board1

1: キャプテンシステムρφ ★ 2013/07/02(火) 13:54:37.10 ID:???0
滋賀県東部の県立高校で担任の女性教諭(36)が生徒たちとの個人面談の内容を記したノートを教室に置き忘れ、家庭環境などの個人情報が生徒間に流出したと2日、県教委が発表した。ノートを見つけた生徒が携帯電話でノートを撮影し、スマートフォン(高機能携帯電話)向けアプリ「LINE(ライン)」で共有していたとみられる。

学校側によると、このノートには氏名や個人面談で聞き取った家庭環境など、生徒30人分の個人情報が記載されていた。

6月14日に学級担任の女性教諭がノートを教室に置き忘れ、週明けの17日に登校した生徒が机の上にあったノートを発見。複数の生徒がノートを読んだという。

ノートは生徒の机から見つかったが、19日以降、保護者や生徒から「個人情報がLINEで流れている」と学校側に指摘があった。県教委は生徒の誰かがノートを撮影し、LINEのグループで画像データを共有したとみている。

学校側は20~22日に家庭訪問を行い、21日に学年集会を開くなどして生徒や保護者に謝罪した。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130702/waf13070213400015-n1.htm


Sponsored Link
この続きを読む