職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

面談

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
shakaijin


1:05/27(月) 07:45:51.875: RE7Ea4Pzd
会社が仕事くれないのに俺を怒る仕事がある課長が羨ましいってへらへら笑ってたら課長も辛いんだよって涙目になってた 
精神豆腐すぎ

Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
rirekihso

1: 2018/05/21(月) 23:40:22.706 ID:07W9XcP3d
なんでも答えるから誰かきてほしいよ
転職板でスレたてたけど無反応・・・

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mensestsu

1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/20(火)20:17:22 ID:8HZk36x9r
どうすれば人事部に異動できるの?

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
pics5

1: ミッドナイトエクスプレス(庭) 2013/11/17(日) 16:59:11.64 ID:eoD4IbVE0 BE:1548324083-PLT(12001) ポイント特典
今季の就職活動開始まで1カ月を切り、企業側も学生側も準備に取り掛かり始めている。近年、採用選考において「リクルーター面談」を取り入れている企業が増加している。この動きは、先日経団連によって発表された「就活開始時期の後ろ倒し」の影響を受けて、より強まると予測される。就活開始時期の後ろ倒しが決定し、企業側も困惑の色を隠せない。

就活開始時期が遅くなったにも関わらず、学生への内定通知時期は以前と変わらないため、
かなり短期間で採用活動を行わなければならないのである。そこで活躍するのが、この「リクルーター」なのだ。彼らは人事担当者の代わりに、複数人の学生と面談し、優秀な人材をいち早く見つけ、次の選考へ進ませる。そうすることで、本当に優秀な人材だけが本選考へ進み、人事の負担軽減につながる。

もちろん全企業が「リクルーター面談」を導入しているわけではなく、主に大手企業、特に金融業界やインフラ、商社業界など一部の企業だけが導入をしていた。しかし、目まぐるしく変化する就活前線の動きを受け、大手企業だけに留まらず、今後さらに多くの企業が「リクルーター面談」を導入する動きが強まるだろうと予測されている。

では、「リクルーター面談」が行われている現場では、どのようなことが起きているのだろうか。実際に学生と接しているリクルーター2人に実情を聞いてみた。

Aさん:(大手金融会社勤務)

「学生の緊張を和らげるため、場所はカフェに設定し、【当日は私服で気軽にお越しください】という文面のメールを事前に送っていた。当日、学生はその言葉をうのみにしたのか、サークル帰りのジャージー姿で面談へやってきた。面談中も、特にメモを取ったり、自ら質問をしたりする様子は見受けられず、しまいには【リクルーターから連絡がきたということは、内定確実でしょうか?】と非常に的外れな質問を投げてきた」
以下略
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/131117/ecd1311171201002-n1.htm

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 10:06:22.17 ID:QrnfkS6g0
上司「君、後輩や部下からねちねちしてるっていうか・・・ぶっちゃけうざいって何人も報告上がってるんだけど心当たりある?」って言われた
ちょっと会社辞めたい

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング