職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

未婚

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
jyoshi

1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/19(土)01:58:15 ID:pWj
アラサーなのに自慢材料が父親の仕事


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: デンジャラスバックドロップ(東京都) 2013/12/01(日) 06:03:06.29 ID:xUHkFJEn0 BE:5790083099-PLT(12001) ポイント特典
既婚の友人の言葉に傷つきました

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2013/1130/631344.htm

29歳になったばかりの独身です。
高校時代からの友人A子(新婚)の言葉に、傷つきました。
私は長年彼氏なしで飲み会などに参加したりしていますが、なかなかうまくいきません。
先日、私の誕生日にA子に誘われ食事に行った時、「あんた不幸な女だね~。あんたマジでヤバイよ!

このままじゃ孤独死するよ!女はリミットがあるから子ども産めなくなるよ。あんた、もうすぐ30なんだからさ、もう市場価値ないよ。30になったら可愛いウエディングドレスだって着れないんだからね!」などと散々言われました。家に帰ってから泣きました。自分でも焦りはあったし、上から目線でガシガシ言われて、ビックリしてしまったのもあり、その時は何も言い返せませんでした。その後、A子から紹介話をメールで持ちかけられ「相手も冴えない変わり者だから彼女欲しいとは思ってないだろうし、変わり者同士あんたとお似合いだよ(笑)」私をバカにしている発言に嫌気がさし、断りました。すると「あんた、まだわからないの?!
このままじゃ孤独死するから心配してあげてるんだよ!あんたのためを思ってやってあげてるのに何でわからないの?」と言ってきました。A子とは、もう距離を置きたいと思い、「そんなこと言われなくても自分が一番わかってることだよ。追い打ちかけるような言葉ばかりで傷ついた。そっとしておいて。」と返しました。

A子は「かわいそうに。今まで、あんたのこと本気で心配してくれる人がいなかったんだね。温かく見守るなんて無責任な言葉、私は嫌いだね。そんな上辺の友達ばかりだったんだね。あんたには幸せになってもらいたいから心配してあげてるのに、わかってくれなくて悲しいよ。」などと超長文メールがきました。

A子が結婚する前は楽しく遊んだりしたのですが、A子の言葉を思い出すと動悸がしてきます。ここまで私を心配してくれるA子を大事にした方がいいのでしょうか。

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

images

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/24(日) 17:54:39.53 ID:???0
15~64歳の女性のうち、働く人の割合を示す就業率が今年9月時点で前年同月より2・0ポイント高い63・0%と、過去最高になった。24日までに総務省の労働力調査で分かっデータは1968年から取り始め、これまでは今年4月の62・5%が最も高かった。

女性を重要な戦力と考え、積極的に活用する企業が増えた。未婚のまま働き続ける女性の増加や晩婚化が進んだことも影響し、特に30代で上昇。

15~64歳の就業率はこのところ緩やかに上がっており、10年前の2003年平均より6・2ポイント上昇した。

http://www.daily.co.jp/society/main/2013/11/24/0006522450.shtml

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
index

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 15:14:27.61 ID:6M1wxseO0
独身男38歳にして家も買って犬と猫も飼ってるが
切なすぎワロタwwwww


お前ら、結婚は不良債権と喜んでるけど
そんな強がりできるのも若いうちだけだぞ。


想像してみろ、職場にくたびれたオッサンがいて
生涯独身のレッテルを貼られているとしたら
みじめでしかないよ

お前らも俺みたいになる前に考えを改めとけよ

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/01(金) 16:27:09.64 ID:???0
仕事、恋愛、美容、人間関係と、働く女性には頭を悩ますことがいっぱいです。数あるストレスのなかで、みんなはどんな悩みや不安を抱えているのでしょうか?

解熱鎮痛薬ロキソニンSを販売する「第一三共ヘルスケア」が、全国の20~40代のOL 2062名(未婚・既婚)を対象に、日常の「ズツーの種」をテーマに調査を行いました。「ズツーの種」とは「悩みや不安、怒りなど、心を乱すできごと」を指します。

調査結果は、10月31日にオープンした「頭痛学園」(頭痛について学べるサイトhttp://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_loxonin-s/gakuen/)に出ていますが、ここではその中からショッキングなデータをご紹介しましょう!

まず、OLの92.6%は何かしら「ズツーの種」があり、三大「ズツーの種」は1位「仕事・キャリア」(63.4%)、2位「お金・経済的な問題」(47.0%)、3位「恋愛・結婚」(34.4%)という結果になりました。

なかでも気になるのは、やっぱり「恋愛・結婚」の項目ですよね。その中身を見てみましょう。「恋愛・結婚」がズツーの種だと答えた709人の、悩みの上位は以下のような項目でした。

1位 結婚できるかどうか不安(63.2% 未婚者では66.0%)
2位 出産できるかどうか不安(37.9% 30代では48.3%)
3位 自分に合う人、いい人が見つからない(32.4%)
4位 男性と出会う機会がない(31.0%)

うん、わかるわかる、という方が多いのでは。結婚・出産という、ひと昔前なら“当たり前”だったことが「できるかどうか不安」というのは、よく考えると異常事態ですよね!

調査で寄せられたコメントを見てみると……。

・「年齢を言ったとたん、明らかに相手の態度が変わる」(東京都/40歳)
・「好きになった人は既に彼女持ちで、何の行動もできないまま終わる……何年も繰り返しているので、もう疲れてきました」(神奈川県/36歳)
・「突然雨が降ってきて、私しか傘を持ってなかったので彼にさし出したら、自分だけさして私には何もしなかった。普通は相合傘になるでしょう!!!」(大阪府/36歳)
http://joshi-spa.jp/42330

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
o0200023211496795359

1: ドラゴンスリーパー(dion軍) 2013/10/12(土) 11:16:37.36 ID:H1P2RKl80 BE:842907762-PLT(12001) ポイント特典
加藤茶が46歳年下の綾菜さんと超・年の差婚にこぎつけたニュースは、良くも悪くも世間の注目を集めた。

「畳と女房は新しいほうがいい」とはいうが、年をとるにつれて「年下のカミさんが欲しい」という傾向が強まるのは、SPA!2/7・14号の特集記事「40代独身男のリアル」で、都市部在住の40代未婚男性100人(結婚経験のあるバツイチなどは除く)を対象にした以下のアンケート結果を見れば一目瞭然だ。
【Q】30代の頃と比べて、結婚相手に求める年齢の条件は変わったか?
【A】
・30代の頃より条件は厳しくなった 74%
・30代の頃より条件は問わなくなった 8%
・30代の頃と変わらない 18%
【Q】(上の質問に対して「条件は厳しくなった」と回答した人を対象)具体的にどの年代の女性が理想ですか? 
以下の中からあてはまるものを一つ選んでください。
【A】
・20代 42%
・30代前半 18%
・30代後半 16%
・ほぼ同い年 10%
・自分より年上 3%
“理想の年齢”ということで、調査結果に多少のバイアスはかかっているが、実に半数近くが一回りも年下の20代女性との結婚を夢見ていることがわかった。熟女ブームなどと騒がれてはいるが、「結婚相手に熟女はちょっと……」という四十路男の本音が見え隠れする結果になったわけだ。

http://nikkan-spa.jp/202119

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mig

1: ボブキャット(東日本) 2013/06/30(日) 11:36:47.94 ID:IkirsFKO0 BE:191174988-PLT(15072) ポイント特典
結婚するメリットが分からない人 30代が最多で40.5%になった

“あなたは、「結婚するメリットがわからない」という意見に共感しますか?”と質問してみました。結果は以下の通りです。

・する:33.5%
・しない:66.5%
(リサーチパネル調べ、3万7610人が回答)

「しない」と答えた方々からは「メリットデメリットでするものではない。好きな人と一緒に生きていくということ」「メリットって枠でとらえるような人は結婚しない方がいいと思う」

・10代:38.0%
・20代:39.1%
・30代:40.5%
・40代:35.9%
・50代:27.2%
・60代:19.7%
・70代:14.3%
・80代:15.3%

30代で「結婚するメリットはない」と考える人が最多となり、その後、結婚経験があると思われる人生の先輩方からは「メリットはある」と答える割合が増加していきます。

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング