職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

環境

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
eigyo

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/14(土) 00:37:14.69 ID:41TZ5AFl0.net
なぁ


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
nihon

1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)23:23:45 ID:pl6yQccvh
挙げてけろ

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
man

1: 名無しさん 2014/03/25(火)10:20:43 ID:eRqrdZLHC
ちな男

ほんと情けないよな

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: ◆ERINGI.ZL.2X @パリダカφ ★ 2013/10/27(日) 17:32:23.58 ID:???
数か月前に日本で就職したばかりだという中国人ブロガーの鴨頭(ハンドルネーム)さんは、
日本の職場環境は良好だと自身のブログで綴っている。外国での就職は言葉も文化も違うため、なかなか大変かと思われるが、筆者の場合はそれなりにうまくいっているようで、筆者は「同僚たちのおかげ」と感謝しきりだ。

筆者は社会人になって何年も経つようだが、
日本に来てみて「社会人としてまだまだ新人だ」と感じたという。なぜなら、今の同僚たちは何十年も働いているうえに、今でも仕事と真剣に向き合っているすばらしい人たちだからだと述べている。筆者は思わず、「20年後の自分も、彼らと同じような気持ちと情熱を持っているだろうか」と考えてしまったという。

例えば、直属の上司については「まじめな技術者でどんな問題も解決してくれる人」と高く評価した筆者。筆者の日本語がうまくなくても忍耐強く理解できるまで教えてくれるそうだ。
また、リーダーは颯爽としていて垢抜けた男性だが、それだけではなく決断力や責任感もありユーモアもあると尊敬を示した。

ほかの同僚たちも親切で面倒見の良い人たちで、筆者は「こうした日本人の同僚たちのおかげで外国でも自信を持って仕事ができている」と感謝の言葉を述べた。そして、「彼らが非典型的な日本人なのか、自分の想像していた日本人像が間違っていたのかは分からない」としながらも、いずれにしても自分の接する日本人がすばらしい人たちで良かったと安堵を示した。

「ブラック企業」という言葉を耳にする機会が増え、職場環境の悪い企業がクローズアップされる機会も増えている。中国人をはじめ、日本で働く外国人が増えつつあるなか、筆者が働いているような職場が増えることを願いたい。

ソース:livedoorニュース
http://n.m.livedoor.com/f/c/8195630

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/01(日) 17:05:00.22 ID:YM2VjHcy0
一日中寝てるだけの廃人になってしまった…
これを機に外に出ることを望んだのに

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
035

1: 黒トラ(WiMAX) 2013/06/13(木) 16:07:08.70 ID:ATxjnFRh0 BE:3211380195-PLT(12001) ポイント特典
Airbnbは、自分の家や空部屋を宿泊施設として提供できるコミュニティマーケットプレイス。ホテルよりも安く利用できることに加え、旅行先の現地に住む人の家で過ごすことができる魅力的なサーヴィスが好評で急成長している。予約は累計1,000万泊を超え、33,000を超える都市、192カ国で利用可能。先日、新経済連盟主催の「新経済サミット2013」(日本版記事)に登壇するため、CEO兼共同創設者のブライアン・チェスキーが来日した。
(中略)

──オンラインのサーヴィスなのに、オフラインでの人とのつながりを大切にするということなんですね。知らない人の家に泊まるサーヴィスって、初めて聞いたときには驚くと思うのですが、起業の際そのような既成概念を壊すのに苦労しましたか?

日本は、大企業に対してものすごく敬意が払われていて、新しいことを始めるときにいいアイデアがあってもハードルが高いですよね。アメリカ、とくにサンフランシスコは、それとはまったく環境が異なるんです。いいアイデアがあって、それをかたちにしたいと思えば起業すればいいし、何か問題があればそれを解決すればいいだけなんです。シンプルでしょう?

スタートアップを始めるときに、大変なのは適確なアドヴァイスをくれる人が少ないことくらいでしょう。もし、日本の若い方にアドヴァイスをするなら「Take a risk」です。

もし20代、もしくは30代なら、リスクをとる機会がたくさんあるんです。でも歳を重ねるとそういうわけにはいかなくなりますよね。だから若いうちにリスクをとることは、最大のチャンスなんです。失敗したら恥ずかしいなんて思うかもしれません。でもそれを乗り越えた先に成功があるのです。それが成功の秘訣です。

http://wired.jp/2013/06/13/airbnb-brian-chesky/

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング