職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

解禁

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
009

1: 風吹けば名無し 2013/12/01(日) 17:12:34.28 ID:zmq72h/R
普段は有給休暇なんか取りづらくて仕方ないよね。

もし、企業が有給休暇を買い取らないといけないという法律を設けたら
労働者は幸せになれるんじゃないかな?


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 風吹けば名無し 2013/12/01(日) 00:13:28.34 ID:YkhnSs+N
アクセス混雑によるスタートダッシュ失敗で無事死亡した模様

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: ファイヤーボールスプラッシュ(SB-iPhone) 2013/10/23(水) 10:39:31.44 ID:l1KtKVv4i BE:2953509877-PLT(12005) ポイント特典
薬のネット販売、切替後3年間は解禁しない方針
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2036902.html

政府は、医師の処方箋が必要な医療用から一般用医薬品へ切り替えた医薬品について、3年間はインターネット販売を解禁しない方向で最終調整に入りました。

政府は、6月にまとめた成長戦略で医薬品のネット販売の全面解禁を掲げていました。しかし、ネット販売に慎重な厚生労働省などが強く抵抗した結果、医療用から一般用へ切り替えた品目については、3年間はネット販売を解禁しない方向で最終調整に入りました。今週中にも関係大臣らで決定する方針です。

安倍政権は、新たに設置する国家戦略特区での規制緩和においても、厚労省の強い抵抗により解雇ルールの明確化などの案を取り下げていて、“岩盤”と呼ばれる規制にアベノミクスの矢が相次いで折れている形です。

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 2013/10/04(金) 11:56:47.56 ID:99CxkFuU0 BE:12919493-PLT(34546) ポイント特典
改革会議:派遣規制、緩和提言へ 「日雇い禁止」見直し

政府の規制改革会議(議長・岡素之住友商事相談役)の労働者派遣制度に関する提言案が明らかになった。厚生労働省が検討している派遣労働の規制緩和を支持し、日雇い派遣(契約期間30日以内)の原則禁止などを盛り込んだ改正労働者派遣法の見直しを求める内容。民主党政権で実現した派遣労働の規制強化を全面的に否定した。4日の会合で正式決定する。ただ、派遣労働の規制緩和は「不安定雇用を助長する」という批判も根強く、論議を呼びそうだ。

http://mainichi.jp/select/news/m20131004k0000m010139000c.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ifn0076

1: ダイビングフットスタンプ(埼玉県) 2013/10/08(火) 10:57:44.83 ID:q41PZeZZP BE:3461808858-PLT(12050) ポイント特典
ペースメーカー「携帯の影響ほとんどない」と総務省 電車内マナー変わる?
■鉄道会社見直しの動き

電車内の携帯電話マナーが変わるかもしれない。

「携帯電話が心臓ペースメーカーに与える影響は小さい」として総務省が今年1月に指針を緩和したことで、鉄道会社が優先席付近の乗客に呼びかけてきた「携帯電話電源オフ」の車内放送を見直す動きが出ているためだ。ただ、利用マナーの観点からも「電源オフ」を継続する鉄道会社もあり、専門家は「トラブル防止の観点からも各社で(呼びかけを)統一するべきだ」としている。

総務省によると、携帯電話がペースメーカーに影響を及ぼした例は一度も報告されていない。

総務省の担当者は「鉄道会社には実態に合わせて見直してほしい」と話す。

京阪電鉄は指針の緩和にいち早く反応。3月から混雑時を除き「電源オフ」の呼びかけをやめた。近鉄や阪神電鉄は今後、車内放送の見直しを含め検討を進めるという。JR西日本は「とりあえず現状のまま様子をみたい」との姿勢だ。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/8134846/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
13920704-c-a-es-e-a-a-oea-a-a-afzaf-affaf-a-a-af-a-af

1: デンジャラスバックドロップ(家) 2013/09/24(火) 10:39:02.64 ID:Mgj2R6LJ0 BE:650145825-PLT(12012) ポイント特典
2020年東京五輪・パラリンピックに向け、カジノの解禁を目指す動きが活発になっている。

自民、公明、民主、日本維新の会など超党派の議員で作る「国際観光産業振興議員連盟」(会長=細田博之自民党幹事長代行)は、秋の臨時国会にカジノ解禁に向けた議員立法の提出を検討している。海外からの観光客増加が確実で、「解禁の機運が高まる」と考えているためだ。

細田会長は21日、取材に対し、「各党と調整し、消費税問題や景気対策などが一段落した後、臨時国会の後半に法案を提出したい」と述べた。

議連は、カジノ解禁が経済振興や財政再建につながると訴えて各党に理解を求める考えだ。「地方でもカジノを整備して海外からの観光客を誘致すれば、日本全体の活性化につながる」(幹部)といった声もある。具体的には、カジノとともにホテルや会議場、ショッピングモールなどが集積する「統合型リゾート」(IR)と呼ばれる複合施設の建設を促進する。

議連には、安倍首相や麻生副総理が最高顧問として名を連ねている。首相はカジノ解禁について「課題もあるが、メリットも十分ある」と国会で答弁するなど、一定の理解を示している。

東京都の猪瀬直樹知事や橋下徹大阪市長(日本維新の会共同代表)もカジノ解禁に前向きだ。 猪瀬知事は臨海副都心へのカジノ誘致を目指し、6月の都議会での所信表明で「国会における一日も早い法整備を期待している」と述べた。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0924/ym_130924_7853973242.html

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング