職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

非正規社員

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
rirekihso

1: 2017/12/12(火) 15:27:27.929 ID:ospdmEwD01212
非正規雇用
月手取り14万円
一人暮らし


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
konnbini

1: 2017/11/22(水) 03:35:44.74 ID:0YiR8HoMF
ちなコンビニ夜勤

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
teacher

1: 2016/08/04(木) 02:07:59.53 ID:8BwscIS2

22歳女
会社員
年収300万

先生
44歳男
非正規
年収600万

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
school_gakuran

1: 2014/02/12(水) 08:15:33.59 ID:???0
総務省の労働力調査によると、非正規で雇用されている人は全国で1813万人(2012年)。これは労働者全体の35.2%を占めている。働く人の実に3人に1人以上が、非正規の労働者だ。

このうち、学生のアルバイトや主婦のパートを除いた約450万人が、契約社員や派遣社員。その数は年々増加している。

http://www.news-postseven.com/archives/20140212_240161.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
l_106

1: 2012/03/24(土) 22:01:06.67 ID:vFVK1YlS0
お前らこの約半数が学校を卒業しても非正規のアルバイトや派遣って事実を
どう思うよ






いや、まじで

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/10/28(月) 10:28:46.82 ID:???0
アベノミクスが功を奏し、株価は民主党時代よりも高値をつけ、円安が進んだ結果、輸出企業は黒字を出している。しかし、非正規雇用者は相変わらず増加を続けている。

総務省の統計(速報)によると、非正規雇用の職員・従業員は2011年4~6月期で26万人。13年の同期では105万人となった。一方、正規の職員・従業員は11年4~6月期で58万人増加だったのに対し、13年同期ではマイナス53万人。

正規社員の減少によって、各企業における労働組合の影響力も低下。ある企業の労組幹部は「社員の減少で、組合員が減っているのはもとより、組合費が不足して活動も縮小している」と嘆く。

非正規社員も組合活動に参加すれば組合員の減少に歯止めが掛けられそうなものだが、別の企業労組幹部は「非正規社員に対する差別意識が正規社員にあり、受け入れられない」と話す。

「正規社員、特に就職氷河期を経て入社してきた社員は『自分は勝ち組。非正規社員とは違う』という歪んだ価値観がある。労組の影響力が低下すれば、団体交渉で成果は得られないと盛んに訴えているのだが……」と先の労組幹部。

実際、そのような差別感情はあるのだろうか。正規社員たちに話を聞いても「そんな意識はない」と否定するが、非正規社員の意見は異なる。

「非正規社員ということで、正社員からいじめに近い仕打ちを受けることは少なくない。食事をする際も正規職員と非正規職員が同じ席に着くことはない。グループも分かれ、同じ職場でも必要最低限の会話しかしない」と前述の社員と同じ企業に勤める非正規社員は話す。
 
http://yukan-news.ameba.jp/20131027-59/

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
l_01

1: かしわ餅φ ★ 2013/09/05(木) 09:05:14.21 ID:???0
就職難や非正規雇用の増加を背景に、学生時代に借りた奨学金の返済滞納者が増えている。千葉市の男性(25)もその一人で、返済ができずに自己破産に至った。関係者からは制度の問題点を指摘する声も出ている。

男性は高校卒業後、都内のアニメ専門学校に入学する際、日本学生支援機構を通じ、奨学金を借りた。共働きの両親の月収三十万円では、進学できなかったからだ。

一年半ほど通ったが、父親が親戚から借りた約二百万円の返済に奨学金を充てざるを得なくなり、学費がなくなって中退。利子を含めて借りた奨学金約三百万円が負債として残った。その後、警備会社でアルバイトしたが、月十数万円の手取りでは返済は進まなかった。

一〇年六月、コンビニ店のオーナーから「ゆくゆくは店長にするから」と店の仕事に誘われた。仕事は見つかったが、父親が男性名義で百万円以上の借金をしていたことが新たに分かり、借金は五百万円近くに膨らんだ。仕事もオーナーが一二年一月に突然店を閉めたため失った。借金返済を相談した司法書士から「ほかの借金だけなら何とかなるが、奨学金も合わせると破産しかない」と言われ、自己破産した。

「奨学金に人生を狂わされた。借りなければ、もっと良い人生が歩めたかな…」と疑問を抱く男性。父親も亡くなり、現在は生活保護を受けながら仕事を探す。だが、高卒で車の運転免許もなく、仕事はアルバイトぐらいしか見つからないという。

こうした事例について、奨学金問題対策全国会議の事務局長で岩重佳治弁護士は「雇用崩壊などで、制度の弱点が表に出てきた」と指摘する。

返済義務のある奨学金は、卒業後に安定した職業に就けるという前提でしか成り立たない。しかし、最近は非正規雇用の対象拡大で学生らの就職は不安定となり、「返したくても返せない状況が構造的に生み出されている」(岩重弁護士)という。

東京新聞:奨学金で自己破産 就職難や非正規増影響…:千葉(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20130905/CK2013090502000134.html

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: オリエンタル(愛知県) 2013/06/27(木) 08:13:53.95 ID:iwqe/fkPP BE:1170738645-PLT(12001) ポイント特典
「すぐにでも結婚したい」と思う人の割合は、正規労働者23%に対し、非正規労働者は11.5%にとどまることが27日、連合のアンケート調査で分かった。

非正規の約6割は「経済的な不安」を結婚できない理由に挙げており、担当者は「非正規労働者はいつ首になるかという不安と戦っており、結婚の見通しが立てづらい。雇用の安定が必要だ」と話している。

調査は4~5月、20~40代を対象にインターネットで実施。男女計3000人から有効回答を得た。

その結果、未婚男女の80.8%が「結婚したい」と回答。タイミングについては「時期は分からないが、いずれ」が39.5%で最も多く、次いで「すぐにでも(1年以内)」の15.8%だった。

雇用形態別では、正規の23%が「すぐにでも」と答えたが、非正規は半分の11.5%だった。「いずれ」とした非正規は45.5%で正規より10.6ポイント高く、「結婚できる」と答えた割合も正規40.5%に対し、非正規は27%と悲観的だった。

結婚できない理由(複数回答)は、雇用形態にかかわらず「出会いがない」が7割を超えトップ。「経済的な不安がある」を挙げた非正規は59%で、理由の2番目だったが、正規は34.7%で「異性とうまく付き合えない」「年齢的に厳しい」に続く4番目だった。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013062700051

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
006

1: スペインオオヤマネコ(チベット自治区) 2013/04/10(水) 08:47:53.69 ID:NLDWe0NbT● BE:1443125546-PLT(12001) ポイント特典
1回遅刻しただけで懲戒処分を受け、時給を100円下げられたのは不当として、郵便事業会社宝塚支店(当時)の非正規社員の女性が同社(現日本郵便)に懲戒処分の無効確認などを求めた訴訟が大阪地裁(上田瞳裁判官)であり、同社が人事評価方式を一部見直し、解決金15万円を支払うことで和解が成立したことが9日、関係者への取材で分かった。

訴状などによると、郵便事業会社近畿支社は平成22年から、勤務態度に基づく「基礎評価」と業務の習熟度の「スキル評価」を連動させる基準を導入した。基礎評価は「無断欠勤や遅刻がない」など10項目あり、「○」と「△」で評価。全項目で「常にできている」の「○」と認められなければ、「スキル評価」の中の「ほかの非正規社員に指示・指導できる」の項目が習熟度「なし」となり、時給を減額していた。

女性は同支店で窓口業務を担当していた22年6月23日、出勤を1時間遅刻。同社は9月、女性を「訓戒」の懲戒処分とし、習熟度を「なし」と認定。同10月~23年3月末、時給を965円から100円減額した。

関係者によると、和解は2月26日付で、同社近畿支社は基礎評価とスキル評価を連動させる運用を廃止。基礎評価の全項目で「○」と認められなくても、それだけで時給は減額されなくなったという。女性のほかにも、時給を下げられた非正規社員計3人が訴訟を大阪地裁に提起していたが、同様の内容で和解している。

日本郵便は「和解したのは事実だが、個別の内容についてはお答えできない」としている。
日本郵便は昨年10月、郵便事業会社、郵便局会社が統合して発足した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130410-00000511-san-soci

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング