職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

検討

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: オリンピック予選スラム(東京都) 2013/10/16(水) 00:05:13.37 ID:YJh175Dz0 BE:4822206269-PLT(12000) ポイント特典
たばこ3社、消費増税後に最大20円値上げ検討

日本たばこ産業(JT)などたばこ大手3社は、消費税率が上がる来年4月以降の
たばこ価格を最大20円値上げする方向で検討に入った。

税率3%分の増税分をそのまま価格に上乗せすると、1円刻みの値上げとなり、
自動販売機で対応できないためだ。

各社は、値上げ幅として10円または20円を想定し、一部銘柄は価格を据え置くことで、
たばこ全体で3%の値上げになるよう調整する。そうした方針を10月中に財務省に報告する考えだが、
どの銘柄を値上げするかは決まっていない。価格変更には、財務省の認可が必要で、
各社は年内にも具体的な銘柄を決め、年明けごろに申請する方針だ。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20131015-OYT1T01425.htm


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
illust477

1: そーきそばΦ ★ 2013/10/06(日) 15:56:09.60 ID:???0
内閣府は、結婚相手を探すため地域で開かれる「婚活イベント」に、運営費など財政面の支援を検討している。

イベント費用などを賄うための「少子化危機突破基金」(仮称)を2014年度から創設する案が出ている。安倍内閣が力を入れる少子化対策の一環で、内閣府が7日に開く「少子化危機突破タスクフォース」(議長・森少子化相)の部会で、有識者を交えて具体的な議論を始める。

内閣府では、結婚から出産まで幅広く活用できる基金をすべての都道府県に設け、男女の出会いの場を地域ぐるみで企画する大規模イベント「街コン」などの費用を補助する仕組みを想定している。結婚しても経済的な理由で出産をためらう夫婦がいることを考慮し、新婚家庭や子どもの多い家庭が公営住宅に優先的に入居できるための支援も行いたい考えだ。

関西大の宮本勝浩教授(理論経済学)が5月に発表した試算によると、300人規模の街コンを年間2000回行った場合、交際を始めたり、結婚を決めたりしたカップルのデート代や結婚費用などで経済効果は年間約1400億円に上った。内閣府は、婚活支援が消費拡大や地域活性化にもつながると判断し、てこ入れすることにした。

読売新聞 10月5日(土)15時14分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131005-00000542-yom-soci
: 2013/10/05(土) 15:19:26.18
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1380953966/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
NGY201309180045

1: 不知火(チベット自治区) 2013/09/19(木) 01:30:44.98 ID:eTKw88X30 BE:945492285-PLT(12017) ポイント特典
http://www.asahi.com/business/update/0919/NGY201309180048.html

2013年9月19日0時42分
リニア料金1万1500円 品川―名古屋、JR東海検討
図:リニア中央新幹線のルート拡大リニア中央新幹線のルート

【立松大和、宋光祐】JR東海は18日、東京・品川―名古屋で2027年の先行開業を目指すリニア中央新幹線のターミナル2駅と、沿線4県の中間4駅の構造を発表した。大まかなダイヤや料金とあわせて、首都圏と中部圏を約40分で結ぶ、東海道新幹線に代わる大動脈の全容が明らかになった。

沿線の環境影響評価(アセスメント)準備書に盛り込んだ。JR東海は「建設の環境への影響に問題ない」とし、2014年度の着工を目指している。

JR東海は、品川―名古屋で1時間に上下各5本のリニアの運行を想定。4本がノンストップで最速約40分。中間駅に停車するごとに8分ずつ延び、全駅に停車すると72分かかる見込み。東海道新幹線の同区間ののぞみは最速約90分だ。リニアは、1編成で約1千人の乗客を運ぶことを想定している。

>全駅に停車すると72分
まあ、それでも中間駅の人は早いね (´・ω・`)

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
school1

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 19:18:32.21 ID:vD5QbN920
全公立校で土曜授業目指す…文科省が補助制度
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130827-OYT1T00696.htm

途中でなくなった世代だわ

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: かじてつ!ρ ★ 2013/08/07(水) 11:39:41.50 ID:???P
○景気は「回復」が95%…主要116社アンケ

読売新聞社と日本テレビ放送網は、7月の参院選直後に国内の主要116社を対象に行った
景気アンケートの結果をまとめた。

景気の現状について、「はっきりと回復している」が6社、「緩やかに回復している」が104社で、計110社(94・8%)が回復基調にあると答えた。

円高や欧米の景気減速が懸念された2012年9~10月の前回調査(9・2%)と比べて
大幅に増え、企業の景況感が大きく改善していることを裏付けた。

回復の要因(複数回答)では「円高の修正による輸出の回復」が69社でもっとも多かった。

参院選で自民・公明両党が勝ち、衆参の「ねじれ」が解消されたことについては、日本経済に
「プラスになる」と答えた企業が93社(80・2%)に上った。「マイナスになる」はゼロで、多くの企業が安倍政権による経済政策の実行が加速すると期待している。

優先すべき経済政策(複数回答)では、「法人税の実効税率引き下げ、設備投資減税など企業減税」が85社で最多。「規制・制度改革」が77社で、「環太平洋経済連携協定(TPP)
交渉の促進」が52社と続いた。いずれも政府の成長戦略の柱になるもので、企業は金融政策、財政出動に続くアベノミクスの「第3の矢」である成長戦略の実行を強く求めている。

一方、デフレ脱却には、賃金が増え消費の増加につながることが重要だが、社員の所得増に
向け検討していることについて、「ベースアップの実施」が4社(3・4%)、「冬のボーナスの引き上げ」が5社(4・3%)、「ベアと冬のボーナス引き上げの両方」は1社(0・9%)だった。「特に検討していない」が48社(41・4%)で、賃金やボーナスの本格引き上げには慎重な企業が多い。

アンケートは7月22日~8月2日に実施した。

□ソース:読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130806-OYT1T01534.htm

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mig

1: ミッドナイトエクスプレス(家) 2013/08/08(木) 10:33:16.40 ID:gItQ5eXW0 BE:260058522-PLT(12012) ポイント特典
国民年金の納付率向上へ督促を強化

政府は、自営業者などが加入する国民年金の保険料の納付率を向上させるため、すべての滞納者を対象に督促を行うことなどを検討するとした対策案をまとめました。

自営業者などが加入する国民年金の保険料の納付率は、平成22年度で64.5%にとどまっていて、納付率をどう上げるかが課題となっています。政府がまとめた対策案では、納付率を向上させるため、あらゆる手段を講じる必要があるとしたうえで、保険料の徴収業務に当たる日本年金機構の体制を強化し、今は一部の滞納者にしか行っていない督促をすべての滞納者を対象に行うことや、納付期限が過ぎた段階ですぐに延滞金を課すことなどを検討するとしています。

一方、対策案では、経済的な理由で保険料を納めていない人への配慮として、将来、無年金や低年金になることがないよう、所得証明の提出などの必要な手続きが取られていなくても、自治体の情報などに基づいて免除を認めることや、過去10年間の未納分をさかのぼって支払える特例措置の恒久化などを検討するとしています。

政府は、この対策案を近く公表し、関係省庁で手順などを調整したうえで、可能なものから順次、実施したいとしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130807/k10013596821000.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-1

1: 斑(東日本) 2013/06/28(金) 07:22:38.08 ID:416xN65c0 BE:71730465-PLT(12000) ポイント特典
総務省は自動車を持つ人が地方自治体に毎年支払う自動車税と軽自動車税を2015年から増額する検討に入った。購入時に自治体に納める自動車取得税が同年10月の消費増税に合わせて廃止されるため、保有2税の増税で地方税収を補う。10月をメドに具体策をまとめるが、自動車業界の反発は必至だ。与党の税制調査会による年末の税制改正論議の焦点になる

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS27047_X20C13A6EA1000/?dg=1

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-1

1: ウンピョウ(埼玉県) 2013/06/06(木) 21:50:53.14 ID:R1xu5zbSP BE:2133720746-PLT(12000) ポイント特典
「世界最高水準のIT社会へ」 政府の成長戦略素案 義務教育からのプログラミング、3Dプリンタ投資支援など盛り込む

政府が6月5日に示した成長戦略の素案には、「世界最高水準のIT社会の実現」に向け、オープンデータやIT教育推進に向けた改革案を盛り込んだほか、3Dプリンタなど先端設備への投資支援やクラウドファンディングにも言及している。

ハイレベルなIT人材の育成・確保のため、デジタル教材の開発や、双方向型の教育、グローバルな遠隔教育などの授業革新を推進。産学官連携でIT人材育成の仕組みを来年度中に構築し、義務教育段階からのプログラミング教育など、IT教育を推進するとしている。

公共のデータを公開する「オープンデータ」を推進。2015年度中に世界最高水準・1万以上のデータセット公開を目標に掲げる。オープンデータやビッグデータの利活用を推進すべく、個人情報・プライバシー保護に配慮したデータ利活用ルールの策定なども推進するとしている。

400Gbps級の光通信技術やネットワーク仮想化技術の実用化を促進するため、同技術の実証環境を来年度から産学官に開放。第4世代移動通信システム(4G)早期実用化のための制度も、年内に整備。来年までに新たな周波数帯の割り当てを行うほか、15年度までにさらなる追加割当候補周波数を確保するとしている。

民間投資の活性化策の1つとして、3Dプリンタなど先端設備への投資を後押し。リースを活用して支援する方策を検討し、8月末までに結論を得た上で、法制上の措置等必要な措置を講じるとしている。また、リスクマネー供給を強化するための方策として、クラウドファンディングを通じた資金調達の枠組みを検討。制度改正が必要な事項については金融審議会で検討し、年内に結論を得るとしている。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1306/06/news115.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
feb01_a15

1: ウンピョウ(福岡県) 2013/06/06(木) 02:21:42.68 ID:GzEqhKq4P BE:3270341568-PLT(13999) ポイント特典
センター試験廃止へ 文科省、複数回の新テスト検討

文部科学省は5日、大学入試センター試験を5年後をメドに廃止し、高校在学中に複数回受けられる全国統一試験「到達度テスト」(仮称)を創設して大学入試に活用する検討を始めた。

大学志願者の学ぶ意欲を引き出すことで高等教育の質を高め、国際社会で活躍するグローバル人材の育成につなげる。1979年に始まった共通1次試験以降、1回の共通テストが合否を左右していた大学入試が抜本的に変わることになる。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0505N_V00C13A6MM8000/?dg=1

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: ボブキャット(大阪府) 2013/06/03(月) 17:09:56.15 ID:UuIFqhMR0 BE:927298894-PLT(12000) ポイント特典
年金支給開始67、68歳も 国民会議、検討課題に

政府の社会保障制度改革国民会議は3日、公的年金制度について「議論の整理」を行い、支給開始年齢の引き上げなど給付抑制策の検討を盛り込んだ。会長の清家篤・慶応義塾長は終了後の記者会見で「少なくとも67、68歳への引き上げはあってしかるべきだ」と必要性を強調した。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/367417

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
m_03

1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/05/29(水) 14:50:43.51 ID:???
司法試験や法科大学院のあり方を検討している政府の「法曹養成制度検討会議」(座長・佐々木毅元東京大学長)は、5年間で3回までとしている現行司法試験の受験回数制限を緩和する検討に入った。法務省が30日の会合に「5回まで」とする緩和案を提示、6月末をメドにまとめる最終提言に盛り込む方向で議論を進める。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2805U_Z20C13A5CR0000/?dg=1

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング