職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

真似

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/06(日) 18:59:00.00 ID:9q0z/PAO0
俺が土下座したwwwwwwwwwwwwww


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
bank_m26

1: フランケンシュタイナー(岐阜県) 2013/08/27(火) 20:02:31.94 ID:JlBSPcdC0 BE:6964447-PLT(12010) ポイント特典
「半沢直樹」原作者「半沢の真似はしない方がいい」〈AERA〉

「やられたら倍返し」とすごむ堺雅人の快演で、「あまちゃん」超えの高視聴率をマークしているドラマ「半沢直樹」。原作は池井戸潤さんの『オレたちバブル入行組』と『オレたち花のバブル組』。バブル期に都市銀行に入行した主人公の半沢直樹は、内外からのさまざまな圧力に立ち向かい、跳ね返していく。
 
これら2作に続く半沢シリーズ第3弾の『ロスジェネの逆襲』も23万部のヒット。「週刊ダイヤ
モンド」に連載中は読者アンケートで特集記事を抜いて満足度1位にランクされ、連載小説が
ビジネス誌の巻頭を飾るという異例の事態となった。
 
連載中からサラリーマンには身近な物語として読まれていた。「自分の職場と重ね合わせて読んでいる」「理想を目指す主人公の姿に勇気づけられる」「仕事に対する心構えは心に残った」などの感想が読者から寄せられた。当時編集長だったダイヤモンド社の田中久夫さんは、
「会社の人事を理不尽と感じる人は多い。『人事が怖くてサラリーマンが務まるか』という半沢の言葉も響いたようです」と話す。半沢はとにかく熱い。「プレッシャーのない仕事なんかない」「世の中の矛盾や理不尽と戦え」「だったら、お前が変えろ」「どこに行かされるかは知らないが、行ったところでベストを尽くす」など、ページにちりばめられた言葉に付箋をつけながら読む人もいる。モチベーションが上がりそうだ。しかし作者の池井戸さんは、

「半沢の真似はしないほうがいいですよ」

と笑顔で語る。実際に職場で半沢を気取れば痛い目にあうのは必至。言いたいことは半沢に
言ってもらってスッキリすればいいのだ。(以下略)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130827-00000005-sasahi-ent

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング