職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

開始

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
koibito

1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)16:00:56 ID:rwHVzIcC5
新卒で働く彼のため3月に引っ越してきたものの、新しい仕事がなかなか見つからない
毎日良い御身分だよねぇ、と厭味三昧
お前の4月の給料7万だったくせに
食費やら飲み代やら貯金崩して出してるのになんでそんなこと言われるんだろう


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ddd

1: 名無しさん 2014/03/17(月)17:42:26 ID:8v8ecvJUt
チート技教えてくれ

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: クロスヒールホールド(家) 2013/12/02(月) 07:53:57.36 ID:LE0BDNX8P BE:2876952285-PLT(22223) ポイント特典
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131202-OYT1T00107.htm
若者に過酷な労働を強いる「ブラック企業」対策で、厚生労働省は来年度からハローワークを通 じて大学生や大学院生を採用する企業に対し、離職率の公表を求めることを決めた。

2015年春の大卒、大学院卒らに向けた求人票から、過去3年間の採用者数と離職者数の記入欄を設ける。記入は強制ではないが、「空欄のままだと公表できないほど離職率が高いのではと見られる」(厚労省幹部)として、抑止効果が期待できるという。

ブラック企業は早期退職が続出することを見越して若者を大量採用するのが特徴で、離職率は有力な判断材料の一つ。極端な長時間労働や残業代の未払いは労働基準法違反で是正指導できるが、離職率が高いだけでは違法ではないため、厚労省は情報開示で改善を促すことにした。

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
food_pizza

1: エルボーバット(鹿児島県) 2013/08/12(月) 15:33:56.43 ID:MupD9zvV0● BE:3254888669-PLT(12000) ポイント特典
吉野家がピザ店、1枚500円 低価格の専門店展開
2013/8/12 13:00日本経済新聞 電子版

吉野家ホールディングス(HD)はピザ事業に参入する。1枚500円の低価格でピザを提供する飲食店を今後3年間で30店展開する。2000円台の高価格品を扱う宅配チェーンが中心のピザはまだ低価格の専門店が少なく、後発でも商機が十分にあるとみて参入。将来のフランチャイズチェーン(FC)展開も視野に入れる。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGF0702A_S3A810C1MM0000/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images-1

1: ケンシロウとユリア百式φ ★ 2013/07/11(木) 04:58:00.93 ID:???
弘兼憲史さんの人気マンガ「社長 島耕作」の主人公・島耕作が社長を退任し、会長に就任することが、11日発売の週刊マンガ誌「モーニング」32号と同日配信の電子書籍版「Dモーニング」で明らかになった。昨年12月の連載で、島は赤字の責任を取るため社長を退く考えを明かしていた。島耕作はシリーズ連載30年目にしてサラリーマンの頂点から降りる形となる。同作は18日発売の33号で最終回を迎え、8月29日発売の39号から会長編の連載が始まる。

島耕作シリーズは累計約4000万部を発行する人気作で、83年に「課長 島耕作」のタイトル名で連載が始まった。弘兼さんがかつて勤務したパナソニック(旧・松下電器産業)をモデルにした大手家電メーカー「初芝電器産業」に勤める島耕作が、社内の派閥抗争とは距離を置きながら出世する団塊世代の“あこがれ”を描いている。出世とともにタイトルも「部長」「取締役」「常務」「専務」と変更。08年に社長編が始まったときは、新聞などに取り上げられて話題となった。

「社長 島耕作」では、ライバル企業の五洋電機との救済合併による巨大ホールディングスの誕生、社名変更、海外メーカーとの激しい戦い、中国の反日暴動、島を社長から引きずり下ろそうとする派閥抗争などが描かれた。

モーニング32号では、島が会社のトップ6が集まる会議「社長会」で、自らの社長辞任と、後任の新社長の名前を発表。会社の方針は新社長に託して、自らは代表取締役会長として、オブザーバー的な立場になることを明言している。

ソース:まんたんWEB(2013年07月11日)
http://mantan-web.jp/2013/07/11/20130710dog00m200067000c.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Household-appliances-vector-2-600x406

1: シャルトリュー(埼玉県) 2013/07/02(火) 23:47:10.06 ID:KEEp4G61P BE:527816232-PLT(12001) ポイント特典
ネット通販でも「最安値」 ヤマダが新価格制度

