職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

職業

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
187

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25(月) 01:33:37.40 ID:IV3OHNFQ0
夢:公務員

いま:ニート


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
l_058

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/11(木) 23:46:39.79 ID:2Ljnhbit0
 
1、ゴミ収集
2、配管工、塗装工、板金工
3、土方
4、新聞配達
5、工場勤務(肉体労働)
6、外食産業
7、パチンコ
8、トラック運転手
9、介護関係
10、清掃

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
%E5%8E%9F%E7%99%BAs
1: 本多工務店φ ★ 2013/04/03(水) 22:14:38.20 ID:???
東日本大震災の津波による東京電力福島第1原発事故以降、全国の大学の原子力関連学部への志願者数が、最も少なくなったことが文部科学省などへの取材でわかった。

平成25年度入試の出願者数の合計は約440人と事故前から約2割減少。さらに、原子力関係企業への就職説明会に参加した学生も事故前の20%に減り、学生の“原子力離れ”に歯止めがかからない状態になっている。関係者からは「このまま減少傾向が続くと、学部を廃止する大学も出てくるのでは」と懸念の声が上がる。

文科省が「原子力関連学部」としている原子力工学など3大学3学科の25年度入試には計440人が出願。昨年度より28人少なく、22年度(541人)からは20%近く減少した。志願者の減少に伴い、定員も3学部合わせて昨年度から20人以上減らされている。

昭和59年に21あった原子力関連学科、専攻は、同省によると平成16年には計5学科、専攻(大学院を含む)にまで減少。その後、政府が原子力に携わる人材確保、育成を重視する方針を示したことから、22年には学部の志願者数は541人にまで増加したが、原発事故後大幅に減少した。

大学で専門に研究している学生が進む大学院でも、原子核工学など9専攻のうち一部の専攻で定員割れが続いており、将来的な学生確保を不安視する関係者もいる。

原子力離れの傾向は進路選択だけにとどまらない。今年2月、東京と大阪で行われた原子力関係企業の合同説明会。参加した学生は計388人で、22年度(計1903人)の20%にとどまり、こちらも原発事故後最少となったほか、参加企業も事故前の約半数の34社だった。

こうした事態に現場の研究者らからは「大学や産業界が学生に魅力を示すべき」「今は安全管理、危機管理の人材育成がより求められている」との声があがる。全国15の大学が人材育成で連携する「国際原子力人材育成大学連合ネット」が発足し、24年度には長岡科学技術大(新潟県長岡市)が原子力システム安全工学専攻を設置するなど、大学側も独自に人材育成に乗り出している。

東京工業大学原子炉研究所の斉藤正樹教授は、志願者の減少傾向に懸念を示し、「原子力はグローバル産業。海外にもマーケットがあると産業界は学生にメッセージを送るべきだ」と大学側の取り組みの必要性を強調する。

文部科学省の担当者「政府がしっかりとしたエネルギー戦略を打ち立てるまでは、この(原子力離れの)傾向は続くのではないか」と懸念を示し、「大学が学科や専攻をどう維持していくが大切。原子力関連の学科はコストもかかり、学生が減ってしまうと、学科や専攻を守れない」と話している。

ソース:MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130403/waf13040314050010-n1.htm

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
k5440426
1: エキゾチックショートヘア(兵庫県) 2013/03/31(日) 09:36:30.15 ID:0+2KkOtQ0 BE:1846222237-PLT(12000) ポイント特典
銀行取り引きが犯罪に利用されるのを防ぐため4月から銀行窓口で10万円を
超える現金の振り込みなどを行う際には新たに本人の職業や取り引きの目的を
確認する手続きが導入されることになりました。

政府は銀行取り引きが犯罪に利用されるのを防ぐために、平成2年から銀行窓口で
本人かどうかを免許証やパスポートなどで確認することを求めています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130331/k10013562731000.html

引用元: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1364690190/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
img_bbb96911f7b528bbc029317996afc3cd27589

1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/03/13(水) 09:43:20.81 ID:???
2009年に米グーグル・チーフエコノミストのハル・ヴァリアン氏が 今後10年で魅力的な職業は統計分析になるだろう」と語ったことで、脚光を浴びた「データサイエンティスト」。そのニーズは高まっている。データサイエンティストとは、数理科学・数理工学を修得したうえで、
並列計算プログラミングを含めた高い計算能力と現場におけるデータ収集などビジネススキルも併せ持った人材を指す。

統計数理研究所所長の樋口知之氏は、データサイエンティストを「マルチタレント」と喩える。その活躍の場は、IT業界だけではない。「農業や漁業等の第一次産業もデータサイエンティストの分析・予測技術を活用すれば、付加価値の高い物品をうみだすことが可能だ」(樋口氏)。

現在世界的に問題となっているのは、データサイエンティストの不足だ。11年のマッキンゼーのレポートでも、その点が指摘され話題となった。マッキンゼーのレポートによると、米国だけでも18年にはデータサイエンティストの不足は14万~19万人とされ、現在先進国はこぞってデータサイエンティストの育成を始めている。04~08年の5年間で、データサイエンティスト数が減少している国は主要国の中では日本だけだ。

「日本は若年層人口が急減しているためマイナスになることはある程度仕方ない。しかし、今後のグローバルな競争を考えると非常に心配な数字」と樋口氏は危惧する。企業においても、「『アナリティクスはタダだ』『外注すれば簡単』といった企業上層部の意識改革が必要だ」(樋口氏)。

ソースは PRESIDENT 2013年4月1日号
http://president.jp/articles/-/8818

引用元: http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1363135400/

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング