images

1: 風吹けば名無し 2014/01/30(木) 13:10:07.94 ID:s6wxqOaa
東京大は29日、2016年度入試から導入する同大初の推薦入試の概要を発表した。学力試験一辺倒だった入試を一部見直し「人物重視」へかじを切った改革だ。

高校からは「高校教育が変わる」と歓迎する声が上がる一方、東大が求める生徒像が「スーパー高校生」であるため「レベルが高すぎる」との受け止めも目立った。

東大によると、推薦枠は各高校男女1人ずつの計2人(男子校、女子校は1人)まで。入試は学部ごとに実施し、定員は計100人。内訳は、工学部が30人

▽法、経済、文、理、農の各学部が10人▽教養、薬、教育、医の各学部が5人。1次選考の書類審査(11月)では、高校の成績に加え▽留学経験▽世界の高校生らが競い合う国際科学五輪での成績

▽TOEFLや英検の英語能力試験の点数▽ボランティア活動--などが対象だ。
東京都内有数の進学実績がある公立高校長は「世界に通用する優秀な生徒が欲しいという意向が伝わる。受験対策に特化しない高校教育をしてほしいというメッセージだ」と評価。

「探究型・課題解決型の学習に力を入れている『底力のある高校』が有利だろう」とみる。東大進学者が例年ほぼ1ケタという大阪府立高校の校長も「語学や科学の特定分野で飛び抜けた生徒もおり、チャンスが広がる」と前向きに捉える。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140129-00000113-mai-life


Sponsored Link
この続きを読む