家電量販店最大手のヤマダ電機はインターネット通販で原則、同業他社以下の値付けにする価格制度を始めた。

他社のネット通販の製品価格を調査し、自社の値付けが高い場合には修正する。店頭販売ではこれまでも近隣の競合店舗の価格に対応してきたが、成長するネット市場でも安値イメージを打ち出す。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD30023_Q3A630C1TJC000/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/06/13(木) 17:29:50.02 ID:???
東京都は13日、都営バスの24時間運行を12月から始めると発表した。渋谷―六本木間を毎週金曜日の深夜から土曜日の早朝にかけて試験的に運行。利用状況に応じて拡大を検討する。

都営バスの24時間運行は、4月に猪瀬直樹都知事が年内にも開始する意向を表明していた。

都は「深夜交通を充実させることで、国際都市東京の魅力を高める」としている。 

東京都--渋谷~六本木間における終夜バスの試行について
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2013/06/20n6d600.htm

【運行概要(予定)】
運行区間/渋谷駅前~六本木駅前
運行日時/金曜日深夜(土曜日午前1時00分頃~5時00分頃)
運行間隔/1時間1本程度
運賃/400円(現行深夜バスと同運賃)
実施時期/平成25年12月(運行開始日は調整中)

【運行ルート】
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2013/06/IMG/20n6d600_01.gif

ソース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130613-00000114-jij-soci

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/05/28(火) 22:44:00.51 ID:???
日本郵便は28日、手紙の配達時間帯が指定できる新サービスを始めると発表した。総務相と国土交通相の認可が得られれば、10月1日から開始する。郵便局への持参が必要で、窓口で午前(午前8時~正午)、午後(正午~午後5時)、夜間(午後5時~9時)の三つの時間帯から指定できる。料金は通常より割高となる。

日本郵便は、宅配便「ゆうパック」についても同様のサービスを行っている。

電子メールなどに押されて手紙の利用は落ち込んでおり、日本郵便は利便性の向上で「手紙離れ」を食い止めることを狙う。

時間帯指定の対象は、第1種郵便物と呼ばれる50グラム以下の定形郵便物と4キロ以下の定形外郵便物。書留も利用できる。ただし、はがきは対象外だ。料金は通常の郵便料金に、重さ250グラム以下で320円、1キロ以下は420円、4キロ以下なら680円加算される。郵便料金80円の手紙(25グラム以下)ならば、時間帯指定で料金は400円となる。

日本郵便 http://www.post.japanpost.jp/

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=201305280082

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
h25_14_01news

1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/05/27(月) 18:06:33.92 ID:???
ヤマト運輸は27日、本日よりアジアにおける宅急便展開地域向けに、沖縄国際物流ハブを活用したアジア向け「国際宅急便」の小口荷物の最短翌日配達の取り扱いを開始すると発表した。ヤマト運輸と月払いなどの法人契約を結んでおり、「送り状発行ソフトB2」を利用している顧客が対象となる。

ヤマトグループはアジアにおいて、2000年の台湾(一部地域)を皮切りに、上海・香港・マレーシア(一部地域)・シンガポールで宅急便事業を展開してきた。昨年11月15日には、沖縄ヤマト運輸が沖縄国際物流ハブを活用して24時間通関を実現し、第一弾として、「書類」を対象にアジアにおける宅急便展開地域への最短翌日配達を開始した。

そして、通関作業にかかる時間を短縮する事前通関システムなどの構築により実現した今回の本格稼働は、24時間通関・保税倉庫などの機能と施設をフル活用した新たな「アジア圏ドアツードア一貫輸送プラットフォーム」構築の第1歩となる。

具体的には、これまで発送から配達完了までに3~4日かかっていたが、書類と同様に最短で発送翌日に、クロネコヤマトのセールスドライバーが安心な配送品質で配達する。料金も現行からの変更はない。日本から海外宅急便展開地域(上海・香港・台湾の一部地域・シンガポール・マレーシアの一部地域)へ、夕方までの集荷で最短翌日配達が可能になる。

ヤマトHD(9064)/ヤマト運輸のリリース
http://www.yamato-hd.co.jp/news/h25/h25_14_01news.html

http://www.zaikei.co.jp/article/20130527/133411.htm

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング