)でも勉強した経験がありますが、日本の大学とは全く異なっていました。まず第一に、予習をしていかなければ全く授業について行けません。授業にもよりますが、90分の授業の準備に1~3時間の予習が必要です。

例えばビジネス戦略の授業の場合だと、全員が前もって配布されたケーススタディ(十数ページの論文)を読んで来た前提でいきなりディスカッションから始まりました。Benihana という焼き肉レストラン・チェーンのケースでは、「Benihana レストランがバーコーナーをもうけた理由は?」「Benihana のウェイターと普通のレストランのウェイターとの違いは?」「何年目に黒字化したのか?」「これからの成長における課題は?」などという質問が授業の冒頭から矢継ぎ早に飛んできます。

前もって予習しておかなければ何を話しているかすら分からず、すぐに教授にばれてしまいます。そんな生徒を見つけると「次からは読んで来る様に」と厳しく指摘した上で、その生徒を無視して授業は進んでしまいます。

生徒の授業に対する姿勢も、日本の大学生とは大きく違います。米国の場合、大学の卒業証書をもらっただけでは良い仕事を見つけることが出来ないため、良い成績を取ること、実力を身につけることに皆、懸命です。授業料も基本的には本人が借金をしたり奨学金でまかなっているため、「お金を払った分だけの対価を得よう」と真剣です。特に奨学金で大学に来ている生徒の場合、成績が悪くなると奨学金が打ち切られてしまうので、必死です。

http://blogos.com/article/56355/

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング