職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

稼ぐ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
konnbini

1:07/02(火) 01:40:47.76: Vk1LwT6Dd
褒めて


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ifn0068

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 06:10:19.62 ID:NKakDy7i0
ちなみにこの頃は流行りのEDM中心
POPもたまに使います

さっきDJが終わったから帰り着くまで色々聞いてけろ

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
img_6df29a09a2c80f905f1d6bdedbef5348116174

1: マシンガンチョップ(岡山県) 2013/09/09(月) 16:52:44.22 ID:qTJhegMm0 BE:5493266497-PLT(12100) ポイント特典
10年で客2倍!進化する音楽ライブビジネス
CD生産は縮小の一方、ライブ集客数は右肩上がり
無料の動画サイトなどで音楽を聴くことができる時代、新曲を売るのは難しくなった。2012年のCD生産量は前年比9%増の2億1516万枚と久しぶりに上向いたとはいえ、大御所アーティストのベスト盤が相次いだ特需効果が大きく、縮小傾向は続いている。

CDに代わり、ネットでダウンロードする音楽配信が伸びてきたが、スマートフォンの普及に伴い、レコード会社の収益源だった「着うた」など携帯電話向けが減少。各社は、毎月一定金額を支払うことで音楽が聴き放題になる定額配信サービスに力を入れ始めた。

一方、着実に収益柱に育ちつつあるのがライブだ。ドームツアーやアリーナツアー、野外会場などを使った公演の大型化で集客数は年々増え、12年度は前年比で16%増加。東日本大震災の影響による反動増が含まれるものの、10年前と比べても約2倍に膨らんでいる。

http://toyokeizai.net/articles/-/19001

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
003

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24(土) 05:25:02.84 ID:clgVvHEs0
わりにかんたんだよな?

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 21:49:52.91 ID:kz2ja4cG0
いつ気づいた?

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
oka2-M0024

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 09:14:33.82 ID:1KWhgCQC0
ふざけんな

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 18:34:21.20 ID:/9LlSZfD0
ないなら良いわ

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
money01_a05


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/26(水) 00:43:08.78 ID:tWVcOKJ50
投資

起業


あとなんかある?

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-1

1: 影の軍団子三兄弟ρ ★ 2013/05/17(金) 08:55:00.24 ID:???0
2013年5月15日、華字紙・日本新華僑報の蒋豊(ジアン・フォン)編集長は中国新聞網の取材を受けて、日本の「外国人技能実習生制度」が多くの中国人を引きつけている理由を説明した。

「もし3年間実習生を続けて、すべてが順調であれば、20万元(約320万円)を持って帰国することができる」と蒋編集長。日本政府はこのほど、「外国人研修生制度」の見直しを図り、「外国人技能実習生制度」と改名。新制度では、来日後2カ月の研修を修了した実習生は給料を受け取ることが可能になった。

蒋編集長によると、来日する中国人実習生の多くが農村部出身の若者だという。特殊な生産技術を持たない彼らにとって、日本の月収の多さは最大の魅力だ。

実際に「1人が出国すれば家族全員が豊かになり、多くが出国すれば村全体が豊かになる」という言い方もあるほど。

中国商務部国際貿易経済協力研究院の梅新育(メイ・シンユー)研究員は、「実習生制度の魅力は日本と中国の賃金格差にある。このため、経済発展地域に住む中国人はそれほど大きな賃金格差を感じないかもしれない。

ただ単に労働力の輸出として考えるのであれば、農村部の若者にとって日本で実習生として働くことは大きな魅力だ」と説明。「中国政府としては、実習生はただ働くだけでなく、日本の技術をしっかり学んで、日本人との人間関係を築いてもらいたい。それが今後の経済発展にとって大きなプラスとなるだろう」と語った。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=72351

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-4

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/04(土) 08:51:12.55 ID:UnuL4nf40
朝六時から十時までコンビニ朝勤×週6
10時半から夕方5時半まで美味しい水の配達の仕事週×5
夕方6時から夜中12時までコンビニ昼夜勤×週6
これだけやっても30万いかねぇ

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/04/15(月) 11:30:37.38 ID:???
「クールジャパン」なんて手垢が染みついた旗を掲げ、政府が日本文化輸出に力を入れている。ところがネット上では、すでに円安の流れに乗ってオタク外国人から外貨を稼ぐ
「個人輸出家」たちが存在する。その舞台となっているのが、通販サイト「Amazon」だ。
実際に個人輸出を手がける人からは「月商100万円もそう難しくない」との声も聞かれる。

■2000円のマウスパッドが2万円に
そのからくりは、海外と日本の「オタク市場格差」にある。
漫画やアニメなどの日本発オタク文化は、海外でも人気が高い。
ところが、単行本やBD・DVDならともかく、フィギュアなどのグッズともなると
日本では簡単に手に入るようなアイテムでも、海外ではかなり入手困難な、
大枚惜しくない「レア物」――というケースはかなり多い。

日本のオタクグッズがいかに高騰しているか、米国のAmazonに実際に出品されている商品から
実例を見てみよう。
たとえば、2012年12月に発売されたゲーム「ファイアーエムブレム 覚醒」の設定資料集だ。
同書は4月現在、日本のAmazonなどでも定価の3990円で購入できるが、米国Amazonでの
出品は最も安いもので78.83ドル(約7800円)と倍近い。

ほかでは、アニメ化もされた小説「Fate/Zero」のキーホルダーが目を引く。
日本では630円で販売されているが、こちらは78.11ドル(7700円)と10倍以上の値に。

極め付けは漫画「FAIRY TAIL」のいわゆる「おっぱいマウスパッド」で、
こちらは元値1890円に対し、あるショップがつけた価格はなんと214.99ドル(2万1000円)。
あくまで出品者側が付けた値段で、そのまま売れる保証はないとはいえ、海外オタクが
いかに日本グッズに飢えているかをうかがわせる。

■利益率は15~20%といったところ
さて、こうした商品の出品者を見ると、ちらほら日本の個人、あるいは小規模な業者らしき名前が
目に留まる。
『月に100万稼げるAmazon輸出入門』(日本実業出版社)の著書があり、
「A塾 Amazon輸出の個別サポート」主宰の山村淳さんも、個人輸出にAmazonを利用する
動きは近年目立って増えていると語る。
Amazonを利用するメリットとして山村さんは、
(1)出品が容易であること
(2)日本からの出品者が(増えたとはいえ)まだ少なく、優位に立ちやすいこと
(3)他サービスと比べ、ビギナーでも出品に関する制限がゆるいこと
などを挙げる。
特に強力なのは出品の容易さで、事実上「在庫」をほとんど抱えないままでも(規約上
「無在庫」は禁止されているが)、多数の商品を世界中に開かれたAmazonという場に
陳列できる上、オークションサイトなどとは違い購入者とのやりとりをほとんどする必要がない。

用には手続きや銀行口座の確保などいくつかのハードルがあるが、最近では代行業者や
専用ツールも登場しており、「海外では売っていない日本製品」であればオタクグッズに限らず、
時計やカメラなどの電化製品、また伝統製品なども狙い目になるとか。
「売れ筋のリサーチは欠かせませんが、やり方次第で月商100万円はそう難しくありません。
利益率は15~20%といったところでしょうか。円安ということもあって販売も好調で、
ますますチャンスは高まっています」(山村さん)

-以上です-
マウスパッド
http://www.j-cast.com/images/2013/news172830_pho01.jpg

引用元: http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1365993037/

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング