images

1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/05/28(火) 22:44:00.51 ID:???
日本郵便は28日、手紙の配達時間帯が指定できる新サービスを始めると発表した。総務相と国土交通相の認可が得られれば、10月1日から開始する。郵便局への持参が必要で、窓口で午前(午前8時~正午)、午後(正午~午後5時)、夜間(午後5時~9時)の三つの時間帯から指定できる。料金は通常より割高となる。

日本郵便は、宅配便「ゆうパック」についても同様のサービスを行っている。

電子メールなどに押されて手紙の利用は落ち込んでおり、日本郵便は利便性の向上で「手紙離れ」を食い止めることを狙う。

時間帯指定の対象は、第1種郵便物と呼ばれる50グラム以下の定形郵便物と4キロ以下の定形外郵便物。書留も利用できる。ただし、はがきは対象外だ。料金は通常の郵便料金に、重さ250グラム以下で320円、1キロ以下は420円、4キロ以下なら680円加算される。郵便料金80円の手紙(25グラム以下)ならば、時間帯指定で料金は400円となる。

日本郵便 http://www.post.japanpost.jp/

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=201305280082


Sponsored Link
この続きを読む