職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

治す

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
Thinker

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/16(火) 02:41:07.62 ID:rzvPGb6RI.net
最近またおかしくなってきた
なにこれやっぱり完治とかしないものなの?


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
images

1: ストマッククロー(埼玉県) 2013/09/23(月) 18:20:56.08 ID:8KqypXc50 BE:3345073777-PLT(12349) ポイント特典
広がる「ネット依存」 病気とみなされず…専門治療に相談殺到

インターネットに長時間没頭する「ネット依存」が急速な広がりを見せている。

睡眠不足など健康への悪影響に加え、引きこもりや不登校の引き金になるとの指摘もある。「ネット依存治療部門」を抱える国立病院機構久里浜医療センター(神奈川県横須賀市)では全国から相談が殺到しており、依存脱却に向けた取り組みが進められている。

9月中旬、同センターにネット依存の子供を持つ保護者約10人が集まった。ネット依存家族会の会合だ。神奈川県内や首都圏の他、四国や東海など遠方からの参加者も増えている。

男子高校生の保護者は「(ネット上で多人数で楽しむ)オンラインゲームに没頭し、学校に行かなくなった」と切々と語った。パソコンを取り上げようとすると、「ゲーム仲間との信頼関係をぶち壊すのか」と反抗。「われわれには理解できない世界にいる。どうしたらいいのか」と心情を吐露した。別の保護者も「息子がネット依存であることを認めず反抗する」と語るなど、互いの悩みを打ち明けた。

家族会では体験談や意見交換を通じ、悩みを共有、家族の孤立化を防ぐのが目的で参加者からは「自分一人でないとホッとした」との感想が聞かれる。ネット依存から立ち直るには「家族や周囲の協力が不可欠」(精神保健福祉士の前園真毅氏)で、「家族会は解決策を提示する場ではないが、何かきっかけをつかめる場になれば」と語る。

アルコールや薬物依存症の専門治療を行う同センターが国内で初めてネット依依存の治療を始めたのは平成23年7月から。この2年間で370件の電話相談が寄せられ、約150人が受診に訪れた。10~20代が約8割を占め、年内は予約がいっぱいという状況だ。同センターでは入院治療も行っており、ネットを利用できない環境で、カウンセリングや軽いスポーツなどを行いながら、ネット依存からの脱却を図っている。

>>2

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
illust201

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 00:13:42.98 ID:FVmfVFFR0
こりゃあもう手遅れだね。

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
images-1

1: デンジャラスバックドロップ(北海道) 2013/08/04(日) 11:47:23.38 ID:8BMJfuXc0 BE:2354258039-PLT(12019) ポイント特典
医者や薬剤師が、風邪薬を飲まないのはなぜなのか。

◆風邪に有効な薬は、ありません。

①(かぜは、)自然に治るもので、薬で治るのではない。
②普通は3~7日で治るが、14日程度かかる場合も。
③ほとんどがウイルス感染。
ただし、インフルエンザを除いて、有効な抗ウイルス薬は存在しない。
④抗菌薬(抗生物質)はかぜに直接効くものではない。

38℃以下の熱(普通の風邪)の時は、自宅謹慎が一番
http://www5b.biglobe.ne.jp/~yakugaku/cold 176yndrome1.jpg

・ドクターに聞いてみればわかりますが、風邪程度だと、薬を飲まないほうが治りが早いのは、医療従事者ならわかっています。ですので医師も薬剤師も、風邪を引いても薬を飲みませんよ。

・抗生物質や鎮痛剤を飲めば、免疫を抑えてしまい、余計風邪が長引いてしまうのを知っているから。だから飲まないのです。

◆かぜ薬として売られているものは、治すものではない。

・市販薬の効果について
一般的にドラックストアなどで販売している【風邪薬】とは、風邪の症状を緩和するための薬であって、治す為の薬ではない。たとえば、熱を下げるとか、咳を止めるとか、くしゃみ鼻水を出なくするとか等。風邪を治すと書かれていない。

http://matome.naver.jp/odai/2137526867975728201
(続く)

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
images

1: マヌルネコ(WiMAX) 2013/07/17(水) 16:42:52.10 ID:DPEj4OVT0 BE:3853656296-PLT(12001) ポイント特典
まったく新しい治療法

ついに「がんの克服」が現実のものになろうとしている。あらゆるがんに効果のある「特効薬」が誕生しようとしているのだ。5月に放送されたNHKスペシャル「がん~人類進化が生んだ病~」。そこで紹介されたがんの新薬が注目を集めている。その名は、「FAS阻害薬」。まさにこの薬が、がんの特効薬となる可能性を秘めているのだという。「この薬は、がん細胞だけに大きなダメージを与えることができるまったく新しい治療法です。

私たちは、これが画期的ながんの治療薬になることを期待しています」このFAS阻害薬の開発をした米ジョンズ・ホプキンス大学のガブリエル・ロネット博士は、力強くこう話す。しかし、これまでに数々のがん治療についての研究が行われてきているが、なぜこのFAS阻害薬がこれほど注目を集めているのだろうか。まず一つ目の理由としては、これまでの治療法ではクリアできなかったがんの性質を、克服する可能性が秘められているからだ。北海道大学大学院医学研究科特任准教授の西原広史医師は、人類がどんな知恵を集結させてもがんを克服できなかった理由をこう分析する。

つづく

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング